ミステリーと笑いで夏の夜を楽しませます! 『白石晴香のradioclub.jp』

By saeki, 2017年7月5日


次世代の若者を応援する目的で東京・かつしかFMで毎週水曜日21時から放送されている『radioclub.jp』。2017年7月からは声優の白石晴香が担当。『山賊の娘ローニャ』(ローニャ役)や『干物妹!うまるちゃん』(本場切絵役)、などで活躍し、7月からは『セントールの悩み』(名楽羌子役)、『アクションヒロイン チアフルーツ』(紫村果音役)などに出演中! 久々のひとりしゃべりに並々ならぬ気合いが入っているようです!



―まずは番組のパーソナリティに決まったときの感想をお聞かせください。

白石晴香さん(以下、白石):以前、『干物妹!うまるちゃん』(本場切絵役)で共演したあいるー(田中あいみさん)がモブさん(『radioclub.jp』のもうひとりのパーソナリティ/アシスタント)とツイッターですごくやりとりをしていたのを知っていたので(笑)、私にお声掛け頂けてとてもうれしかったです。しかも、『セントールの悩み』で共演中の(桑原)由気ちゃんからバトンを受け取れたということで、すごく縁を感じています。


―番組ではどんなことをしたいですか?

白石:こういう形でラジオでお話できる機会が久しぶりで、最近仕事やプライベートで起こった出来事を生の声でお伝えできる場があまりなかったので、すごくうれしいです。
朗読コーナーもありますので、私の声優としての演技も楽しんでいただきたいですね。


―某生放送のラジオ番組では、スタジオの外に飛び出してレポーターとしても活躍されています。

白石:毎回「ちゃんとリスナーさんに伝わるように現地報告ができたかな?」と不安と反省ですが(笑)、中々できない経験ですし、とても勉強になっています! こうした経験を『radioclub.jp』でも生かしたいですね。


―テレビアニメやゲームにも多数出演されていますが、『月がきれい』ではヒロイン・茜の親友である滝沢 葵役も熱演されました。

白石:葵のようなタイプの役はこれまであまりやってこなかったので、自分のなかで新たな引き出しができたのかなと思います。


―7月から放送開始の『アクションヒロイン チアフルーツ』では、声優ユニット「トキメキ感謝祭」として、昭和歌謡曲もイベントで披露されていますね。

白石:私、元々声が低いので女性ヴォーカルの曲をあまり多く歌えなかったのですが、母親に「山口百恵さんの曲なら歌えるんじゃないの?」と勧められて。それ以来、カラオケなどでも歌うようになりました。イベントでファンのみなさんの前でも披露させていただいたのですが、その際は百恵さんの「プレイバックPart2」を歌いました。
また、アニメの方では今後の展開がとても楽しみですので、みなさんも楽しみにしていてください!


―番組のコンセプトは「ミステリーサークル」とのことですが。

白石:私、ミステリーやホラーがとても好きなのですが、放送の時期的にもちょうどいいかな、と思いまして。同時に、お笑いも好きなんですよね。なので、怖いのが苦手な方にも笑っていただけるような、怖さと面白さをミックスしたような放送ができればいいな、と思っています!


―アニメ『セントールの悩み』で共演されている深川芹亜さんや桑原さんとも、お笑いの面で親和性が高そうですね(笑)。

白石:この前の先行上映イベントでも、ふたりにはすごく笑わせていただきました。どちらかと言うと芹亜ちゃんがボケで、私と桑ちゃんでツッコむ、という構図が出来上がっていたような……(笑)。


―最後に、意気込みをお願いします。

白石:秋からは『干物妹!うまるちゃん』の第二期も放送開始されるので、この番組で弾みをつけたいです! よろしくお願いします!




<Text・Photo/ダンディ佐伯>

【番組概要】
『白石晴香のradioclub.jp』
かつしかFMで毎週水曜日21時から放送中!



●『radioclub.jp』公式サイト
http://radioclub.jp/