【10/14開催】15周年を祝うゲストも多数登場! 「いとうかなこ 15th. Anniversary Live ”ITO KANAKO BEST” 2002-2017」

By saeki, 2017年10月27日


2017年でデビュー15周年を迎えた、いとうかなこのメモリアルライブが10月14日、東京・パセラリゾーツ AKIBAマルチエンターテインメントで開催され、1st.stage(昼の部)では2002年~10年、 2nd.stage(夜の部)では2011年~17年に発売された楽曲を披露した。

 

1st.stageではオンリーライブの主題歌として作られた「One’s Rock」のイントロとともにスタート。青い光に照らされてゲーム『STEINS;GATE』OPテーマの「スカイクラッドの観測者」を挨拶代わりに歌い上げると、「科学アドベンチャーシリーズ」の記念すべき第1作、ゲーム『CHAOS;HEAD』のOPテーマ「Find the blue」、同EDテーマ「Desire Blue sky」と歌唱していく。流れるような英語でPCゲーム『咎狗の血』EDテーマの「STILL」を歌唱した後は、クラッシックギターを手に取りPCゲーム『Lamento』OPテーマ「Lamento」、PCゲーム『沙耶の唄』EDテーマ「ガラスのくつ」と弾き語りで披露した。


 

いとうさんが「「どん底ソング」と評する(笑)PCゲーム『School Days』EDテーマ「悲しみの向こうへ」を切なく歌い上げると、MCで呼び込んだのはこの日最初のゲスト、小野正利さん。小野さんは一足先にデビュー25周年を迎えた「先輩」。謙虚な立ち居振る舞いを見せつつ、制作中の洋楽カバーアルバムのエピソードを紹介。26年目に向けてまい進する小野さんとともに披露したのはPCゲーム『装甲悪鬼村正 -FullMetalDaemon MURAMASA-』OPテーマ「MURAMASA」、そして小野さんが『吸血殲鬼ヴェドゴニア』OPテーマ「White Night」でシャウトした。

中盤戦は、またもダークネスゾーンに突入。DS用ゲーム『ひぐらしのなく頃に絆 第一巻・祟』主題歌「追想のディスペア」から始まり、PCゲーム『斬魔大聖デモンベイン』EDテーマ「天意悠久」まで、クラップが起こる中で歌い上げた。

迎えたアンコールで披露したのは、配信ゲーム『UNITIA 神託の使徒×終焉の女神』OPテーマ「Cross Ache」。BPM180というバンド泣かせのスピーディーなナンバーで会場を魅了すると、ふたたび小野さんを呼び込み、「今度は私の曲を歌ってもらいます!」と紹介したのはPCゲーム『”Hello, world.”』EDテーマ「煌星」。息のあったデュエットで披露し、大きな拍手が上がった。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



夜の部は青を基調としたドレスで「One’s Rock」を歌唱。「こんなにたくさんの人から15周年のお祝いをもらえて、私は幸せものです!」と改めて感謝の気持ちを伝えると、PCゲーム『DRAMAtical Murder』EDテーマ「Tears」、「Immer sir」と披露した。

 

アコースティックコーナーではゲーム『ROBOTICS;NOTES』EDテーマ「空の下の相関図」と劇場版アニメ『CHAOS;CHILD』EDテーマ「silent wind bell」の2曲を優しい歌声とともに歌唱した。

中盤戦に突入すると「ここからはノリノリでいきます!」と宣言。投下したのはゲーム『花咲くまにまに』OPテーマ「花ノ輪舞曲」、劇場版『シュタインズ;ゲート』OPテーマ「あなたの選んだこの時を」。アニメ『ロボティクス;ノーツ』第2期EDテーマ「トポロジー」を歌った後は、2人目のゲスト、亜咲花が登場。ここからは『OCCULTIC;NINE』コーナーがスタート! まずは亜咲花がゲーム『OCCULTIC;NINE』OPテーマ「Play the game」を、続いて、某バラエティ番組で使用するサイコロトークで会場を盛り上げたZweiが同EDテーマ「数奇なるファクタ」をそれぞれ披露。ステージ上が一気に華やいだ。アンコールではアニメ版のOPテーマ「聖数3の二乗」を全員で熱唱した。

最後に披露したのは、発売前のゲームのEDテーマ「FM-KCZ」。この日来てくれたたくさんのファンに向けて、心を込めて歌い上げた。

昼・夜合わせて計34曲を披露した今回のメモリアルなライブ。これで終わり……と思いきや、ダブルアンコールに応えていとうさんが登場。この日、来場者に配られたセットリストにも掲載されていない、PCゲーム『SWEET POOL』EDテーマ「Miracles May」をしっとりと披露した。



今回で企画ライブは一段落。しかし、今後もファンを楽しませるために様々な施策を考えているとのこと。2018年もいとうさんの活躍から目が離せない!


<Text・Photo/ダンディ佐伯>



【CD概要】

『One’s Rock』
発売日:2017年11月15日(水)

品番:USSW-0064 
価格:¥3,200(税別)

発売元:5pb. 
販売元:MAGES.

《収録内容》
※いとうかなこ撮り下ろしジャケット
① One’s Rock(Remaster) (※新規収録) 
② 待霊演武 (TVアニメ『侍霊演武:将星乱』イメージソング』
③ Cross Ache(「Cross Ache」PCブラウザゲーム / iOS & Android アプリ『UNITIA 神託の使徒×終焉の女神』主題歌』(※新規収録) 
④ シンギュラリティ(PS4&PS3&PS Vitaソフト『CHAOS;CHILD』OPテーマ)
⑤ Calling my twilight(TVアニメ『対魔導学園35試験小隊』EDテーマ)
⑥ Cherish
⑦ Ignis
⑧ G.O.S
⑨ 宿命の楔(PSVita『空蝉の廻』OPテーマ) (※新規収録) 
⑩ Uncontrollable(TVアニメ『CHAOS;CHILD』OPテーマ)
⑪ TRUE QUALIA(PCゲーム『ボクとセカイのユークリッド』主題歌)
⑫ 聖数3の二乗(Remaster)(TVアニメ『Occultic;Nine-オカルティック・ナイン-』OPテーマ)
⑬ アマデウス(PS4& PS3& PS Vitaソフト『STEINS;GATE 0』OPテーマ)
⑭ Chaos sympony
⑮ FM-KCZ(ゲーム『OCCULTIC;NINE』EDテーマ) (※新規収録) 

《初回封入特典》
●スマホでもアルバム楽曲を聴けるDLカード(SONOCA https://sonoca.net/)
●ゲーム『OCCULTIC;NINE』オリジナルドラマCD応募券

《予約先着特典》 B2ポスター

☆応募者全員プレゼント!
オリジナルドラマCDがもらえる『OCCULTIC;NINE』OP&ED主題歌連動キャンペーン実施!

出演:我聞悠太(cv.梶裕貴)/成沢稜歌(cv.佐倉綾音)/橋上サライ(cv.石川界人)/相川実優羽(cv.吉田仁美)
脚本:安本亨


■応募方法■
下記2通りいずれかで応募ができます。
・亜咲花「Play the game オカルティック・ナイン盤」(USSW-0061)+Zwei「数奇なるファクタ」(USSW-0063)
・いとうかなこ「One’s Rock」(USSW-0064)

※CDに封入されている応募券で応募可能です(応募者全員にプレゼントいたします)
※亜咲花「Play the game」+Zwei「数奇なるファクタ」の応募特典と、いとうかなこ「One’s Rock」の応募特典は同じものとなります
※詳細は各アーティスト公式HPにてご確認ください。


◆いとうかなこProfile
栃木県宇都宮市出身。夏は海、冬は山の温泉を巡るというエネルギー充電方法を持つ歌うたい。
2002年9月ニトロプラス社ゲーム『鬼哭街』主題歌「涙尽鈴音響」でデビュー以来、ゲーム・アニメ主題歌を中心にレーベルやジャンルの壁を越えた音楽を発表し続け数々のタイアップ・シングルやオリジナル・アルバムを発表。
精力的なライブ活動は国内だけでなく海外へも進出し、層の厚いファンを獲得。
代表作は5pb.×ニトロプラスのゲーム科学アドベンチャーシリーズ。
『CHAOS;HEAD』『STEINS;GATE』『ROBOTICS;NOTES』『CHAOS;CHILD』『STEINS;GATE 0』
これら5作品すべてに参加し、それぞれ強烈な作品世界をひとつにする役割をになっている。
”歌力”と”音楽”と”物語”の可能性を信じて世界に広めるべく鋭意活動中!

【いとうかなこ公式】https://kanataro.amebaownd.com/



【ゲーム概要】
超常科学アドベンチャーゲーム『OCCULTIC;NINE』
発売日:2017年11月9日(木)予定


・フォーマット:PlayStation®4/PlayStation®Vita/Xbox One
・ジャンル:超常科学アドベンチャー
・CERO:D(17才以上対象)
・発売元:5pb.

【ゲーム・原作小説 概要】
吉祥寺に住む我聞悠太は、オカルト板まとめブログ『キリキリバサラ』の管理人。
アフィリエイトで一獲千金を狙う日々を過ごしていた。
そんな悠太のブログをキッカケにして、見ず知らずの9人の運命がさまざまに交差し始める。
それは小さな『違和感』を生み、やがて想像を絶する大事件へと繋がっていく。
黒魔術、死後の世界、超能力、占い、異次元世界、予言、催眠術、都市伝説。
――世界はインチキで溢れてる!
9人の変わり者たちがオカルトの真理を暴く!

【作品公式サイト】http://occultic9.jp/