【9/27開催】ゆかり王国民が歓喜!「20th Anniversary 田村ゆかり LOVE ♡ LIVE 2017 *Crescendo ♡ Carol*」2日目レポート

By saeki, 2017年10月11日


2017年9月26日、ゆかりんこと田村ゆかりは横浜アリーナで久々のソロライブを開催した。2Daysの二日目は、どうセットリストを変えてくるだろう、そんな期待が会場を渦巻く中、ライブ2日目は幕を開ける。

1日目に感じた、ちょっぴり張り詰めた雰囲気はすっかりなくなり、期待が会場に満ち渡る中、定刻通りライブはスタート。暗転からのステージ上段に影が。ゆかりんだ! オープニングはなんと「14秒後にKISSして♡」。自身のラジオ『乙女心♡症候群』で既に披露されていた楽曲ではあるが、当然ライブでは初披露。それよりも、しょっぱな一曲目を替えてくることに驚いているうちに次の曲へ。人気の跳び曲「惑星のランデブー」をポンポンをフリフリしながら披露。3曲目は「あのね Love me Do」。既に2曲が差し替えられ、ゆかりん&スタッフが今回のライブに掛ける気合を感じた。

苦手と言いつつ、話しすぎてしまうMCを挟んで「Luminous Party」をステージからアリーナ後方まで動く足場に乗り披露。エレクトロポップでムーディーなナンバーは、かつてのライブと同じ無機質なロボットダンスで。NECO&NEKOのシッポを掴んで離してなダンスも可愛い「アンジュ・パッセ」と続ける。

 

2009年のアルバム『木漏れ日の花冠』からの2曲、そして「100 CARAT HEART(1日目)」から差し替わった「ラブリィ レクチャー」はオールドファンにはたまらないチョイス。宙を移動しての足場がメインのステージへ戻ってしばしの暗転。轟くギターサウンド。からの「エキセントリック・ラヴァー」は衣装の早替えもあって大変に燃える展開だ(実際に炎も焚かれていた)。黒と赤の色っぽいドレスは武道館公演を思い出させる。今回はその時と違ってスタンドマイクではなくハンドマイクでの歌唱だったが、色っぽさには更に磨きがかかっていた。

バラエティに富んだ幕間の映像を挟んで、静かに歌を聴かせるパートへ。「こっちを向いて」はスポットライトで「Lost Sequence」はダンサーとともに、またアニメ『俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる』でゆかりん演じる夏川真涼のキャラクターソング「Masquerade kiss」も歌われた。この後にもう1曲キャラクターソング「Sewing My MODE」が歌われているが、ゆかりんのライブでキャラクターソングが歌われることは珍しく「20週年のファンサービス(本人談)」なんだとか。

ライブでは恒例となっているアコースティックコーナーでは、20週年ということでデビュー曲「勇気をください」を披露。バンドの、指使いまで聞き取れる確かな演奏を背に歌い上げると、ファンは感慨深く聴き入った。

ファンシーなクッキング映像を経て再登場したのはライブで作られたペルソナ“ゆかり姫”。「†メタウサ姫~黒ゆかり王国ミサ~†」で会場中のファンを跪かせたかと思えば、『ガールフレンド(♪)』の時谷小瑠璃のキャラソン「Sewing My MODE」ではキュンキュン可愛い歌声でファンを魅了する。

気合の入った脱出ゲームのムービーで黄金のパイナップルを手にしたあとは……そう、こちらもライブから生まれたペルソナ“神楽坂ゆか”。80年代風アイドルを模倣した神楽坂ゆかの登場に合わせてステージには丸電球の電飾に彩られた“YUKA”の文字。ダンサーも歌のお姉さん風のつなぎ衣装だ。
歌われるは「ときめきフォーリンラブ」、「Doki Doki π パイン」、「Jealous」、このパートも1日目とはまるっきり楽曲を替えてきて、これでもかとばかりのファンサービスに嬉しくなる。「Doki Doki π パイン」恒例のきぐるみも今日はパイナップルが登場してビックリ。

今まで演じてきたペルソナや、様々な場面で見せる顔、全てひっくるめてそのままのゆかりんだってことはファンならもちろん重々承知のつもりだが、それがムービーで改めて語られ、11月発売予定のミニアルバムに収録される新曲「ゆかりはゆかり♡」に続けられる。《ゆかりはゆかり 代わりはいないの》と、ぴたりファンの気持ちを代弁した歌詞が響く。

ラジオの人気が伺えるMCパートを終えて、ライブは跳び曲満載のクライマックスパートへ。NECO&NEKO(きぐるみ)とのダンスが愉快な「MERRY MERRY MERRY MENU・・・ね!」、「Fantastic future」など怒涛の勢いで駆けていく。「パーティーは終わらない」ではmotsuのパートをかき消さんばかりのファンの声量にはいつものことながら驚かされるばかり。「fancy baby doll」では恒例の「世界一かわいいよ!」に「もっと聞かせて」とおねだりするのもとってもキュートだった。本編ラストは「W;Wonder tale」でスピーディーに終了。アンコールへ突入した。

スタッフTシャツで再登場したゆかりん。両手でハートをつくるダンスもキュートな「Hello Again」でご挨拶。アニュータで先行配信されている本曲、ライブで聴くと感動もひとしお。そして2日間の復活ライブのラストは「Gratitude」。ゆかりんからファンへ、ファンからゆかりんへの“ありがとう”が伝えられるこの曲で締めくくられたのは完璧であった。

最後の挨拶で「すぐに次のライブがってお知らせできないのがちょっと淋しいですけど、これからも見守ってくれると嬉しいなと思います」と控えめなコメントを残したゆかりん。この日を2年を待ったファンにとっては「全然淋しくないよ! いつまでもついていくよ!」といった心境ではないだろうか。




<Text/佐藤京一>
<Photo/荒金 大介/木村 泰之/関口 佳代>




<セットリスト>
01.14秒後にKISSして♡
02.惑星のランデブー
03.あのね Love me Do
04.Luminous party
05.アンジュ・パッセ
06.ラブリィレクチャー
07.エキセントリック・ラヴァー
08.こっちを向いて
09.Lost Sequence
10.Masquerade kiss
11.勇気をください
12.メタウサ姫 ~黒ゆかり王国ミサ~
13.Sewing My MODE
14.SUN SUN サマー Touch Me
15.Doki Doki☆πパイン
16.Jealous
17.ゆかりはゆかり♡
18.MERRY MERRY MERRY MENU・・・ね!
19.fancy baby doll
20.もうちょっとFall in Love
21.パーティーは終わらない
22.Fantastic future
23.W:Wonder tale

<アンコール>
En1.Hello Again
En2.この指とまれ
En3.Gratitude


【CD概要】

田村ゆかり ミニアルバム
「Princess ♡ Limited」(ヨミ:プリンセス♡リミテッド)
変更後発売日:2017年11月15日(水)

品番:CNRA-0001
価格:2,600円(税抜)2,808(税込)
商品形態:1形態(CD1枚+DVD1枚)


発売元:Cana aria 
販売元:MAGES.




<CD>
1. 14秒後にKISSして♡
2. ガラスの靴にMoonglow
3. 砂のオベリスク
4. Le paradis (ル・パラディ)
5. 囀りのない部屋
6. Lost Sequence(文化放送「田村ゆかりの乙女心♡症候群」EDテーマ)
7. ゆかりはゆかり♡
8. Hello Again(文化放送「田村ゆかりの乙女心♡症候群」OPテーマ)

<DVD>
14秒後にKISSして♡ Music Clip
Music Clipメイキング映像

●田村ゆかり公式サイト
http://www.tamurayukari.com
●田村ゆかり公式ツイッター
http://twitter.com/yukari_tamura
●田村ゆかりオフィシャルファンクラブ[ Mellow Pretty ]
https://www.mellowpretty.com/

●アミュレート公式サイト
http://amuleto.jp/
●Cana aria レーベルサイト
http://mages.co.jp/canary/