【ロングインタビュー】アニソン・特撮シンガーの高橋秀幸、ペルーに立つ!  インタビュー第2回

By saeki, 2016年3月25日


これまで数多くのアニソン・特撮の曲を歌ってきた高橋秀幸が異国・ペルーの地で熱唱! 現地で行われるイベント出演のため、2016年2月25日~29日の・3泊5日の日程でペルーに渡った高橋さんに、4回にわたってその一部始終を語っていただきました! 2回目の今回は、ペルーに到着してからライブ直前までのお話を紹介します!

―ペルーに到着したときの様子をお聞かせください。

高橋秀幸さん(以下、高橋):驚きとよろこびがいっぺんに来た出来事があったんです。到着ロビーを出た瞬間に、僕が来ることを知っていた、現地のたくさんのファンの方が横断幕を持って歓迎してくださったんです。
元々、みなさんに向けての挨拶を事前に考えていたのですが、そんなものは全部吹っ飛んでしまって、ひたすら笑顔で「グラシアス!(ありがとう)」と言い続けました(笑)。

takapasu_kaigai_01

―時差ボケはどう対処されたんですか?

高橋:滞在期間が短かったこともあり、現地でお会いした書道の浜野龍峰先生から「無理に治そうとするよりも、日本と同じ生活リズムで過ごしたほうが、日本に戻ったときに仕事に影響がでないよ」とアドバイスをいただいたので、あえて放っておきました。ずっと頭の中にモヤモヤした感じは残っていたのですが、ライブのパフォーマンスには特に影響はなかったですね。

―ペルーは南半球ということで、気候も日本と逆だそうですね。

高橋:まさに夏真っ盛り! という感じでした。湿気も高くて、汗かきの僕は用意していた下着がすぐなくなってしまうほどでした(苦笑)。

―次の日はどのように行動されたのですか?

高橋:昼ごはんを「日本ペルー協会」の方々とご一緒させていただきました。現地の音楽の生演奏を聴きながら、美味しい料理をいただいたのですが、現地のスタッフの方が気を利かせてくれて「日本から来たアニソンシンガーです!」と紹介してくださったんですね。でも間が悪いことに、ちょうどお手洗いのために席を立ってしまったんです(苦笑)。トイレから出てきたら「どうやら自分のことを紹介してくれているみたいだぞ?」という雰囲気を感じ取って、苦笑いでみなさんの前で挨拶しました(笑)。食事の後もサルサと呼ばれるダンスを踊ったりして、とても楽しい時間を過ごせましたね。

takapasu_kaigai_06

―ペルーの食生活はどのようなものでしょうか?

高橋:ペルーの人々は、とにかく食べるんですよね。1食の量が半端ないと言いますか。ですから、体格の良い方が多いです(笑)。味付けが日本人に合うこともあり、食べ過ぎてお腹を壊してしまう旅行者も多いそうです。
それとすごい辛かったり、逆に甘かったりする食べ物が多いのも特徴的ですね。自分は普段から辛いものを好きでよく食べているので、「これは辛いよ」と勧められたものも美味しくいただきましたが(笑)。

―食事の後はどちらに行かれました?

高橋:次の日が本番だったので、書道の浜野先生と一緒にイベントに臨む記者会見を受けました。
その後、現地のメディア3社からインタビューを受けたのですが、最初はてっきり「最近の日本のアニソン事情」なんかを聴かれるのかと思いきや、「日本文化の変遷」のような難しいことを質問されたんですね。アニメ・特撮シンガーとしての立場から水木一郎さんをはじめとした先輩方に聞いた話を交えて、色々とお話しました。本当、頭を使いましたね(苦笑)。そんな感じで滞在初日は終わりました。

takapasu_kaigai_04 takapasu_kaigai_05

―ライブ当日を迎えての気持ちをお聞かせください。

高橋:2~3,000人集まる「野外フェス」のような形で行われると聞いていたので「しっかりと歌わなくちゃ」とナーバスになった部分はあります。
ライブ自体は夜からだったのですが、リハーサルが思いのほか早く終わりまして。会場内のいたるところにある「日本文化体験コーナー」のようなところに少しお邪魔させていただきました。
浜野先生の書道コーナーにも足を運んだのですが、たくさんのペルーの方が熱心に書に打ち込んでいて、そのうち日本で行われる書展でも賞を取れるんじゃないかと思えるくらい、クオリティの高い作品がたくさんあってビックリしました。
あとは、日本のアニメや戦隊もののコスプレを楽しんでいる人のところに行って、記念撮影したり、空き時間もとても充実していましたね。

takapasu_kaigai_02

―そう言えば、東京・池袋FI5VEで3月27日に開催される「新たなる旅立ち、そして出逢い」のステージにも出演が決まっていますね。

高橋:三姿舞さん、マツウラユウコさんと一緒に自分も歌を披露させていただきます。お時間ある方は、こちらもぜひお越しいただけるとありがたいですね。どちらの公演も、南米帰りのアツい歌声を披露させていただく予定です! よろしくお願いします!

<Text・Photo/ダンディ佐伯>

【イベント概要】
たかぱす感謝祭-Birth 05-『BandでBang! Bang! Birthday!』
2016年4月9日(土)
開場/18:30 開演/19:00

【東京】二子玉川東京音実劇場
住所:東京都世田谷区玉川2-26-3 N2ビルB2F

http://www.onjitsu.com/

【チケット(税込)】
チケット¥4500 
※ドリンク代別¥500
※販売方法は、下記特設サイト内の「チケット予約ページ」にて、お申込みお願い致します。

●特設サイト
http://www.globe-eb.com/takapass_live05.html

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「新たなる旅立ち、そして出逢い」
3月27日(日)

開場/17:30 開演/18:00
【東京】池袋FI5VE

チケット:¥2,800(1D込)※ご予約はリプライ、DMでもOK
出演:高橋秀幸/三姿舞/マツウラユウコ

●高橋秀幸 オフィシャルブログ
http://blog.excite.co.jp/takapath/
●グローブ・エンターブレインズ 公式サイト
http://www.globe-eb.com/