初の公録イベントは、がっきゅテイストが満載! 『和田昌之と長久友紀のWADAX Radio』公開録音

By saeki, 2017年1月31日


文化放送『超!A&G+』で好評放送中の『WADAX Radio』の初となる公開録音が2017年1月21日(土)、東京・阿佐ヶ谷SHIROBACOカフェで開催された。こちらのイベントはアシスタントの長久さんがお店を朝から晩まで1日ジャックした「長久友紀の日(がっきゅの日)」の企画の一つとして行われた。

『WADAX Radio』1月9日に東京・神田明神でトークイベントが行われたが、公開録音という形では今回が初めて。さらに、長久さんの企画の一環ということで、普段とは一風変わった空気の中でイベントは進行。

 

長久さんに続き、和田さんはイベント用に作成されたグッズ持参で登場。「がっきゅの日」記念でお寿司を持ってきてくれたという楽屋トークも炸裂しつつ、長久さんは「今日は和田さんを引っ張っていきます!」と宣言した。



続いて、神田明神のイベントにも出演した、シンガーソングライターの福山沙織さんがギターをかきならしながらステージへ。長久さんに内緒で作った即興の「やきとりソング」で、長久さんの考えた世界観にも即した内容という自信作だ。途中からは和田さんも歌いだし、何が起こっているのか分からず混乱気味の長久さん(笑)。「びっくりしてちゃんと聴けなかったので、また後でじっくり聴かせてね!」とお願いしていた。

  

3人が揃い、最初に行われたのは「あなたは誰に投票する? WADAX総選挙」コーナー。この日は長久さんが考案した「就いている職業」というお題で3人がプレゼンし、会場のファンの挙手の多さで勝者が決まることに。

トップバッターの長久さん(声優)は出だしは良かったが徐々に失速……。和田さん(アニメのプロデューサー)も健闘したのもの、福山さん(シンガーソングライター)のプレゼン力が頭ひとつ抜け出しており、堂々の優勝!

 

お次は「ツッコミ適性診断」。用意されたBOXの中に「パリジェンヌか!」や「真面目か!」などの「ツッコんでほしい」セリフが書いてあり、挑戦者が別のふたりにそのツッコミを入れるまでの時間を競う、というルール。以前、番組内で行った際は長久さんが圧勝し、ボケとツッコミの立場を確立させたのだが、この日は番狂わせ(?)が。なんと和田さんがスピード回答で、見事トップの座についた。

最後は長久さんがアホカイネン役で出演中の『AKIBA’S TRIP』を元に彼女が考案した「マネキン ストリップチャレンジ」。マネキンにかけられたナース服を脱がす時間を競うタイムトライアルで、番組内で何度か行い、この日がその集大成的な場となった。

しかし福山さんのマジックハンドを使ったナイス妨害により、記録更新はならず……。味をしめた福山さんも「妨害役としてだけで、番組にお邪魔しようかな」と語り、会場を笑わせていました。

 

<Text・Photo/ダンディ佐伯>

【番組概要】
『和田昌之と長久友紀のWADAX Radio』
文化放送『超!A&G+』にて毎週日曜日16時~放送中


●AG-ON:翌週火曜日 正午更新
http://ondemand.joqr.co.jp/AG-ON/

●番組公式サイト
http://www.joqr.co.jp/wadax/

受付メールアドレス:wadax@joqr.net

●WEB通販サイト『えくすぽ』
http://x-po.jp/
●エクスアーツジャパン
http://www.xarts.jp/