声優、クリエイターも応援!『東京アニメセンター in DNPプラザ 記者発表会』

By saeki, 2017年10月29日


東京・秋葉原で展開されていた日本アニメの情報発信と人材育成を目的とした施設『東京アニメセンター』が新宿区の市ヶ谷にある「DNPプラザ」に移転し、2017年10月28日(土)よりリニューアルオープン! マスコミ向けの記者発表会が10月27日、同所で開催された。


 

日本動画協会の石川和子理事長は「我々は日本の誇るアニメ文化を発展させるために様々な活動をしておりまして、その活動を継続しようと模索していたところ、今年3月に大日本印刷様から移設の話をいただきました。アニメ業界のさらなる発展、地域の発展ができるよう、私たちも全力で協力していきたいです」とコメント。






テープカットに続いて行われた発表会には、移設後最初の企画展を担当した株式会社 タツノコプロの桑原勇蔵社長が登壇。出展作品企画内容、さらに10月22日に配信開始されたスマホアプリゲームを紹介した。
また、寺田好孝 新宿区副区長は「区ではアニメやゲームなどサブカルチャーにおける様々な文化事業を行っております。今後もコンテンツの連携により、新宿区のブランドを高めていきたいです」と語った。



 



続いて、声優の田中美海さんとイラストレーター兼キャラクターデザイナーの吉田すずかさんが登壇。
田中さんは「小さいころからアニメが大好きだったので、こういう場に立たせていただくことは光栄です。今回を機に、日本だけでなく世界に発信していく力も大きくなっていくのかな、と思い、私も少しでもそのお手伝いができればいいな、と思います」と力強いコメントを残した。



 

吉田さんは『ハクション大魔王』シリーズに登場する人気キャラクター・アクビちゃんのオリジナルイラストを寄稿。「父の吉田竜夫の作品の中でもアクビちゃんが大好きでした。昔の作品を知らない若い人にもたくさん来ていただきたいです!」とコメントした。

また、この日はアーティストの倉木麻衣とアニソン番組『アニ☆ステ』から古坂大魔王氏とリョウガ(超特急)からのビデオメッセージも紹介された。

なお、企画展 第1弾『タツノコプロ コレクション 2017』展は2017年10月28日(土)~11月27日(月)まで開催予定となっている。詳細は公式サイト(https://animecenter.jp/)をチェックしてほしい。



▼展示スペースの様子。一部撮影不可の展示もあるのでご注意を。



<Text・Photo/ダンディ佐伯>


【施設概要】
『東京アニメセンター in DNPプラザ』
開館時間:11:00~20:00
休館日:毎週火曜日



●「東京アニメセンター in DNPプラザ」公式サイト
https://animecenter.jp/
●公式ツイッター
@anime_tokyo