【4/30開催】「劇場版Free!-Timeless Medley-絆」公開記念舞台挨拶 オフィシャルレポートが到着!!

By saeki, 2017年5月1日


第2回京都アニメーション大賞奨励賞受賞作「ハイ☆スピード!」を原案として生まれたTVアニメ「Free!」シリーズ。水泳にかける少年たちの熱い想いや繊細な心のやりとりを描いた物語が、2本の劇場版として再構築され、新規エピソードとともに上映されることが決定。
また「劇場版 Free! -Timeless Medley-」に続く形で、「Free!」シリーズ待望の新作アニメの制作も決定。2017 年秋に劇場上映されることも決定しています。





4月30日に公開記念舞台挨拶が新宿ピカデリーにて行われ、全国上映劇場にてライブビューイングも実施されました。遙役の島﨑信長さん、真琴役の鈴木達央さん、渚役の代永翼さん、怜役の平川大輔さんが登壇いたしました。2年振りに主要メンバーが揃ってのイベントになり、会場は大いに盛り上がりました。

 



【島﨑信長:七瀬遙役】
実際に見終わった後の皆さんの反応を見て、楽しんでもらえているんだなとホッとしました。よかったなという気持ちでいっぱいです。作品を通して、遥がメンバーに堂々と想いを伝える事が出来るようになっていて遥も成長したのだなと思いました。

関わってくれた方皆さん、『Free!』大好きなんです!僕たちも大好きだし皆さんに楽しんでもらえて、素敵なものが出来て良かったです。これからも『Free!』を末永く愛し続けてくれると嬉しいです。本当にありがとうございました。


【鈴木達央:橘真琴役】
久しぶりに『Free!』の岩鳶の一員として壇上に立っているので安心しています。今日監督から手紙をいただき、嬉しい言葉や、真琴への想いも並んでいてとても嬉しく思いました。

『Free!』という作品で自分の中で真琴をどう出していくのか、彼と向き合いながら当時作っていたので、今回新たに演じて、それを上書きできる事とできない事はあるのだなと感じ、しっかり自分が歩いてきた真琴との時間は色あせないものだと思いました。


【代永翼:葉月渚役】
岩鳶メンバーの四人で集まるのは2年前のイベントぶりなのですごく嬉しいです。
平川さんと久しぶりに渚と怜の演技ができるか不安な気持ちを話していましたが、4人の想いがあって出来上がった作品を観てもらって、観客の皆さんから、「戻ってきて嬉しい」という感想をもらえて嬉しかったです。作品は冒頭からずっと涙が止まらず…観てました(笑)。
岩鳶チームでまた出来ること、久しぶりにみなさんにお会いすることができて本当に嬉しいです。


【平川大輔:竜ヶ崎怜役】
完成したものをみてオープニングの「RISING FREE」のあの曲の歌詞がまさにTHE!FREE!という感じで泣き、中盤でも泣き、後半はぐじゃぐじゃになりながら泣いてしまいました(笑)チームワークが完璧に出来上がっていると思えるような作品を、皆さんに観てもらい、初めて見て下さった方も「Free!」を大好きになってくれるんじゃないかなと思っています。



【作品概要】
「劇場版Free!-Timeless Medley-絆」
2017年4月22日より全国ロードショー


≪CAST≫
七瀬 遙 : 島﨑信長 橘 真琴 : 鈴木達央 葉月 渚 : 代永 翼 竜ヶ崎 怜 : 平川大輔
松岡 凛 : 宮野真守 山崎宗介 : 細谷佳正 似鳥愛一郎 : 宮田幸季 御子柴百太郎 : 鈴村健一
椎名 旭 : 豊永利行 桐嶋郁弥 : 内山昂輝

≪STAFF≫
原案 「ハイ☆スピード!」おおじ こうじ(KA エスマ文庫/京都アニメーション)
監督 河浪栄作(アニメーションDo)
構成 横谷昌宏
キャラクターデザイン 西屋太志
美術監督 鵜ノ口穣二
色彩設計 米田侑加
小物設定 秋竹斉一
撮影監督 髙尾一也
3D監督 柴田裕司
音響監督 鶴岡陽太
音楽 加藤達也
アニメーション制作 京都アニメーション/アニメーションDo
主題歌 STYLE FIVE 『RISING FREE』
製作 岩鳶高校水泳部TM 絆
岩鳶高校水泳部TM 約束
配給 松竹


≪ストーリー≫
水に特別な想いを持つ少年・七瀬遙は、ある事情で水泳から離れていた。
何ものにも縛られず自由でいることを望む遙だったが、どんな時も隣にいてくれる真琴や、岩鳶高校で再会した後輩の渚、仲間の大切さを思い出させてさせてくれた怜と出会い、彼は再び泳ぎ始める。そして、最高の仲間と迎える高校最後の夏。
遙はその瞬間を仲間のために泳ぐと口にするものの、思うように集中できないでいた。
その先にある将来の自分の姿を見つけられずに迷う遙。
それを心配する真琴たちともすれ違いを生んでしまう。
かけがえのない仲間たちと固い「絆」で結ばれた遙が、新たなスタート台から見る景色に出会うまでの物語。

●作品公式サイト
http://tm.iwatobi-sc.com/