『ヤマノススメ』ファン待望のOVAが完成! 『ヤマノススメ おもいでプレゼント』井口裕香さん、阿澄佳奈さん インタビュー

By saeki, 2017年9月9日


これまで2度テレビアニメ化され、好評を博した『ヤマノススメ』(アース・スター エンターテイメント刊『コミック アース・スター』連載中)。2017年秋にOVA『ヤマノススメ おもいでプレゼント』が発売され、10月28日(土)よりイオンシネマ板橋ほかでイベント上映が開始。そして18年にはテレビアニメ第3期の放送が決定!
高所恐怖症でインドア派だった高校生、あおいは幼馴染の同級生・ひなたからの誘いがきっかけで、山登りの楽しさに目覚める。今回のOVAでは、幼少時代のあおいとひなたのエピソードや、ふたりが登山中に出会い、仲良くなった少女・ここなのハートフルなエピソードが描かれている。

あおい役の井口裕香さん、ひなた役の阿澄佳奈さんにお話をうかがいました!





―まずは、アフレコの感想をお願いします。

あおい役・井口裕香さん(以下、井口):とても楽しかったです!あおいとひなたの日常を描いた内容だったので、ひなた役の阿澄さんと2人での掛け合いを楽しんでいたらあっという間に収録が終わってしまいました!また、今回はひなたの視点で物語が描かれているところがあるのですが、そこがとても可愛らしくて好きです!


ひなた役・阿澄佳奈さん(以下、阿澄):『ヤマノススメ』としては久々のアフレコだったのですが、そんなにブランクを感じることもなくて。井口さんも言ってくれましたが、今作では、ひなたの内面もかなり細かく描かれていますので、みなさんにも楽しんでいただけるといいなと私自身ワクワクしています。


―6月3日に埼玉の飯能で開催された「『ヤマノススメ』公式ファンミーティングin飯能市市民会館」でOVA『ヤマノススメ おもいでプレゼント』と第3期の放送が発表されたんですよね。

阿澄:第2期のアニメ終了後もラジオやイベントがあったのですが、ファンの方がその都度「第3期をぜひ!」と熱望されているのが聞こえてきて。その分、発表されたときの反響がものすごく大きかったです。

井口:今までのイベントでは「ヤマノススメ3期を!…やりたい!我々は、3期を諦めない!」という意思表明しかできなかったので、遂に!3期決定って言えた!という嬉しい気持ちでいっぱいです。発表時の大歓声があったからこそ、より気合いを入れてアフレコに臨みました!



―山本裕介監督からは何か指示はありましたか?

井口:今回の話は秋が舞台なので、ちょっとしんみり、ノスタルジックな感じです。でも、あまりがっつりとそこを意識をしすぎず演じてください、と。あとは、家の中での仲良し女の子同士の何気ない会話のシーンなので、なるべく肩の力を抜いて演じてください、と事前に説明して頂きました。

阿澄:そうですね。あおいとひなたがあおいの家にいるシーンは、まさにふたりの「日常」を表していると思います。それと幼少時代のエピソードも、個人的には興味があったので、演じ甲斐がありました。

井口:小さい頃に共有した気持ちや感覚って大事だと思いますし、今回はひなたの目線で見られたのが良かったです。


―「どんぐり」がひとつのキーアイテムになっています。

井口:作品を観終わったあとに、仲のいい人同士でぜひどんぐりを拾って欲しいです。

阿澄:どんぐりは、中に虫がいたりするので拾う時には十分注意してくださいね。

井口:おおっ、「経験者は語る」だ(笑)。


―今作では(小倉唯さんが演じる)ここなとお母さんとのハートフルなエピソードも描かれています。

阿澄:「ここなちゃんは天使だった」というのを再認識させられました!

井口:テレビシリーズで、親から新しい靴をもらって思わず駆け出してしまうというエピソードがあったのですが、あの話の延長線上ですね。

阿澄:飯能にある色々な魅力的なスポットも登場しますので、聖地巡礼にぜひ生かしていただきたいです。


―そう言えば、日笠陽子さん演じている、かえで(斉藤楓)の出番に関しては……。

井口:テ…テレビアニメの第3期もありますし、現在絶賛充電中ということで(笑)。

阿澄:今回も、かえでさんらしさが垣間見えるシーンもありますので、かえでさんファンの方はご安心ください!


―井口さんと阿澄さんも、声優として仕事をしてから長い付き合いだと思いますが、印象に残っている思い出はありますか?

井口:一緒によくご飯を食べに行ったり遊んだりもしたよね。

阿澄:別作品の、とある出来事では一緒に泣いたり……。

井口:「これ!」というひとつの出来事を選ぶことができないくらい、仕事でもプライベートでも色々なことがありましたからね。

阿澄:ひなたとあおいと同じく、これからもいぐち(井口さん)たくさんの思い出を作っていきたいです。


―8月26、27日にはメットライフドーム(西武ドーム)の西武ライオンズの試合で「アニメだ!埼玉大集合」企画が行なわれ、8月27日には『ヤマノススメ おもいでプレゼント』も参加します。

井口:私、ぜひ始球式をやりたいんです!

阿澄:(圧倒されて)そ、そうなんだ……?

井口:以前一度「ヤマノススメ」で小倉唯ちゃんと始球式をやらせて頂いたのですが、本当に楽しかったです!!作品を引っさげての始球式なんて、こんな素敵なこと、なかなか出来ないですからね!大勢の野球ファンの皆様に「ヤマノススメ」を知っていただける良い機会ですし、なにより、あの場に立てるということがすごいです!今回もノーバンで投げたいと思います!気合い十分です!!


阿澄:私からもお願いします(笑)。まだ詳細は決まっていませんが、もしかしたらトークショーなどで参加させていただくかも知れませんので、よろしくお願いいたします!

(※編集部注:おふたりは無事、始球式やイベントに参加されました!)

―今後、作品関連でやってみたいことはありますか?

阿澄:この前行なわれた「飯能納涼花火大会」では、ひなたとして音声ガイダンスもやらせていただきましたし、すごく貴重な経験をさせていただいてますからね。

井口:私はやっぱり山に登りたいです!阿澄さんと「今度登ろう!」と話してはいるものの、なかなかタイミングが合わず……!


阿澄:番組の企画なら、仕事としてスケジュールを組めるもんね!

井口:あとは、みんなでバーベキューとかもしてみたいですね!



―最後に、メッセージをお願いします。

井口:今回のOVAでは、特にひなたやここなの意外な一面をたくさん観られると思いますし、テレビアニメの第3期ではあおいやかえでさんの活躍もどうぞご期待ください!

阿澄:『ヤマノススメ』ファンのみなさん、お待たせしました! そしてこれをきっかけに今まで作品のことをあまり知らなかった方にも興味を持っていただけるような内容にもなっていますので、みなさま是非これからも『ヤマノススメ』をよろしくお願いします!

<Text/ダンディ佐伯>


【アニメ概要】
ヤマノススメ おもいでプレゼント』


<ストーリー>

「天覧山に、高尾山、三ツ峠!」これまで登ったいろいろな山と、おもいでが詰まった写真を見ていたあおいとひなた。ふと、あおいの部屋にあった宝箱を開けてしまったひなたは、手作りで不格好のアクセサリーを見つける。

それをきっかけにひなたは、あおいと一緒に過ごした、幼いある日のことに思いを馳せる――。



<スタッフ>
原作:しろ(コミック アース・スター連載)
監督・音響演出・シリーズ構成:山本裕介 
脚本:ふでやすかずゆき 
キャラクターデザイン・総作画監督:松尾祐輔 
作画監督:嶋田和晃
美術監督:田尻健一 
美術設定:藤井一志 
色彩設計:藤木由香里  
撮影監督:田村紗絵  
編集:内田恵 
音響効果:出雲範子 
音楽:Tom-H@ck、yamazo

主題歌「おもいでクリエイターズ」あおい(CV:井口裕香)、ひなた(CV:阿澄佳奈)スマイラル・レコード

アニメーション制作:エイトビット 
製作:『ヤマノススメ おもいでプレゼント』製作委員会 

(C)しろ/アース・スター エンターテイメント/『ヤマノススメ おもいでプレゼント』製作委員会

<キャスト>
あおい/井口裕香 
ひなた/阿澄佳奈
かえで/日笠陽子
ここな/小倉唯 ほか

●公式サイト
http://www.yamanosusume.com/
●公式Twitter
https://twitter.com/yamanosusume