あやち自身最大のライブが開催! 竹達彩奈 LIVE2016-2017「Lylical Concerto」東京公演

By saeki, 2017年1月16日


竹達彩奈の東阪ツアーのファイナルが2017年1月15日(日)、東京・中野サンプラザで行われた。

3rdアルバム『Lylical Concerto』を引っさげての今回の公演は、ゲームのOPをイメージした映像から本編はスタート。OCの「JUMP AND DASH!!!」のメルヘンでファンタジックな映像が流れた後は、青と白のドレスに早着替え。まさに『不思議の国のアリス』を連想させるような衣装で「♪の国のアリス」を披露。

MCでは年末年始の話題に。お雑煮をたくさん食べたというあやちは「2017年のニューあやちを感じてください!」と宣言し、次の曲へ……と、そこへどこかで聞いたことのある声が。謎の女の子から「影が迫ってきているので、歌で戦って欲しい」とお願いされる。

taketatsu_nakano_2017_01

「Little*Lion*Heart」を黄色いサイリウムの中で、さらに「AWARENESS」は赤いサイリウムの光に包まれて真剣なまなざしで歌い上げた。「AWARENESS」に関しては、ソロデビュー5周年を迎え「『カッコイイ曲を歌いたい』とお願いしたらすごく難しい曲が来ました……」と苦笑いだったが、「愛情を込めて作ってくれた曲なので心を込めて歌いたいんです」と新たな決意を持って臨む意気込みを示してくれた。

月の映像をバックに、月を見上げるように歌い上げた「キミイロ モノローグ」のあとは、仮面の少女「ナナイロちゃん」が登場し「ナナイロ⇔モノクロ」へ。「振り付けがついたのがライブ2週間前で大変だった」というあやちだったが、ふたりで見事なダンスを披露した。

taketatsu_nakano_2017_02

続いて、あやちのライブ恒例となっているカバー曲コーナー。「声優としてがんばっていこう、という強い気持ちを持てた、いつか歌いたいと思っていた大事な曲です」と前置きした上でアニメ『シスター♥プリンセス』EDテーマ「翼」を披露。途中、感極まって声が詰まる一幕もあったが、ファンの声援を受けて歌唱後は「温かく聴いてくれてありがとう」と笑顔で感謝の気持ちを伝えた。

次に披露したのは、打って変わってアッパーソング。「ネコミミな彼女」こと、アニメ『けいおん!』中野梓のキャラクターソング「じゃじゃ馬 Way To Go」をノリノリで歌唱し、会場は「長年封印していた」ものを一気に解き放ったような熱気に包まれた。

幕間では、お城に招かれてライブを行うあやちが、姫に連れられて城から抜け出す様子が描かれる。直後に闇に包まれてしまうお城……。

城を取り戻すために再び歌を歌うことになったあやちが次に披露したのは「君に恋シテル。」ピンク色の優しい光に照らされてしっとりと歌い上げると、「Starline」を飛び跳ねるように歌唱。そして「Miss. Revolutionist」では、革命旗が見えるかのように決意を持った凛々しく歌うあやちの姿を見ることができた。そして「朝焼けと約束の歌」では、朝焼けに映える街の映像をバックに心を込めた歌声を響かせた。

「光と影は一体。歌を歌い続けると影を呼び寄せてしまうのではないか、最悪自分自身が陰になってしまうのではないか……」と葛藤するあやちに優しく話しかける姫。吹っ切れたように王冠をかぶり、赤と白を基調とした衣装に着替えてステージに舞い戻ったあやちは、ささやきかけるような歌詞も印象的な「ユメイロソレイユ」を披露した。

バンドメンバー紹介のコーナーでは、キーボードでバンマスの小林俊太郎さんの家で新年会を行ったそうで、プレゼント交換会で当たった「毛玉取り器」の魅力に取り憑かれ「マイブームは毛玉取りかも知れません」と語り、笑いを誘っていた。

ここからは最後のブロックということで、「まだまだ元気は残っていますか~!?」と会場を煽ると、ファンがついて来られるかを確かめるように、杖を手に「Hey!カロリーQueen」、「らっきーちゅーん♪」と立て続けに投下、そしてピンク色のサイリウムが揺れる中で「Happy Future」を披露し、オーディエンスに向けて「今年もよろしくね!」と挨拶をし、退場。

taketatsu_nakano_2017_04

すぐさま沸き起こる「あやち」コールに迎えられて再登場したあやちは「齧りかけの林檎」を披露し、場内は柔らかな空気に包まれた。

MCでは、年末に設立が発表された新たなファンクラブ「あやな公国」についての話題に。「大人をたぶらかそうと、色々考えています(笑)」といたずらっぽく笑うあやちの姿が印象的だった。さらに2017年1月より放送開始された、「文化放送 超!A&G+」などで放送中のラジオ「『ひみつのラジオ』~あやラジ~」のOPEDテーマを、バンドメンバーのシミズコウヘイさん手がけた曲が担当することになった話などで盛り上がった。

竹達彩奈史上、最も多くの曲を披露してきたライブも、いよいよ残すところ2曲。人さし指を突き上げながら「CANDY LOVE」を歌唱すると、最後に披露したのはやっぱりこの曲「ライスとぅミートゆー」。歌唱中にはバンドメンバーとノリノリでフィーバーし、客席に向けてサイン入りのカラーボールを投げ込む一幕も。

最後はファンと一緒に記念撮影を行い、ライブは終了。大きな拍手に包まれ、アニバーサリーイヤーにふさわしいスタートを感じさせる約2時間半のステージだった。


<セットリスト>
OC.JUMP AND DASH!!!
01.SWEETS is CIRCUS
02.♪の国のアリス
03.Little*Lion*Heart
04.AWARENESS
05.キミイロ モノローグ
06.ナナイロ⇔モノクロ
07.翼
08.じゃじゃ馬 Way To Go
09.君に恋シテル。
10.Starline
11.Miss. Revolutionist
12.朝焼けと約束の歌
13.パルス通信
14.ユメイロソレイユ
15.Hey!カロリーQueen
16.らっきーちゅーん♪
17.Happy Future

<アンコール>
01.齧りかけの林檎
02.CANDY LOVE
03.ライスとぅミートゆー


<Text/ダンディ佐伯>


【CD概要】
『Lyrical Concerto』
発売日:発売中(2016年11月2日(水)発売)


【完全限定版】
品番:PCCG-01553
価格:¥6,500(本体)+税

【初回限定版】
品番:PCCG-01554
価格:¥4,200(本体)+税

【通常版】
品番:PCCG-01555
価格:¥3,000(本体)+税

PONY CANYON



●竹達彩奈スペシャルサイト
http://ayanataketatsu.jp
●竹達彩奈YouTube公式チャンネル
http://www.youtube.com/user/taketatsuofficial
●竹達彩奈チャンネル
http://ch.nicovideo.jp/channel/ayanataketatsu
●オフィシャルブログ
http://ameblo.jp/strawberry-ayana/