キタエリがライブで必ず行なうルーティンとは!? 喜多村英梨 ニューシングル「arcadia † paroniria」リリースイベント

By saeki, 2017年10月5日


喜多村英梨のニューシングル「arcadia † paroniria」が2017年9月27日発売! それを記念したインストアイベントが10月1日に都内で開催された。
タワーレコード渋谷 イベントスペースで行われたトークイベントでは、後方のファンにも見えるように背の高いイスに座るなどの配慮を見せつつ、CDに関する裏話や、来たるライブイベント「Nightmare † Alive 2017」の最新情報などで盛り上がった。


表題曲「arcadia † paroniria」に関しては「『悪夢』と『理想郷』というワードは、闇深いファンタジー作品にピッタリだな、と思いました。それと『†(十字架)』のフォントがバラバラで、ネット上だとうまく表記されないこともあります(苦笑)」とのこと。CDのタイトルになっていることもあり、喜多村さんはフォントにも並々ならぬこだわりがあるようだ。

ここからはトムス・ミュージックの橋本さんが聞き手となり、質問に答えていく。作詞に関しては「プロの作詞家を押しのけてまで私がやる必要があるのかを第一に考え、声優という立場もうまく使って『自分で声を乗せやすい母音』を探したり、オトと文字が一つの背景に馴染むように、など考えながら書いています」とコメント。

PVやジャケットなど、曲周りのクリエイトに関しては「制作スタッフ陣には感謝はありますけど、丸投げするのは違うと思っています。可能か不可能かは置いておいて、こう見せたいんだという方向性は提示させてもらっています」と語った。

カップリング曲「TiCK TACK」は「曲をもらったときにデモで入っていた歌詞に負けたくないという想いと、ライブでみんなで気持ちを共有したい、という想いで書きました。『声優とアーティストの化学融合』が私の目指すところなので、歌詞を気に入っていただけてうれしいです」とコメント。

もうひとつのカップリング「EDEN」は「この曲は、とにかく『(歌詞の)漢字が読めない』ですね(笑)。ライブで盛り上がる、まさに『鉄板曲』です。みんな、勝手に盛り上がってくれると思います」と話し、会場を笑わせていた。

そしてファンからもらった「ライブで必ずやるルーティンは?」という質問には「点媚薬は必需品です。そんなアクシデントは滅多にないですが『もし途中で鼻が詰まって歌えなくなったら……』という怖さを払拭する一種の願掛けですね。8曲目くらいで鼻にシュッシュしています(笑)」と回答した。



さらにこの日は10月28日(土)に東京・かつしかシンフォニーヒルズ モーツァルトホールにて行なわれる「Nightmare † Alive 2017」でサポートメンバーとして参加するメンバーも発表。「ライブグッズの『お風呂ポスター』も話題になっているみたいですが(笑)、サポートメンバーもすごい布陣ですからね!」とアピールしていた。



イベント最後に行なわれた抽選会では『タワーレコード』とのコラボポスターやシーリングスタンプ、さらに「arcadia † paroniria」のPVに出てきた便せんなどがプレゼントされた。





<Text・Photo/ダンディ佐伯>


【CD概要】

「arcadia † paroniria」
発売中



【初回限定盤】
品番:TMS-353
¥1,944(税込)

【CD】
01. arcadia † paroniria
02. TiCK TACK
【DVD】
01.「arcadia † paroniria」MUSIC VIDEO
02. メイキング


【通常盤】
品番:TMS-354
¥1,404(税込)

【CD】
01. arcadia † paroniria
02. TiCK TACK
03. EDEN


【ライブ概要】
喜多村英梨ワンマンライブ「Nightmare † Alive 2017」
2017年10月28日(土) 開場 16:00/開演 17:00

【東京】かつしかシンフォニーヒルズ モーツァルトホール


☆サポートメンバー
Gt.SUNAO(abingdon boys school、ever-glee、森男)
Ba.IKUO(BULL ZEICHEN 88、Rayflower)
Gt.HAN(INCEPTION OF GENOCIDE、ex.THE TWISTED HARBOR TOWN)
Dr.KenT(The Winking Owl)

●喜多村英梨 オフィシャルサイト
http://kitaeri.net/
●喜多村英梨 ツイッター
@KITAxERI

●トムス・ミュージック 公式サイト
http://tmsmusic.tokyo/
●トムス・ミュージック 公式ツイッター
@tmsm2011