新ジャンル「魔法少女傍観系ギャグアニメ」を確立! 『せいぜいがんばれ!魔法少女くるみ』プレスコレポート

By saeki, 2017年6月19日


『ポンコツクエスト』などでおなじみの松本慶祐監督の最新作が登場! ごく普通の中学生・安土桃山くるみが突然「美少女魔法少女恐竜天使戦士「プリマエンジェル」のひとりに選ばれ、悪の組織「暗黒ホエールズ」と戦うことになるのだが、主人公は彼女ではなく、怪人達と戦う様子を傍観する男子高校生三人組だった!?
鈴木キヨシ役・林勇さん、高橋イサム役・羽多野渉さん、佐藤シゲル役・寺島拓篤さん、くるみたちの敵役である暗黒大明神役・関太(タイムマシーン3号)さん、そしてデビるん役も好演する松本監督にお話をうかがいました!



―演じたキャラクターの紹介をお願いします。



鈴木キヨシ役・林勇さん(以下、林):これだけツッコミを入れる役は初めてです。たくさんの怪人やくるみちゃんに楽しみながらツッコんでいきたいです。



高橋イサム役・羽多野渉さん(以下、羽多野):三人のなかでは天然が入っている男の子だな、と思いました。キヨシとシゲルがちょっと冷めた目線でツッコミを入れるのに対し、イサムは一番素直だな、と感じました。



佐藤シゲル役・寺島拓篤さん(以下、寺島):キヨシとイサムに比べたらシゲルは寡黙で、全員ツッコむ役回りなのですが、基本はキヨシとイサムのふたりが率先してツッコみます。



暗黒大明神役・関太さん(以下、関):組織の名前も先ほど初めて知ったくらい、キャストへの情報も小出しに行なわれている作品です(笑)。自分は、声優はほぼ初挑戦なので、みなさんについていけるように頑張ります!

松本慶祐監督(以下、松本監督):制作する側としても初めてのことが多いのですが、とにかく楽しくやっていきたいです。デビるんに関しては「とにかく汚い声を出す」ということを心がけています。プロの声優さんに迷惑をかけないようにします(笑)。


―現場の雰囲気はいかがですか?

寺島:とにかく台本どおりにやってほしいといわれていますので、キャスト陣の温度感が均一になっているような印象を受けます。変なプレッシャーがないと言いますか。

:僕はプレスコ収録が初めてなのですが、キャスト陣の間(ま)で作品を作り上げるのがとても新鮮ですね。

羽多野:どの役を演じるのかも分からないような状況でプレスコに臨んだのですが(笑)、監督の頭をのぞくような感覚で演じています。

松本監督:主役の3人の仲がいいので、素に近い感じで演じてくれているのがありがたいです。


―『せいぜいがんばれ!魔法少女くるみ』はどのような経緯で制作されたのでしょう?

松本監督:昔から魔法少女が登場する作品はツッコミどころが満載だと思っていたのが、誕生したきっかけです。制作にあたり、色々な魔法少女モノの作品を観ました。「おかしいな?」と思ったところをメモったら、想像以上に膨大な量になりまして……(笑)。





―久保ユリカさん演じる安土桃山くるみに関してはどんな印象をお持ちでしょうか?

寺島:くるみを見ていると、久保さんとの謎のシンクロを感じます(笑)。物語を引っ張ってくれるのは彼女なので、はちきれんばかりの声量で頑張っていただきたいです(笑)。

松本監督:第1話でくるみのセリフに志●けんさんの往年のネタが出てくるのですが、彼女は元々ネタを知らなかったのに、「引っ張られないようにね」と伝えたら、見事に引っ張られてしまって(笑)。ちなみに本来ならばNGテイクでも「面白い」と思ったら、使っています(笑)。


―登場する怪人はどのように考案されているのか気になります。

松本監督:居酒屋で飲みながら「こんなのどう?」なんてノリで決まることが多いですね(笑)。

:そんな決め方なんだ……(笑)。

羽多野:ひどいですね(笑)。

寺島:僕のやっている深夜のラジオ番組でも募集してみようかな? 実際に採用されるかどうかは別として(笑)。


―最後に、メッセージをお願いします。

寺島:我々が何も考えずに収録したものが流れるので、皆さんも何も考えずに観てください(笑)。

:独特の世界観がある作品だと思いました。寺島さんがおっしゃったとおり、四の五の言わずに観ていただきたいですね。

羽多野:本編を観てもらってからこの記事を読んでもらえば、作品の裏側を楽しんでいただけるのではないか……と思いましたが、ここまでご覧になっている時点でダメですね(笑)。とりあえず、よろしくお願いします(笑)!

:「ギャグアニメ」とうたっていて、ハードルを上げているような作品ですが(笑)、2分間で必ず笑えるツボがあると思いますので、堪能してください!

松本監督:情報量がとにかくすごいので、何度も観返してほしいです。なお本作は、翌週にキャスト陣のオーディオコメンタリーがついているバージョンも放送されます。両方観ていただくと、より楽しめると思います。お楽しみに!

 

<Text/ダンディ佐伯>

【アニメ概要】
『せいぜいがんばれ!魔法少女くるみ』
AbemaTVにて2017年夏より配信予定


<スタッフ>
監督・脚本:松本慶祐(ポンコツクエスト)
キャラクターデザイン:植草航(カラスは真っ白「fake!fake!」MV)
アニメーション制作:Pie in the sky

<キャスト>
鈴木キヨシ役・林勇さん
高橋イサム役・羽多野渉
佐藤シゲル役・寺島拓篤
安土桃山くるみ:久保ユリカ
暗黒大明神役・関太(タイムマシーン3号)


●番組公式サイト
http://www.seizeiganbare.jp/