「ダイヤのA The LIVE V」主題歌&挿入歌をO×Tが担当!! 9月20日(水)より主題歌配信リリース!!

By saeki, 2017年9月6日


9月7日(木)より公演初日を迎える舞台「ダイヤのA The LIVE V」。現在、週刊少年マガジン(講談社)で『ダイヤのA act2』が連載されている人気作の舞台版シリーズ5作目の主題歌と挿入歌をO×T(オーイシマサヨシ×Tom-H@ck)の二人が担当することになった。O×Tは、シリーズ1作目~4作目までの主題歌「Grateful Story」、「ダイヤのA The LIVE Ⅲ」挿入歌「Be The Best! Be The Blue!」、「Tears of a Genius」を「ダイヤのA The LIVE 」に書き下ろしてきた。主題歌「Number One」(Short Edit)は、各音楽配信サイトにて9月20日(水)よりリリースされる。


【楽曲情報】
主題歌:「Number One」
作詞・作曲・編曲:大石昌良

挿入歌:「HOME GROUND」

作詞:稲葉エミ 作曲:Tom-H@ck(TaWaRa)/編曲:KanadeYUK(TaWaRa)

【ユニット紹介】
O×T:アニソンシンガーソングライター「オーイシマサヨシ」と次世代クリエイター「Tom-H@ck」によるデジタルロックユニット


オーイシマサヨシ :2001年に「Sound Schedule」のVo.Gtとしてメジャーデビューして以来、音楽家として数々の作品を残す。その突き抜けた透明感のある声と心の琴線に触れる言葉や卓越したメロディセンスが評価を受け、一時代のバンド音楽シーンを担う。
2008年には「大石昌良」としてソロデビュー。その唯一無二の卓越したアコースティックギターの弾き語りスタイルは見る者を圧感させる世界レベルのエンターテイメント。
全国のライブフロアのみならず、YOUTUBEなどのインターネットソースでも話題を呼び、若い世代からも大きな反響がある。

そんな大石が新たに「オーイシマサヨシ」というアーティスト名を別名義で立ち上げ、アニメコンテンツへ進出。「ダイヤのA」や「月刊少女野崎くん」、「オーバーロード」など、主題歌を担当した人気アニメも多数。現在、次世代サウンドプロデューサーTom-H@ckとのユニット「OxT」としても活動中。また最近では音楽クリエーターとしても大きくクローズアップされていて、社会現象にもなっているアニメ「けものフレンズ」OP主題歌、また大人気ゲームアプリ「A3!」主題歌など、自身が作詞作曲編曲した提供作品が次々とメガヒットを量産し、まさに今一番の大注目株である。

Tom-H@ck :様々な音楽ジャンルをミックスさせた奇抜で唯一無二の個性的なサウンドを得意とし、これまで手がけた楽曲はメジャーアーティストやアイドル、映画のサウンドトラック、ゲーム音楽、アニメなど多彩なジャンルに及ぶ。

若干23歳で大ヒットアニメ『けいおん!』の楽曲を担当し、2期のOP 『GO!GO!MANIAC』ではED曲と合わせキャラクター名義のシングルCDとしてはオリコン史上初の1位・2位独占となった。その後、数々の作品を担当し、「ダイヤのA」のオープニング曲『GO EXCEED!!』『Perfect HERO』のVoを務めた大石昌良と2013年に出会い、2014年自身のアーティスト名でデビュー。大石の別名義である『オーイシマサヨシ』との新ユニット『OxT』を正式に立ち上げ、アーティストコンセプト全般をプロデュース。2015年ついに本格始動。



【舞台概要】

「ダイヤのA The LIVE V 」

主人公の沢村栄純が、野球の名門校である青道高校で甲子園出場を目指し、奮闘しながらもエースを目指して成長していく姿を描いた『ダイヤのA』。現在、週刊少年マガジン(講談社)で『ダイヤのA act2』が連載されている人気作の舞台版『ダイヤのA The LIVE』のシリーズ5作目。今回は、ついに西東京地区大会決勝戦に進んだ青道高校が、王者の稲城実業高校と甲子園出場をかけた戦いを繰り広げる。これに伴い、稲城高のキャプテン・原田雅功が初登場。また、脚本・演出がこれまでシリーズを手掛けてきた浅沼晋太郎が降板し、御笠ノ忠次が登板するなど変化も起きている。



脚本・演出:御笠ノ忠次
原作:寺嶋裕二(週刊少年マガジン/講談社)

【出演】
沢村栄純役:小澤 廉 
降谷 暁役:廣瀬智紀 
御幸一也役:和田琢磨 
小湊春市役:深澤大河 
倉持洋一役:葉山 昴 
小湊亮介役:椎名鯛造 
伊佐敷 純役:高橋良輔
結城哲也役:上田悠介 
増子 透役:水沼天孝 
丹波光一郎役:NAO-G
宮内啓介役:中島大地 
川上憲史役: 大見拓土 
前園健太役:澤田拓郎
片岡鉄心役:加藤靖久 
太田部長役:藤田慶輔
神谷カルロス俊樹役:太田光る 
白河勝之役:伊藤孝太郎 
原田雅功役:八巻貴紀
成宮 鳴役:小西成弥
国友広重役:野沢聡


<公演スケジュール>
【兵庫公演】
新神戸オリエンタル劇場
〒650-0002 神戸市中央区北野町1-3
2017年9月7日(木) ~10日(日)

【広島公演】
JMSアステールプラザ 中ホール
〒730-0812 広島県中区加古町4-17
2017年9月12日(火) ~14日(木)

【福岡公演】
北九州芸術劇場 大ホール
〒803-0812 北九州市小倉北区室町1丁目1-1-11 
リバーウォーク北九州 6階
2017年9月17日(日) ~18日(月・祝)

【東京公演】
シアター1010
〒120-0034 東京都足立区千住3-92
千住ミルディスⅠ番館 11F
2017年9月20日(水) ~24日(日)


●公演概要詳細
http://officeendless.com/sp/diaace_live/stage
●O×T公式サイト
http://www.oxt-music.com/
●ダイヤのA The LIVE V 公式サイト
http://officeendless.com/sp/diaace_live/


(C)寺嶋裕二・講談社/「ダイヤのA」The LIVE V 製作委員会