様々な企画でファンをおもてなし! 「『温泉むすめ』ぷれぜんつ的なうぇぶらじお!『みみぽか!!』~ゆーも遊びに来ちゃいなYOH!~」(第1部)ラジオ公開録音レポート

By saeki, 2017年4月26日


温泉の魅力を世界に届けるべく発足したオリジナルクロスメディアプロジェクト『温泉むすめ』のWEBラジオが2017年4月より配信開始! 4月9日(日)に東京・パセラリゾーツ秋葉原にて行われた『温泉むすめ』初のイベントとなる「YUKEMURI FESTA Vol.1」では、その記念すべき第1回の公開録音が行われた。

当日は草津結衣奈役・高田憂希さん、箱根彩耶役・長江里加さん、秋保那菜子役・高橋花林さん、道後泉海役・篠田みなみさん、そして有馬楓花役・桑原由気さんが登場。メンバーの衣装も初お披露目ということが告げられると、会場からはひときわ大きな拍手が上がった。

 

放送第1回ということで、まずは簡単なクイズから。答えを「プロデューサーー」から紙飛行機で飛ばしてもらうという、とっても斬新な企画。
「『みみぽか!!』というタイトルにはどんな意味が込められている?」という問題に対し、桑原さんが「秘密道具のような響きが気になりますね」と話すと、長江さんは「耳がぽかぽかになるからかな?」と回答。その長江さんの答えがおおむね正解!



まずは「みみぽか温泉地検定~!!」コーナー。毎回、全国の温泉地、温泉にまつわる問題にパーソナリティが挑戦し、10ポイントたまった人は「おもてなし」を受けられる一方、全員不正解の場合は罰ゲームポイントがたまってしまう……というルール。用意された5問のなかから3問に挑戦し、なかには超簡単な「サービス問題」も入っているとのこと。



第1問は「『温泉』『混浴』『求めた』『ペリー』の4つのキーワードを使って温泉にまつわる正しい文章を作りなさい」。長江さんのアドリブで、「温泉旅館に泊まったときに、寝付くのが早い人」の順に回答することに(笑)。

桑原さんは「森のくまさん」のリズムに合わせた文章を考え、拍手喝采。高橋さんは歴史の教科書のような文章でインテリぶりを発揮。
長江さんは「混浴温泉にペリーが求めた」と言葉を並べただけの回答(笑)。オチ担当を何とか回避した篠田さんは「ペリーは混浴を求めた。温泉に入りたいなぁ~」と、長江さんと同ジャンルの回答。そして高田さんは今風の(?)言葉で書き連ねた答えを出し、4人は苦笑い。

答えは「ペリーは日本に来航したとき、混浴であることを不快に思い、その後日本を訪れた諸外国は、男女別のお風呂の設置を求めた」。全員不正解で残念ながら罰ゲームポイントがたまってしまうことに……。



続いては、「現在、海外の人からの『わかりにくい』という指摘を受けて、温泉の地図記号の改定が求められていますが、さてどんなデザインでしょうか?」
桑原さんは「海外の人にもわかるように」とマーライオンのイラスト。ほかにも、記号というよりはイラストに近いデザインが続出(笑)。高田さんのイラストが答えに最も近かったものの、こちらも全員不正解となった。

この日最後の問題は「最も多くの源泉を持つのは大分県ですが、温泉地が最も多いのはどこでしょう?」。「県ではない」という大きなヒントから導き出すというクレバーさも見せた長江さん。正解は「北海道」で、長江さんと高橋さんが1ポイントを獲得した。



ここからは桑原さんが司会による「勝手に温泉CMを作ろう!」コーナー。パーソナリティが、温泉地をPRするナレーションにあわせて順番に絵コンテ(フリップにイラストを描き込む)を作り、本格的なCMを作成。実際に日本全国の温泉地に売り込んだり売り込まなかったりする、という企画。篠田さん、長江さん、とうまくつながったものの、高田さんから雲行きが怪しくなり、トリを務めた桑原さんが見事なオチをつけた(笑)。

前半の収録後は会場に集まったファンと、しばしのコミュニケーション。「どこから来たの?」という質問に「香港」と答えたファンに対し、高田さんが「グッズの150円割引券(手作り)」をプレゼントするなど、和気あいあいとした空気の中で楽しんだ。

後半戦は、国際的に認知度が高まる温泉にちなんで、5人で英語でフリートークをすることに。グダグダな雰囲気(笑)の中、高橋さんがなかなかの英語力を見せた。
篠田さんの司会で始まったのが「みみぽか温泉サミット!!」コーナー。各所の温泉地の情報をもとに、ワイドショーのようなノリでトークを行う、というもの。まずは「別府にお湯の『湯』と書いて「ゆー園地!」が登場!?」というテーマ。篠田さんいわく「タオルを巻いた状態でジェットコースターに乗り、温泉の張った池に飛び込む、というアトラクションもある」とのこと。これを聞いた4人は「何かハプニングが起こりそう……」と終始ニヤニヤだった。




続くコーナーは「温泉むすめ、名づけ親になってください!」。本作発のユニット・SPRINGSの9人を3つのユニットに分けて活動していくことが発表。その内訳は

<かっこいい系ユニット>箱根彩耶(長江さん)、奏・バーデン・由布院(和多田美咲さん)、有馬輪花(本宮佳奈さん)
<情熱的なユニット>草津結衣奈(高田さん)、有馬楓花(桑原さん)、道後泉海(篠田さん)
<可愛い系ユニット>秋保那菜子(高橋さん)、下呂美月(遠藤ゆりかさん)、登別綾瀬(日岡なつみさん)

となっている。なお、見事ユニット名が採用されると「のぼせるほどのおもてなし」がもらえる、とのことだ。



 

最後は桑原さんが進行役で行われた「温泉体操を作ろう~!」コーナー。リスナーから歌詞を募集し、パーソナリティが毎回相談しながら体操の振り付けを考え、作り上げていく、という企画。
初回ということで最初から用意された歌詞に合わせた動きに関しての相談。某フィットネス番組でインストラクター役を務める高田さんは「体操なら任せて!」と見事なアドリブで動きを披露し、会場を沸かせた。続いて桑原さん、高橋さんとつないでいき、最後は5人で披露した。こちらの振り付けが採用されると「そこそこのお礼」がもらえるとのことなので、奮って応募しよう!


 

収録後はイベント限定企画。「みみぽか温泉物語」と称した、キャラクターたちの朗読劇。温泉の適温である「40℃」にちなみ、台本に沿ったセリフは「40パーセント」程度で、残りはアドリブでお届けする大喜利……いや、お楽しみコーナーだ。

1本目は「温泉とは○○である」を考えることに。
因みにこの議論の時は「温泉むすめ(役)から魂の離脱」をしてフリートークとなる。
高田さんが「おんせんまんじゅう」と即答。高橋さんは「おいしいといえば、出川哲郎的なポジション」と発言し、メンバーを笑わせていた。その後、「フルーツ牛乳」(高橋)、「お金である」(篠田)「テルマー湯(新宿にある温泉施設)」(桑原)大喜利大会と化した(笑)。自由な答えが相続いた中、温泉むすめ(役)に戻った草津結衣奈は「温泉はどこまでもお湯を出し続けるものだから、答えをすぐに出す必要はないんじゃないかな?」と無理やりなオチをつけた。

2本目は、「登別温泉が盛り上がる画期的なアイデアを思い付いた」と語りだした篠田さん。長江さんは「熊、鬼、エンマ大王、忍者、おいらん、武士など、強烈なキャラが多すぎる」と指摘。どのようにすれば彼らをまとめ上げ、客を呼び込めるのかを考えていき、高橋さんは「まんじゅうを配る」、桑原さんは「サイダーを配る」などと提案していった。
なんだかんだで熊、鬼、エンマ大王、忍者、花魁(おいらん)、武士らのキャストを決めていくことに。熊役は「とある作品で巫女をやっていたから」と日岡なつみさん、忍者は竹内順子さん、そしてエンマ大王役に、長江さんが同期の落合福嗣さんを提案するなど、フリーダムな議論が展開された。

なお、イベント最後には次回開催の公開録音から「ひとり1つの温泉の素」を用意してきてもらいたいという斬新なお願いも。5月のイベント参加者は忘れずに持参しよう。さらに『コミックニュータイプ』にて今夏に連載開始、5月より公式ファンクラブが始動することが発表された。詳細は公式サイトをチェックしよう。



<Text/ダンディ佐伯>


【イベント概要】
<YUKEMURI FESTA Vol.2>
5月14日(日)
1部:12時00分開場、12時30分開演、14時閉演(予定)
2部:15時開場、15時30分開演、17時閉演(予定)
※物販は11時から販売を開始いたします。

【東京】スペースFS汐留
住所:東京都港区東新橋1-1-16 汐留FSビル3F

●URL
http://www.asumu.jp/access.html


◆出演
草津 結衣奈(CV:高田憂希)
有馬 輪花(CV:本宮佳奈)
下呂 美月(CV:遠藤ゆりか)
登別 綾瀬(CV:日岡なつみ)
奏・バーデン・由布院(CV:和多田美咲)
※出演者は予告なく変更となる場合がございます。


<チケット>
価格:1部につき 4,860円(税込)
※プレイガイドの手数料が別途必要となります。



☆温泉むすめ初の地方イベントが6月4日(日)に神戸で開催決定!

兵庫県神戸市にある「XEBEC HALL(ジーベックホール)」にて、 温泉むすめ初の地方イベントの開催が決定! 当日はトークだけでなく、 初のミニライブとキャストたちによるアイドル衣装も初披露!

<出演>
草津 結衣奈(CV:高田憂希)、箱根 彩耶(CV:長江里加)
秋保 那菜子(CV:高橋花林)、有馬 輪花(CV:本宮佳奈)
道後 泉海(CV:篠田みなみ)、登別 綾瀬(CV:日岡なつみ)
有馬 楓花(CV:桑原由気)、奏・バーデン・由布院(CV:和多田美咲)
※出演者は予告なく変更となる場合がございます。

<XEBEC HALL>
http://www.xebec.co.jp/xebec-hall/
住所:神戸市中央区港島中町7-2-1



【ライブ概要】
温泉むすめ SPRiNGS 1st LIVE “NOW ON☆SENSATION!!”
2017年8月20日(日)


昼の部:13:00開場 / 13:30開演(予定)
夜の部:16:30開場 / 17:00開演(予定)

【東京】有楽町朝日ホール

<料金>
・チケット価格
前売り(全席指定):7,560円(税込)

※来場者特典(全員に進呈):特製コラボカード(詳細後日)、SPRiNGSメンバーブロマイド(全員入り)

<出演者>
草津 結衣奈(CV:高田憂希)
箱根 彩耶(CV:長江里加)
秋保 那菜子(CV:高橋花林)
有馬 輪花(CV:本宮佳奈)
道後 泉海(CV:篠田みなみ)
登別 綾瀬(CV:日岡なつみ)
有馬 楓花(CV:桑原由気)
奏・バーデン・由布院(CV:和多田美咲)
※出演者は予告なく変更となる場合がございます。

<チケット販売>
(最速)クラウドファンディングCD購入者先行(5月上旬より)「Makuake」にて4月28日(金)まで受付中!
https://www.makuake.com/project/onsen-musume/
※お1人様2枚まで、CD1枚につき2公演まで申込み可

●『温泉むすめ』公式サイト
https://onsen-musume.jp/