代永翼、永塚拓馬、小林大紀が出演! ドナルドダックの甥っ子と伯父が新たな冒険を繰り広げる 「ダックテイルズ」 ディズニーXDにて 2月17日(土)日本初放送!!

By saeki, 2018年2月7日


全国のケーブルテレビおよびCS放送などで放送中のディズニーXDは、2017年にテレビデビュー30周年を記念して製作された、ドナルドダックの甥ヒューイ、デューイ、ルーイと伯父スクルージの冒険を描いたテレビアニメーション「ダックテイルズ」を、2月17日(土)より、毎週土曜・日曜9:30~10:00他にて日本初放送します。
(※初回は2月17日(土)9:30から18日(日)9:30まで、第1話~4話を24時間連続放送)


「ダックテイルズ」は、1987年に「DuckTales(原題)」としてアメリカでスタートしたテレビアニメーションシリーズです。もともとコミックの中に登場するキャラクターとして人気だった、ドナルドの三つ子の甥ヒューイ、デューイ、ルーイを主人公とし、大富豪の伯父スクルージと一緒に繰り広げるドタバタ冒険物語が当時話題となり、人気を博しました。


今回新たに始まる物語は、ドナルドが面接のために、親代わりに育てている自身の妹の三つ子・ヒューイ、デューイ、ルーイを預けるため、伯父であるスクルージの屋敷を訪れるところから始まります。
スクルージは大富豪の実業家でありながら、無鉄砲な冒険家としても人生を謳歌していましたが、10年前、突然冒険を止めています。
最初は三つ子を疎ましく思っていたスクルージですが、この出会いによって再び冒険への情熱を取り戻し、子どもたちとともに、宝やミステリーを求めて世界中で大冒険を繰り広げていくのです。

あまり語られることのなかったドナルドダックの妹が登場……!?

番組では、これまであまり明かされてこなかった、ドナルドの妹で三つ子の母・デラに迫るストーリーも…!?徐々に明らかになっていくダック・ファミリーにまつわる秘密からも目が離せません。ディズニーの王道ともいえるワクワクする冒険とドタバタ劇は、30年という時代を超えて幅広い世代で楽しめる作品です。
「ダックテイルズ」に、是非ご期待ください。

【出演者インタビュー】

―ディズニー作品である「ダックテイルズ」に関わることについて、どのように思われますか。

代永翼さん(ヒューイ役):率直に、すごく嬉しかったです。多分声優はみんな、ディズニーの作品に一度は出たいっていう夢があると思うので、こうして出させていただけたのが本当に嬉しくて。「あの「ダックテイルズ」に自分たちも出られるんだ!」と感動しましたね。それに、この3人で三兄弟の役を演じられるっていうのがすごく楽しみですね。声の高いこの3人が一堂に揃うことってなかなかないので、それも嬉しかったです。

永塚拓馬さん(デューイ役):いつかディズニーのアニメ作品に出られたらいいなと思っていたので、まさかこんなに早く夢が叶うとは!と驚きました。自分のことではないように感じるくらい嬉しくて、一つの夢が叶ったという感じです。しかもデューイは有名なキャラクターなので、そんな役をやらせていただけるなんて、すごくびっくりしています。

小林大紀さん(ルーイ役):「ダックテイルズ」はオリジナル版があるので、元々声をあてていた方がいらっしゃって、今に続いている作品です。そんな作品に関わらせていただけるのは、すごく光栄なことだと思っています。しかも、あのルーイの役なので、本当に感動ですね。また、ドナルド役の山寺宏一さんと共演できる機会もなかなかないので、お仕事のお話をいただいた時はすごくテンションがあがりました。


―番組ではヒューイ・デューイ・ルーイはもちろん、ドナルドやスクルージなど、ドナルドダックファミリーがたくさん登場します。改めて、ファミリーの魅力はどんなところですか。

小林さん:ファミリーの魅力は、謎が多いところじゃないでしょうか。以前スクルージやドナルドは一緒に冒険をしていたんですけど、まだ内容が不透明なところがあったりして、実は収録段階でも解明されていない謎がたくさんあるんです。三つ子のお母さんの話もチラッと出てくるし。僕としては、これらの秘密がどうなるのかな?っていうのがすごく気になっているので、収録を続けるうちに解明されればいいなと思っています。

永塚さん
ドナルドダックファミリーには、家族の絆をすごく感じるなと思います。ドナルドおじさんは、三つ子の実の親ではないし、スクルージおじさんもわりと遠い血縁関係ではあるんですけど、そこには確かに家族の愛があるし、絆を感じるところがたくさんあるんです。三兄弟もスクルージおじさんに甘えるところがあったりするので、演じていて家族の団結を感じます。そういうシーンは、見ていて和むし、温かい気持ちになれますね。

代永さん
二人が言った通り、家族の絆と謎が魅力ですね。特に本作では、ファミリーの家族愛や絆、友情が濃密に描かれているんじゃないかなと感じます。スクルージは最初三兄弟を寄せ付けなかったけど、結局三つ子のために体を張るようになるし、ドナルドも三兄弟をかわいがっていて、いつもより責任感が強い感じがします。三兄弟の親代わりとして、ドナルドとスクルージがいるという立ち位置になっているので、そこが面白いし新鮮ですね。そして、そんなファミリーに関する謎の1つ1つが、すごく面白くて。伏線が要所要所で詰め込まれているので、目が離せなくなるのではないかなと思います。


―放送を楽しみにしている視聴者の皆様に作品の見どころとメッセージをお願いします。

代永さん
久しぶりにディズニーの王道作品が帰ってきたのではないのかと思っています。オリジナル版をもとにしつつ、新しい作品として見てもらえる要素もすごく詰まっているので、「ダックテイルズ」を知っている人も知らない人も、楽しんでいただけると思います。おなじみのキャラクターにまつわる新しい物語が描かれていきますので、ディズニー好きな方も必見です。家族やカップル、ディズニーが大好きな方など、本当にいろいろな方に楽しんでいただける作品になっていますので、ぜひご覧ください!

永塚さん
「ダックテイルズ」という歴史ある作品が新しくなって放送されるということで、ディズニーが好きな方はもちろん嬉しいと思いますし、僕自身も参加できたことをとても嬉しく思っています。新作として始まることで、オリジナルの良いところと、今の時代の感性に合った新しいところ、そしてディズニーの良いところがハイレベルでミックスされた作品になっています。大人も子どもも楽しめる作品になっていますので、老若男女問わずご覧いただけると嬉しいです!

小林さん:作品を通して、色々な謎がたくさん出てくるので、「これはどういうことだろう?」と一緒に考えながら、物語を見ていただきたいです。ドナルドダックファミリーや、冒険に巻き込まれていく人たちの関係性が、本当にドラマチックなので、そこを気に入ってくださる方がいれば嬉しいなと思っています。ぜひ家族みんなでご覧ください!


【アニメ概要】
「ダックテイルズ」
ディズニーXDにて 2月17日(土)日本初放送!


毎週土曜・日曜9:30~10:00


©Disney