高橋李依、長久友紀、高野麻里佳らメインキャストが登壇! アニメ『それが声優!』制作発表会

By saeki, 2015年4月30日


2015年夏に放送開始予定の新アニメ『それが声優!』のマスコミ向け制作発表会が2015年4月28日、都内で行われた。
当日は原作者であり現役声優でもあるあさのますみさん、『ハヤテのごとく!』などでおなじみの漫画家の畑健二郎先生、博史池畠監督が登壇し、作品について語った。


まずは作品概要の紹介。
あさのさんは「簡単に言うと『お仕事もの』です。声優の職業に就きたい人は多いと思いますが、その内情を知っている人はあまりいないと思います。そこを掘り下げ、紹介するというのが基本的な内容です。声優になりたい人以外にも、夢を追いかけていこうと思っている人たちにも響けばいいな、と思っています」と説明した。

畑先生によると、『それが声優!』のプロジェクトが始まったきっかけは「ツイッター」だったとか。

あさのさんは「声優さんの間で、自分たちでやりたいことをやるブームがきていて『私も同人活動をしたい!』と思ったんです。それをツイッターでつぶやいたら畑先生が反応してくださって『やりましょうか?』とおっしゃってくださいまして。小学館の編集部に止められる前に言質をとってしまおうと(笑)」といきさつを語った。


ここからは司会者からの質問を、一問一答形式で紹介しよう。

―本作品は、あさのさんの実体験も重なっているということですが?

あさの「私の実体験を、3人のヒロインに少しずつ振り分けて描きました。また、日常の仕事場で今日のアフレコは子役と一緒だ、と思ったらその子のそばに座って『最近どう?』とインタビューをして、それをネタにしたりしています(笑)」


―アニメ化に至った経緯は?

畑先生「僕が自ら『これをアニメにしてくれませんか?』と色んな制作会社に持ち込みました(笑)」

あさの「制作会社に手作業で郵送したり、地道な作業をしました。『本当にアニメになるのかな?』というところから始まってます(笑)」

博史監督「最初にアニメの話を聞いた時、作品に対してちょっとうがった見方をしてしまいましたが、読んでみたら『これはやるしかないな!』という気持ちに変わりました」

あさの「監督さんがビビッときた、いちごちゃんがベルトコンベアの前で淡々とアルバイトしている姿も、ある大物声優さんのエピソードだったりします」


―制作の上で大変なことは?

博史監督「本作は世界観がとてもリアルなのですが、登場キャラクターはあくまで漫画のキャラなんですね。ギャグとシリアスの境界線をどこにおくか悩みながら作っています」


―実在する先輩声優もたくさん出ていますね。ご自身も出演されますか?

博史監督「第一話をご覧になれば、なんとなく分かると思います(笑)」

soregaseiyuu_01

ここでいよいよメインキャラクター3人の担当声優の発表。一ノ瀬双葉役の高橋李依さん、萌咲いちご役の長久友紀さん、小花鈴役の高野麻里佳さんが登壇し、プロフィールの紹介後は司会者からの質問に答えていった。


―皆さんの演じる役は新人声優ということですが、こういうことを伝えたい、というのはありますか?

高橋「リアルタイムでうれしかったり悔しかったり、等身大の気持ちを伝えられたら、と思います」

長久「私もまだまだ新人でわからないことだらけなので、初めて経験させていただくことが本作が決まってから多く、その経験をいちごちゃんに投影できれば、と思います。

高野「実は鈴ちゃんは子役上がりで芸歴10年ということなので、私との芸歴の差をどのくらい埋められるのかが一つの挑戦です」
とそれぞれ語った。

続いて演じたキャラクターについて紹介。
高橋「双葉は若い子らしくきゃぴきゃぴ……しておらず、自分の魅力がどこにあるのかをつかめておらず、現在模索中の子です。まるで私のような子です」

あさの「双葉は最初の設定では、若干ぽっちゃりしていて後に変身するようなキャラを想定していました。ですので、いずれダイエットさせてメガネも取ろうかと思っていましたが、いつの間にかメガネキャラが定着してしまいました(笑)」

長久「いちごは『夢は歌って踊れるアイドル声優』、ということで、『萌咲いちご』は芸名です。自分がボケたいのに、他のふたりが天然なので、思わず地が出てしまう2面性のある、アイドルになり切れていない子です(笑)」

畑先生「いちごは絵的にすごく描きやすいです。双葉は逆に地味になってしまうので、描きづらかったりします(苦笑)」

高野「鈴は5歳でデビューし、作中では10年目を迎えます。現役中学生の声優なのですが、ふたりに私と近いところがあるか聞いたら『度胸があるところなんか似ているのでは?』と言われ、新たな一面を発見できました(笑)」

ここで3人に、彼女たちの登場するシーンを実際に演じてもらうことに。多くの関係者が見守る中で見事に自分の役を演じきった。

あさのさんは「自分が描いたのに、思わず『いいセリフだな』、と感動してしまいました(笑)。ということは、とてもいい演技をしてくれたということです。私の体験談ですし、感動もひとしおでした。ありがとうございます!」


さらに、作中で双葉たちが結成する音楽ユニット「イヤホンズ」として、3人がデビューすることが発表。デビューシングル「耳の中へ」が2015年6月18日(木)に全国のアニメイト・ゲーマーズで限定発売されることが決定!
さらに同日『それが声優! アニメ化記念入門書』と『ハヤテのごとく!』45巻が発売され、全て同時に購入すると「それが声優!×ハヤテのごとく コラボイラストA4クリアファイル」がプレゼントされる。4月29日(水・祝)より予約が開始されているので、詳細は公式サイトをチェックしよう。

soregaseiyuu_03

<Text・Photo/ダンディ佐伯>

●作品公式サイト
http://soregaseiyu.com/