ハロウィンを満喫! 『内田彩のもっとお水ください!』10月放送レポート

By saeki, 2014年12月5日



毎月第4木曜日にニコニコ生放送『声優グランプリチャンネル』で好評放送中の『内田彩のもっとお水ください!』。2014年10月30日の放送では、ハロウィン前日ということで、ゴシック風メイド服姿で登場。

「ふつおた」では秋らしく、焼き芋の話題。「品種で選んで買ってますか?」という質問に、内田さんは「よく利用する駅に焼き芋屋さんがあり、よく買っています。天然の甘さが好きですね!」とコメント。
さらに「秋と言えば紅葉ですが、愛知の香嵐渓という場所がおすすめ。群馬にはどこかありますか?」という質問には「昔は赤城山に行って紅葉狩りなどしていました。この間、初雪が降ったみたいですね!」と
回答した。
そして、10月12日に行われた「『絶滅危愚少女 Amazing Twins』ファン感謝イベント」に関してのトークも飛び出した。こちらのイベントは、アニメ本編を全く流さない、とても珍しいイベントになったとのことだ。

ワールドレコードに挑戦コーナーは、ハロウィンの時に行われるという『アップルボビング』という競技に挑戦。これは、水槽に浮いたリンゴを60秒間で手を使わずにいくつ取れるかを競うというもの。順調に拾っていったものの、惜しくもあと1つが残ってしまい……。ということで罰ゲームが決定! こちらは会員限定コーナーで実施することになった。

続く「あやつり女優コーナー」では、ナスになりきる、その名も「内田なす」が登場。図らずも(?)『クレヨンし●ちゃん』っぽいしゃべり方になり、リスナーも爆笑。
続いてのお題は、まさかの「英語」。内田さんの英語力が試されることになったが、結果は……ご想像にお任せしよう。

続いて、11月10日発売の『声優グランプリ』は20週年記念号ということで本誌を紹介!
裏表紙はなんと内田さん! 故郷に錦を飾る企画が掲載されているのだが、ここで雨女ぶりを発揮し、大雨の中での撮影に……。しかし地元では偶然ふたりの友人に会ったうえ、何と内田さんのお母さんにも出会うというビッグサプライズが! 気になる読者の方は是非ご購入を!!

放送終了後の会員限定コーナーでは、まさかの「内田ナス」姿で登場! リスナーからのコメントも荒れる中(笑)、本編での予告どおり『マミーラップゲーム』にチャレンジ! こちらはトイレットペーパーを巻き付ける罰ゲームに挑戦。結果はともかく、ハロウィンを満喫した(?)内田さんでした。


―本日の放送の感想をお願いします。

内田彩さん(以下、内田):今日はハロウィンらしい服装でお届けしましたが、ハロウィンはカボチャや吸血鬼などゴシックな
イメージが多くて好きだったので、ちょうど良かったなと思いました。また、伝統的な『アップルボビング』と『マミーラップゲーム』という競技に挑戦できて良かったです。


―『声優グランプリ』は今年で20周年を迎えましたが、今から20年後の内田さんはどんな風に生きていると思いますか?

内田:母が27歳の時に私が生まれたので、普通に生きていれば? 今頃ちょうど子供が生まれるくらいの歳かな、と思うのですが、今はナスを着てこんなことをやっているので(笑)、根本的なことは変わらないようにしたいと思うのですが、お母さんになっていたいな、という気持ちはあります。出産をしたら演技の幅や価値観が変わる可能性もあるじゃないですか。とにかく専業主婦にはなりたくないので、今後とも声優・内田彩をよろしくお願いします!

―ファンの皆さんへメッセージをお願いします。

内田:アルバムも発売された後、ということですので、生で皆さんの声をお聞きしたいですね。本誌を買った感想、アルバムの感想、イベントの感想をぜひメールで送ってください。よろしくお願いします!


omizu_2014_10_01

●声優グランプリチャンネル
http://ch.nicovideo.jp/seigura