アニメ〈物語〉シリーズがパズルに!初のゲームアプリ化決定! キャラクターデザイン:渡辺明夫描き下ろしキービジュアル公開! ティザーサイトもオープン!!

By saeki, 2017年7月27日


株式会社アニプレックスは、アニメ〈物語〉シリーズ初のスマートフォンアプリゲーム (iOS/Android向けアプリ)の制作を発表いたしました。合わせてキャラクターデザイン:渡辺明夫描き下ろしのキービジュアルとティザーサイトを公開いたしました。

本アプリに関しての詳細情報の解禁は8月12日(土)・13日(日)にTOKYO MX、AbemaTVほか各局で放送される「終物語」全7話 2夜連続2時間スペシャル放送内でのCMにて公開を予定しております。


●ティザーサイト
http://monogatari-app.com


■TVアニメ〈物語〉シリーズ
「僕がお前を助けてやる —僕の血を吸え」
原作は瀕死の吸血鬼を助けたことで自身も吸血鬼体質となった高校生・阿良々木暦が、怪異にかかわった少女たちのため奔走する青春小説。著者は「戯言シリーズ」や「忘却探偵シリーズ」など、数々のヒット作を手がける西尾維新。アニメシリーズは2009年より監督:新房昭之、アニメーション制作:シャフトによってアニメ化され、TVシリーズや劇場版アニメーション、配信限定放送など、様々な方法でユーザーに届けられ、多くの支持を集めている。今夏には「〈物語〉」シリーズファイナルシーズンにあたるアニメ最新シリーズ「終物語」が8月12日(土)と13日(日)に2夜連続2時間スペシャルで放送されることが決定している。

■西尾維新
1981年生まれ。天才が集められた孤島で起きた密室殺人を描くミステリー『クビキリサイクル』(講談社)で、第23回メフィスト賞を受賞、デビュー。同作に始まる「戯言シリーズ」や「〈物語〉シリーズ」「忘却探偵シリーズ」など、著作多数。



©西尾維新/講談社・アニプレックス・シャフト