【マチ★アソビ19】新しい取り組みにスペシャルゲストも!『マチ★アソビ vol.19』開会式

By saeki, 2017年10月7日


今回で19回目を迎えた、徳島恒例の大型アニメイベント『マチ★アソビ vol.19』。そのクライマックスランが2017年10月7日(土)~9(月・祝)開催! 7日朝に眉山山頂で行われた開会式ではufotableの近藤光社長、声優の江原裕理さん、飯泉嘉門徳島県知事、徳島市観光協会会長の近藤宏章氏が登壇した。


飯泉県知事は「今年『アニメツーリズム協会』が制定した、日本全国の88ヵ所の聖地が発表されましたが、毎回足を運んでくれるみなさまのおかげで徳島『マチ★アソビ』も選ばれました」、近藤会長は「『せっかく登ったんだからお食事もしたい』という要望が多くよせられていたのですが、近藤光社長のお力添えもあり、眉山山頂に『マチ★アソビカフェ』を作ることができました。今後もみなさんの要望にできる限りお応えできるように邁進してまいります」とそれぞれコメントした。



さらにスペシャルゲストとして、『アイドルマスター』シリーズのイラストなどでおなじみの杏仁豆腐先生がシークレットゲストとして登場。徳島出身の先生は「私の地元をたくさんのアニメファンが盛り上げてくれてうれしいです。オタクで良かったです」と語り、会場を笑わせた。さらに、「親にも協力して描かせてもらった」という地元の女子高生をモチーフにしたオリジナルイラストも公開され、ファンから拍手が上がった。

 

また、コカ・コーラ四国の協力で実現した、ラッピング自販機もお目見え。『Fate』シリーズと地元・徳島が舞台となっている『おへんろ。』の2台があり、「当たり」が出るとオリジナルのポストカードがプレゼントされる企画も実施中。こちらは眉山山頂にて展示販売されているとのことだ。
なお、収益の一部が徳島市観光協会に入るということで、買えば買うほど『マチ★アソビ』をはじめとしたイベントが活性化されるかも?

市の取り組みとして、2020年に開催予定の「東京オリンピック・パラリンピック」を記念した、県の特産品「藍染」を使用したバッジも作成。こちらは1個3,000円で、50個限定販売とのこと。



またufotableの取り組みとして、近年、若年層の自殺が増加していることを受けてオリジナルの女の子のイラストを作成したことが発表された。自殺の抑制に一役買ってくれそうだ。

『マチ★アソビ vol.19』クライマックスランは10月7日(土)~9(月・祝)に徳島市内で開催。

<Text・Photo/ダンディ佐伯>


●『マチ★アソビ』公式サイト
http://www.machiasobi.com/