【11/18開催】第3期の放送が決定! 豪華声優陣大集結「『声優だって旅します the 2nd 〜旅の思い出は○○だったね! We love “KOETABI”!〜』スペシャルイベント」

By saeki, 2017年12月5日


人気声優が気ままに旅するオールロケバラエティー番組『声優だって旅します the 2nd』のスペシャルイベント、「声優だって旅します the 2nd 〜旅の思い出は○○だったね! We love “KOETABI”!〜」が2017年11月18日(土)に中野サンプラザにて昼の部/夜の部の2回公演で開催された。ここでは昼の部の模様をレポートする。

イベントには諏訪部順一、浪川大輔、梶裕貴、前野智昭、蒼井翔太、畠中祐の豪華声優陣が登壇。
チーム諏訪部(諏訪部さん、前野さん)、チーム浪川(浪川さん、蒼井さん)、チーム梶(梶さん、畠中さん)に分かれ、旅の思い出や、それに関するクイズなどで会場をわかせた。

最初のコーナーは「こえたびトーク!」。旅の写真や映像を見ながら思い出を振り返り、旅のエピソードにまつわる抜き打ちクイズが出題され、正解すると”こえたびくん人形”をゲットすることができる。”こえたびくん人形”をたくさん集め“声旅キング”の座をゲットするのはどのチームなのか?

まずはチーム諏訪部の富山旅行。2人とも初めてだったという富山。前野が自分の朝食用におにぎりを作ってきたという新幹線でのエピソードや、環水公園での糸電話の写真、市場での食事の写真、錫を使ったぐい呑み作りの未公開映像や、ガラス工房で作った2人のお手製のグラスの実物が披露された。また、愛犬家の諏訪部がヘビーユーザーだというペットグッズの通販会社訪問時のわんちゃんと猫ちゃんとのほっこり写真も披露された。抜き打ちクイズでは市場で競りを見学している映像から、「競りを見た前野さんが、競りを何に例えたでしょうか?」との出題が。
沖縄を旅したチーム梶はお互いに水着を選び合っている写真や、琉球ガラス体験の写真などを紹介。ここでは「シーカヤックの先生に言われた『○○まで乗っていきましょうか?』の○○に入る言葉は?」という問題が出題があった。

白熱した勝負は「スーパーこえたびくん人形」がゲットできる延長戦に入り、蒼井が披露した「旅の間に遊んだゲームのルール」のエピソードで見事に3体ゲット。チーム浪川が「こえたびイイネ!エピソード」を制し、見事“声旅キング”の座に輝いた。

「こえたびご当地ルーレット!」はクリアするとそれぞれのご当地商品が来場者に抽選でプレゼントされる、という企画。北海道の「名物あてチャレンジ」や福岡の「福岡弁の早口言葉チャレンジ」といったチャレンジが展開。秋田でおなじみのなまはげをもとに、なまはげ役となったメンバーにもうひとりが間違えずに道具を渡す、という「なまはげチャレンジ」、沖縄・シーサーの絵を描いて絵心を競う「シーサーお絵かきチャレンジ」、岩手で使用されている「投げる」などの意味を当てる「岩手弁方言あてチャレンジ」も行われ、賞品獲得を願い、集まったファンからは大きな歓声が上がった。


最後は全員で「We love こえたび!」と叫び、イベントは終了。2019年春に第3弾の放送が決定したことも発表され、会場からは割れんばかりの拍手が上がった。



<Text/渡辺絵美>

●番組公式サイト
https://www.animax.co.jp/special/koetabi2/
●番組公式ツイッター
@koetabi

(C)声旅2製作委員会