【マチ★アソビ19】原作編集者も登場!『お酒は夫婦になってから』先行上映会×Creators in Packお楽しみトークショー

By saeki, 2017年10月10日


今回で19回目を迎えた、徳島恒例の大型アニメイベント『マチ★アソビ vol.19』。そのクライマックスランが2017年10月7日(土)~9(月・祝)開催! 8日にufotableCINEMAで行われた『お酒は夫婦になってから』先行上映会では水沢壮良役・市来光弘さん、桜井小春役・仲田ありささん、ひらさわひさよし総監督、はたなかたいちプロデューサー、原作の編集担当の茂木俊輔さんが登壇し、作品に関するトークと第1話、そして第2話の先行が行われた。

市来さんはアフレコ時のエピソードとして「水沢千里役・喜多村英梨さんが本番前のテストをするたびに、ひらさわさんを睨んで『これでいいんでしょ?』と言わんばかりの顔をしています(笑)。リテイクなしでキメるために命をかけているような意気込みで演じられてます」とコメント。喜多村さんは何度も恥ずかしいセリフを言わされるのがちょっぴり苦手だとか。

茂木さんは市来さんが演じる壮良について「原作の打ち合わせをクリスタルな洋介先生としているときに、彼がどれほどまでにパーフェクト超人なのかと毎回思っているのですが(笑)市来さんが声をあてるとしっくりくるんですよね」と市来さんの演技を絶賛。
ひらさわ総監督から、甘~い結婚生活を送っている(であろう)市来さんに「壮良は市来君そのものなんじゃない?」と振られ、たじろぐ市来さん(笑)。

小春について、仲田さんは「小春は千里さんの会社の後輩で、千里さんが大好きです。作中でも出番が多いので、注目してください!」とコメント。

茂木さんは「読者層を調べてみたのですが、どうやら18歳~22歳、そして35歳以上が多く、いわゆる『結婚適齢期』と呼ばれる層の人にあまり読まれていないことが浮き彫りになりまして……」と暴露すると、はたなかプロデューサーは「今回のアニメ化でキャラクターたちを身近に感じてもらえると、新たな層も開拓できると思っています!」と力強く語った。



<Text・Photo/ダンディ佐伯>

【アニメ概要】
『お酒は夫婦になってから』

・放送日・配信
10月3日より毎週火曜 放送開始!
<放送局>

TOKYO MX 25:00~
サンテレビ 26:00~
配信:GYAO! 25:00~


<スタッフ>
原作 クリスタルな洋介(小学館「やわらかスピリッツ」連載)
総監督 ひらさわひさよし
監督 橘さおり
キャラクターデザイン 花井柚都子
シリーズ構成/脚本 WORDS in STEREO
アニメーション制作 Creators in pack

<キャスト>
水沢千里:喜多村英梨
水沢壮良:市来光弘
白石 結:朝井彩加
桜井小春:仲田ありさ

<あらすじ>
無口だけど、優秀な美人主任・水沢千里には、夫の壮良しか知らない秘密がある。
それはお酒が大好きで酔うととっても可愛くなってしまうこと!今晩も、ソラの作るカクテルで、ちーちゃんは、“しふく”なほろ酔い気分?
日本一のイチャイチャ夫婦の“酔いデレ”カクテルコメディー♥

<主題歌>
「Don’t Let Me Down」Cellchrome(Being)


●アニメ公式サイト
http://www.osakefufu-anime.jp/
●原作公式サイト
http://yawaspi.com/osake/
●Twitter
@osakefufu(原作共有)
ハッシュタグ:#お酒は夫婦になってから

(C)クリスタルな洋介・小学館/「お酒は夫婦になってから」製作委員会
(C)Crystal na yosuke,Shogakukan/Osake Project