TOHO animation RECORDSから注目のアニソンシンガーがデビュー! TVアニメ『リトルウィッチアカデミア』オープニングテーマ「Shiny Ray」 YURiKA インタビュー

By saeki, 2017年2月20日


現在放送中のTVアニメ『リトルウィッチアカデミア』のOP・EDテーマが2017年2月22日(水)に同時リリースされる。OPテーマ「Shiny Ray」を担当したYURiKAは『TOHO animation RECORDS』が行ったオーディションの受賞者。フレッシュな中にもパワフルさを感じる歌声で作品を盛り上げている。



―デビューのきっかけは、昨年(2016年)に行われた「第1回TOHO animation RECORDS次世代アーティストオーディション」だそうですね。

YURiKAさん(以下、YURiKA):はい。オーディションの結果発表から1週間経っても連絡がなかったので「もう落ちたんだな……」と諦めていたところに吉報が舞い込んできました。
私はデビュー前から自主的に全国のライブハウスでライブを行っていたのですが、その日はちょうど北海道にいたんです。ライブが終わってから「来てもらえるかな?」と連絡がありまして。急いで東京に戻ったのを覚えています。


―アニソン関連のオーディションはこれまでも挑戦されてきたのでしょうか?

YURiKA:何度も受けてきたのですが、あと一歩のところで逃してきたんです。「今回ダメだったら諦めよう」と思っていたところでの受賞でしたので、東宝はまさに「救世主」でしたね。


―TVアニメ『創聖のアクエリオン』の主題歌でアニソンに目覚めたとか。

YURiKA:たまたまCMで曲を聴いたときに衝撃を受けまして……。それからアーティストだったり、作詞・作曲者だったり、色々調べるうちにハマってしまいました。


―幼少時代は、田んぼの真ん中で歌を練習していたそうですね。

YURiKA:お話を聞くと、小さい頃からずっと音楽の先生のところに習いに行っていたアーティストの方もいらっしゃるみたいですが、私の場合はただ「歌うことが好きだ」という気持ちだけで毎日歌っていた気がします(笑)。


―本格的に歌手を目指そうと思ったのはいつ頃ですか?

YURiKA:中学生のときに思い立ったのですが、アニソンシンガーってどうやってなればいいのか分からなかったんですよね(苦笑)。高校に入ってから、受かればアニソンシンガーへの道が開けるというオーディションの存在を知って、飛びつきました。


―最初のオーディションは緊張しました?

YURiKA:性格柄なのかも知れませんが、どちらかと言うと「私、ここにいるよ!」という気持ちでプレッシャーや不安は感じずにステージに立つことができました。右も左も分からなかったので(笑)。


―その後は、惜しい結果続きで。

YURiKA:もう、毎回毎回「何が足りないんだろう?」と自問自答するような状態でした。オーディションを何度も受けていると、顔なじみになる子も結構いるんですね。表面上は「また会ったね」と仲良くしているように見えても、同じ賞を狙うライバルですからね……。相談できる相手もいませんでしたし、辛い時期がありました。


―こうして晴れてデビューが決まりましたが、何か準備されてきたことはありますか?

YURiKA:髪を切りました! スタッフの間で「ロング派」と「ショート派」に分かれたのですが、結果的に「ショートでいこう!」となりまして。成人式のために伸ばしていた、というのもあるのですが、元々はショートの期間のほうが多かったので、特に抵抗はありませんでした。でも打ち合わせのあったその日のうちにバッサリ切ったので、家に帰ってから親に「どうしたの!?」と驚かれましたが(笑)。

 


―では曲についてのお話を。最初に「Shiny Ray」のメロディを聴いたときの感想をお願いします。

YURiKA:サビ以外で、繰り返しの部分がないんですよ。まるでアッコ(主人公)がほうきに乗って、大空をジェットコースターのように飛び回っているような感じで、すごく楽しい気持ちになりました。


―レコーディングはいかがでした?

YURiKA:普段からオーディションやライブなど「一発勝負」の舞台が多かったので、ブースの中に入り、マイクに向かって録音する作業は慣れていなくて……(苦笑)。今までライブハウスで歌ってきた曲はロック調だったり、逆にバラードだったりで、中間の曲はあまり歌ってこなかったんですね。そういう意味ではとても苦労しました。


―かなり苦戦されたようで。

YURiKA:アニソンって、そのアニメの世界観に寄り添った歌い方が要求されるので、そこがまた大変でしたね。


―MVでは壮大な自然の中で歌われています。

YURiKA:まさに『リトルウィッチアカデミア』の世界観にピッタリなロケ地で撮影させていただきました。ある程度のディレクションはあったのですが、基本は「自由に動いていいよ」と言われたので……。
事前にほかのアーティストさんのMVを観て研究してはいたのですが、実際やってみると難しかったですね。


―撮影において、印象的だった出来事はありますか?

YURiKA:ラスサビの部分で夕日をバックに歌うシーンがあるのですが、その日は曇りだったのに、その時間だけ雲が晴れて、見事な夕日が現れたときは感動しました!
あとは羽根が手のひらに落ちてくる場面の撮影で、風の影響もあって中々うまく落ちてこなかったのが大変でした……。スタッフさんも頑張ってくださったので、ここはぜひチェックしていただきたいですね。


―12月にはEDテーマを歌う大原ゆい子さんと先行上映会に出演し、東京と大阪のステージに立たれました。

YURiKA:『リトルウィッチアカデミア』のファンの方はもちろん、昔から私を応援してくださっている方達も来てくれて、本当にうれしかったです。緊張よりもみんなの前で歌えるよろこびのほうが勝りました(笑)。大阪では大原さんやキャストのみなさんも最前列で見てくださっていたので、心強かったです!


―3月に東京ビッグサイトで行われる「アニメジャパン」の『リトルウィッチアカデミア』スペシャルステージへの出演も決まりました。

YURiKA:「アニメジャパン」は昔からプライベートで行っていたので、まさか自分がステージに立つ側になるとは思いませんでした(笑)。ぜひ応援しにきてください!


―最後に、メッセージをお願いします。

YURiKA:『リトルウィッチアカデミア』という作品でアニソンシンガーとしてデビューできることは本当に幸せです。デビューが決まってから今まで、色々なことがあってずっと突っ走ってきた感がありますので、これからは一つひとつの出会いや出来事を大切にしながら進んでいきたいと思っておりますので、よろしくお願いします!




<Text・Photo/ダンディ佐伯>


【CD概要】
「Shiny Ray」
2017年2月22日(水)発売



【アニメ盤】
品番:THCS-60131
¥1,600+税


【アーティスト盤】
品番:THCS-60132
¥1,600+税


【通常盤】
品番:THCS-60133
¥1,200+税


【アニメ概要】
『リトルウィッチアカデミア』

TOKYO MX
1月8日より毎週日曜日24:00~
BS11
1月8日より毎週日曜日24:30~
関西テレビ放送
 (KTV)
1月8日より毎週日曜日25:55~
     (初回26時10分~)
Netflix
1月9日より毎週月曜配信開始

●YURiKA オフィシャルサイト
http://www.yu-ri-ka.com/
●YURiKA ツイッター
@_YURiKA29_