歴代人気作品の原画展が開催!「赤松健原画展」オープニング記者会見に 赤松健、佐藤利奈、高倉有加が登壇!

By saeki, 2017年3月19日


「ラブひな」「魔法先生ネギま!」でお馴染み赤松健さんの最新作「UQ HOLDER!~魔法先生ネギま!2~(別冊少年マガジン連載)」が本年10月よりアニメ化される。それを記念して東京スカイツリータウン、東京ソラマチ® 5F スペース634で「赤松健原画展」開催が現在開催中だ。

原画展は「A・Iが止まらない!」「ラブひな」「魔法先生ネギま!」「UQ HOLDER!~魔法先生ネギま!2~」の原画のほか、赤松先生秘蔵PCの展示や、赤松先生の仕事場をライブビューイングできるモニターなど盛りだくさん。ファンならずとも必見の内容となっている。

初日である3月18日(土)には記者会見とテープカットが行われ、赤松先生、『魔法先生ネギま!』ネギ・スプリングフィールド役の佐藤利奈さん、『UQ HOLDER!』近衛刀太役の高倉有加さんが登壇。原画展のオープンを祝った。

赤松先生は「A・Iが止まらない!」のセルを用いたカラー原画や、「ラブひな」以降全コマのキャラクターにスクリーントーンで影をつけているところが見どころと語る。また、赤松作品の特徴である、背景の上に人物、更にその上にセリフを貼った原稿が横から見ることが出来たり、ちょっとエッチなシーンを覗ける凝った展示には、赤松先生もその出来に感心していた。

佐藤さんは「原画を見ていると自然と涙が出てきてしまう」と「ネギま!」愛を隠しきれない様子。もともと『UQ HOLDER!』が『魔法先生ネギま!2』として構想されており、アニメ化に際して、前作のキャラクターは引き続き同じキャストを起用すると赤松先生から告げられると「またみんなと会えるかもしれないチャンスがあるのは赤松先生のおかげ。私達を繋いでくださっている」と感謝を述べた。

高倉さんは、近衛刀太役に決まった時の心境を聞かれ「報告を電話で受けてから数日夢を見ている気持ちだった」と明かす。会見中緊張を隠せない高倉さんには、佐藤さんから「私も最初にネギ役が発表された時はものすごく心細かった」と励ましの言葉が掛けられる場面も。10月からのアニメ化に向けて「これから刀太君をしっかり自分のものにして演じていきたい」を力強く宣言した。

「UQ HOLDER! ~魔法先生ネギま!2~ アニメ化記念」赤松健原画展は3月26日(日)までの開催となっている。

 

 


<Text/佐藤京一>


【イベント概要】
名称:「UQ HOLDER! ~魔法先生ネギま!2~ アニメ化記念」赤松健原画展
期間:2017年3月18日(土)~26日(日)


時間:○休日(3/18)12:00~18:00
   (3/19、20、25、26)11:00~18:00
   ○平日(3/21~24)13:00~20:00
    ※ご入場は各日閉場の60分前まで

会場:東京ソラマチ® 5F スペース634(東京都墨田区押上1−1−2)

<チケット>
当日券:1,400円(税込)
限定グッズ付当日券:3,400円(税込)※「限定グッズ」は数量限定のため、完売の場合、販売はございません。
詳細は原画展公式HPにて( http://www.akamatsuken-exhibition.com/



●「UQ HOLDER! ~魔法先生ネギま!2~ アニメ化記念」赤松健原画展
http://www.akamatsuken-exhibition.com/
●TVアニメ『UQ HOLDER!』公式サイト
http://uqholder.jp/
●TVアニメ『UQ HOLDER!』公式Twitter
https://twitter.com/UQHOLDER_anime



(C)赤松健・講談社/UQナンバーズ