ここでしか味わえない桑原由気の魅力が凝縮!『くわちゃん・モブさんの 木曜22時!』 8月3日(木)22時より放送開始!

By saeki, 2017年8月3日


今年6月に惜しまれつつも終了した、かつしかFM『桑原由気のradioclub.jp』が装いも新たに1ヶ月ぶりにカムバック!『くわちゃん・モブさんの 木曜22時!』はお笑いの求道者こと声優・桑原由気が、さらなるエンターテイメントの可能性を模索しつつ、彼女の知られざる一面も垣間見ることができるスペシャルなプログラムとなっている。モブさんとの軽妙な掛け合いも健在だ!


―涙の最終回から、なんともお早いお戻りで(笑)。

桑原由気さん(以下、桑原):はい、もう戻ってきちゃいました(笑)。『桑原由気のradioclub.jp』の番組終了前からすごい反響をいただいて、「すごく楽しかった!」、「もっと番組を聴きたい!」、「ネタが一度も採用されなかった! 悔しいから続けて!」などの存続の声がたくさん届いたんです。モブさんをはじめ、スタッフの方も協議してくださった結果、別番組として生まれ変わることになりました!


―『くわちゃん・モブさんの 木曜22時!』というタイトルも、シンプルながら奥深いですね。

モブさん:金曜じゃなくて「木曜」というのがミソなんです。週末ではない、週末に限りなく近い平日の22時、どんなことが起こるんだろう? という期待感を煽るようなタイトルにしようと思いまして。僕としては「大人な番組」を目指していこうかな、と。

桑原:大人……ですか……(ごくり)。でもぶっちゃけた話、平日の21時台は裏番組が強力だったんですよね……(笑)。タイトルに放送の曜日と時間が入っているので、「これなら聴き逃さないでしょ?」という意図も込められています!


―裏番組って、やっぱり気になりますものね(笑)。ところで今回は番組のコンセプトも変わったとか?

桑原:そうなんです。詳しくは後ほど語らせていただきますが、自由度も一気に増しています! まあ、前から自由にやらせていただいてましたけど(笑)。




―ではコーナーのご説明をお願いします。隔週で行なわれる「くわちゃんグランプリ!」と「くわらじミニドラマ」ですが、「くわちゃんグランプリ!」は前番組から「お引越し」という形になります。毎回違うお題を出して、それに対しリスナーから答えを送ってもらうコーナーですね。

桑原:いわゆる「大喜利」コーナーなのですが、「私にとって大喜利だけは外せない! 死守!!」の精神で存続させていただきました。引き続き、たくさんのネタをお待ちしています!


―ここで、お笑いのスキルが師範レベルの桑原さんにお聞きしたいのですが、普段、イベントのコーナーなどで披露されるネタ出しはどのように行なっているのでしょうか?

桑原:家で机の上にノートを置いて、とにかく色々なワードを書き出してみるところから始めます。リズムネタが好きで、耳になじむCMがあると、その曲を使ったネタを考えることが多いですね。
ネタはお風呂でリラックスしているときに浮かんでくることもあるのですが、どうしても行き詰ってしまったときは喫茶店などで気分転換を図ります。


―さすが、本格的ですね……。参考になりました。そう言えば『桑原由気のradioclub.jp』でも、ご自身が台本を書かれた、勇者の物語がとても好評でした。

桑原:最初は勇者が旅に出て、紆余曲折ありながらも最終的に魔王を倒すというオーソドックスなお話にしようと思ったのですが、「旅に出るまでに色々できそう。むしろ旅に出ないほうが面白いんじゃ?」と気づきまして(笑)。そんな路線変更もありつつ、楽しく書けました。


―話がそれてしまいましたが(笑)、「くわらじミニドラマ」は季節ネタなど、様々なシチュエーションをリスナーに考えてもらい、それに合わせて桑原さんが演技をするコーナーです。

モブさん:僕も出演するかも知れませんが、基本はくわちゃんひとりで演じてもらうことになるかと思います。

桑原:そうなんですよね……。場合によっては私ひとりで何役かこなすことになるかも?


―声優としての腕の見せ所ですね!

桑原:最近は、声優さんがおひとりで何十役もこなすような企画作品もありますので、このコーナーをきっかけに私もデビューできたらいいな、と密かに狙ってます(笑)。


―「出せなかった手紙」は「くわちゃん。モブさん聞いてください」から始まるように、リスナーからの「出せなかった手紙」をくわちゃんとモブさんが聞くというコーナーです。

桑原:過去の面白いエピソードでもいいですし、ちょっとジーンとくるようなお話など、「ふつおた」感覚で送っていただけましたら、私とモブさんがおいし~く料理します!





―そして「桑原由気のモノローグ」は番組の目玉コーナーだそうですね。

モブさん:「くわちゃんグランプリ!」や「くわらじミニドラマ」、「出せなかった手紙」は前説、くらいの勢いで盛り上げたいと思っていますよ。

桑原:それ、言いすぎ(笑)! 『桑原由気のradioclub.jp』の最終回で、私が学生時代に組んでいたお笑いコンビ『茶カマン』の「もえちゃん」がゲストに来てくれたのですが、番組後にとても感動的なお手紙をくれたんです。普段の私に似合わず(?)すごくハートフルな気持ちになったので、モブさんからも「こういうのっていいよね」という提案もあって、作られたコーナーなんです。


―桑原さんにとっては、リスナーの高クオリティのネタをひたすらほおばる楽しみもあると思いますが(笑)、こういうコーナーはリスナーにとってすごくうれしいんじゃないかと。

モブさん:飲み会の、二次会の帰りにバーに立ち寄ったくわちゃんが、マスターに「ねえ~、ちょっと聞いてよぉ」と話しかけるようなイメージで、ひとり語り・独白(モノローグ)をしてもらおうと思っています。


―例えるなら、桃井かおりさんみたいな?

モブさん:そう、まさにそれ(笑)!

桑原::え、椿鬼奴さんしか出てこなかったです(笑)。ともあれ、収録はまだこれからなのですが、期待に沿えるような、独白(モノローグ)をしたいです!


―今後、どんな方をゲストに呼びたいですか?

桑原::声優仲間でも面白いと思いますけど、こういう自由な番組なので「くわママ」を呼んで色々お話できたら楽しそうかも。私の小さい頃の話で盛り上がったり。

モブさん:今度上京されたときに、東京スカイツリーを見学したあと「ついでにラジオのゲスト出演、お願いできませんか?」って誘ってみようかな(笑)。

桑原::自由過ぎでしょ(笑)!


―最後にメッセージをお願いします。

桑原:まさかこのような形で別番組がスタートするとは思いませんでした。うれしい半面、「もっといい番組にしなきゃ」という責任感、使命感も強くあります。ここでしか観られない私の姿をご覧にいれつつ、当然お笑い要素も満載でお送りしますので、応援よろしくお願いします!



<Text・Photo/ダンディ佐伯>

【番組概要】
『くわちゃん・モブさんの 木曜22時!』
2017年8月3日(木)22時より かつしかFMで放送開始
ほかPC、スマホアプリ『FM 聴(エフエムテイ)』使用で全国で楽しめます。



●桑原由気 公式ブログ
https://ameblo.jp/ufufu0624/
●桑原由気 公式ツイッター
@yuuki_0624(https://compute.info/twitter/u/yuuki_0624
●モブさん 公式ツイッター
@mobusun(https://twitter.com/mobusun

●かつしかFM 公式サイト
http://www.kfm789.co.jp/
●かつしかFM 公式ツイッター
@kfm789(http://twilog.org/kfm789