アイドルたちを演じるキャスト9人が物語の舞台である相模原に! 話題のご当地アニメ『ツブ★ドル』の制作発表会が開催!!

By saeki, 2014年4月30日


神奈川県・相模原を舞台にしたアイドルストーリーが描かれるご当地アニメということで、先日公表されるや大きな話題となったオリジナルアニメ『ツブ★ドル』の制作発表会が、相模原市民さくら祭りの開催日となる4月6日に相模原市でおこなわれた。

本作は相模原出身の等身大な16人の女の子たちが、ご当地アイドルという活動を通して、相模原市に元気を与えるという物語。相模原市市制施行60周年記念の冠表示作品としても認定されているほか、相模原の企業や地域などとのコラボも計画されているなど、ご当地アニメとして制作されるのが特徴。2014年秋に全5話のOVAとしてリリースされる予定となっている。

sagamihara_01

発表会当日は春雷鳴り響くあいにくの天気となったのだが、会場となった相模原教育会館には熱心なファンが詰めかけ、開場前から列を作るなど熱気がムンムン。ステージにはアニメに先がけて相模原ご当地アイドルとしてリアルに活動している『つぶつぶ★DOLL』からmayuもアシスタントとして登場。『ツブ★ドル』のTシャツを着て笑顔で挨拶する彼女に客席からは大きな拍手がおくられていた。

そんな制作発表会は『ツブ★ドル』の企画を立ち上げた合田伝七プロデューサーによる作品の説明からスタートすることに。ここではアイドル16人全員が描かれた原案設定画が初お披露目されたほか、アニメの内容についての情報も公開。ストーリーはこの制作発表会当日におこなわれている相模原市民さくら祭りから物語がはじまっていくとのこと。

高校生から小学校三年生までの女の子たちが相模原で活発におこなわれているサークルや課外活動などを通じてつながっていくらしく、最終的に大野さくらを中心に全員が一緒になってご当地アイドルとして活動していくことに。そんな、彼女たちがどうしてご当地アイドルを目指すのかなどについては、実際に作品を見て確認してもらいたいと合田プロデューサーは語ってくれた。

さらにOVAより先にドラマCDの制作も明言。「ミュージカルっぽいステージをやりたい」と思っていたとのことで、それがどうドラマCDに反映されるか楽しみではある。このドラマCDほか各詳細については今後公式サイトなどで発表予定だ。

続いて『ツブ★ドル』のアイドルを演じるキャスト陣のうち、鹿沼さつき役の石上静香、二本松ひばり役の三上枝織、津久井じゅん役の大空直美、宮前あいな役の豊田萌絵、小倉あかり役の初原千絵、宮ケ瀬たかの役の優木かな、相武もえぎ役の杉田菜摘、津久井あゆ役の阿東せれな、佐野川まどか役の一ノ宮しずかの9人がステージに登場し、お披露目の挨拶をすることに。

ここでは「実は生まれも育ちも神奈川なので、相模原は何度も来たことがあります」という優木や「人生初の相模原市でーす!」という豊田など、出身地を絡めた挨拶に加えて、相模原のゆるキャラ「こけ丸」を豊田が推しまくったりと、ご当地アニメならではの地元ネタでのトークに客席は大笑い。
さらになんと今回は杉田・阿東・一ノ宮がイベントでのステージ初体験。初々しさ満載といったようすで挨拶する3人に客席からは温かい声援が届けられていた。

sagamihara_02

ここからは自身が演じているキャラクターについて、キャラクターのイラストをスクリーンに映し出しながら解説していくことに。

石上静香(鹿沼さつき)
「鹿沼さつきちゃんは17歳の高校二年生でクール美人です。名前の由来は中央区の鹿沼公園とそこで咲いているサツキのお花から可愛らしいお名前をいただくことが出来ました。もともと芸能界のアイドルとして活動していたんですが、ひょんなことからご当地アイドル『ツブ★ドル』に参加することになりまして。どうしてトップアイドルがご当地アイドルを目指したのか。これからどうなるのか期待していただけたらうれしいです。

三上枝織(二本松ひばり)
「メガネっ子でーす(笑)。17歳でーす! ラーメン屋の娘でーす! 相模原のシンボルである市の鳥・ひばりから名前が来ています。名字は緑区の二本松から。相模原はラーメン激戦区らしいので、私も相模原にまた来てラーメン巡りをしたいと思います(笑)」

大空直美(津久井じゅん)
「クール系美人ですよね。身長が高いとの噂を聞いています。中の人とのギャップを楽しんでいただけたらいいかなと思います(笑)。名前の由来は津久井郡の津久井と、小松コスモス園に咲くコスモスの花言葉「純潔」からとって「じゅん」なんですって。「じゅんじゅん」ってこれから呼ぼうかなと思っています。おせんべいが大好きで、可愛い妹がいます」

豊田萌絵(宮前あいな)
「あいなちゃんはですね、13歳の中学1年生。これも中の人とのギャップが大きいのかもしれないですけどご了承下さい(笑)。今日は彼女の髪型を意識して、ポニーテールなんですけど巻いてアップにしてみました。名前の由来は、町田市との境界区域・宮前橋と共和橋らしいです。実はこう見えても神社の一人娘。実は私のひいお婆ちゃん家が神社なのでちょっと共通点があって親近感がわいています。今時でオシャレ好き、ゆるキャラも大好きな女の子なので、一緒にゆるキャラのチェックをしていきましょう!」

初原千絵(小倉あかり)
「小倉あかりちゃんは14歳の中学2年生で、石上さん演じる鹿沼さつきさんの大ファンなんですね。さつきさんに認められるために歌とダンスを一生懸命頑張っているそうです。名前の由来は緑区小倉橋と、夏におこなわれる灯籠流しより名付けられました。私との共通点なんですが、犬が大好きで散歩中に見つけたら抱きしめちゃうそうです」

優木かな(宮ケ瀬たかの)
「たかのちゃんは大人っぽくてセクシーな感じもあるんですが、12歳の小学生6年生です(どよめきとともに、会場ざわつく)。ザワザワしてるね(笑)。名前の由来は宮ケ瀬ダムと相模原にある鷹取山からいただいております。今後ともよろしくお願いします」

杉田菜摘(相武もえぎ)
「もえぎちゃんは11歳の小学5年生です。名前の由来は南区相武台と、もえぎ台小学校よりいただきました。実はもえぎちゃんこう見えて、大食いタイプです。そしてハムスター系です。キュウリにお味噌つけてぽりぽり食べちゃいます」

阿東せれな(津久井あゆ)
「作品に出てくるキャラの中で一番の最年少で9歳の小学校3年生。さきほど紹介のあった津久井じゅんさんの妹になります。(三上「妹よー」)。じゅんちゃんが着たがっていた服をあゆちゃんに着せているという設定もあるので、作品を見る時にはそこも意識していただけたら、より楽しく見ていただけると思います。名前の由来は「鮎」からで、彼女自身も「鮎」のぬいぐるみを握りしめています。そこもチェックしてみてください」

一ノ宮しずか(佐野川まどか)
「この子は10歳の小学4年生になります。名前の由来は緑区佐野川と円通寺の「円」から。共通点は、ございません(笑)。この子は活発な男の子系女子で常に駆けずり回っていてとにかく元気いっぱいなんですけど、私はお外に出て遊んだりはしないということで、あまり似ていないんですけど、ちょっとでも近づけるように頑張って演じられたらいいなと思っています」

sagamihara_14

解説の後でのキャスト同士のトークでは、妹役の阿東に大空が「ずっと妹が欲しいなと思っていたのでせれなちゃんと姉妹役ができることがすごくうれしい。どう呼ぶかって話をしてたんですけど私の希望としては“セレナーデ”とかどう? 私のことは“そら姉さま”でお願いします」(大空)とリクエスト。そこで阿東が「そら姉さまは……」と話しかけると会場は大盛り上がり。

三上と優木と杉田の演じるキャラクターは市民ミュージカルを舞台に物語が展開していくとのこと。ドラマCDでもミュージカルを演じると聞かされた杉田は緊張しつつも「初めてのミュージカル、頑張ります」と意気込みを語ってくれた。

また、アイドルたちが着ている可愛い制服に豊田は興味津々といったようすで、「コスプレしたい」「ダンス企画とかあったら、やらせてください」と合田プロデューサーに積極的にアピールしていた。

さらにここで音楽を担当した佐々木宏人氏がステージに登場。『THE IDOLM@STER』の楽曲を数多く作曲している佐々木氏だが、実は相模原市民という縁もあり、最初は『つぶつぶ★DOLL』の1stシングル「みんなで歌おう!!」の楽曲制作を依頼され制作。その後、「次はアニメの主題歌の話を」を持ちかけられたのだが、これが予想外していた以上に本気度の高いプロジェクトで「すごく不安になったのが印象的でした」と制作裏話などを語ってくれた。

ちなみに佐々木氏はご当地もの作品での作曲は初挑戦。「少し緊張している」と言いつつも、「みなさんのご期待にそえるように楽曲を作るように頑張りますので、ぜひ応援よろしくお願いします」とコメントしてくれた。

そんな佐々木氏が現在手掛けているOVA『ツブ★ドル』のOPテーマのイメージは「明るい未来」。メインキャスト16人で歌ってもらう予定とのことなので、「アップテンポでコールとか入れやすい盛り上がれる曲にしたいな」と解説してくれた。また、挿入歌のテーマは「応援歌」。明るくて前向きで、この曲を中心にアイドルたちが団結していくような、そんなイメージとのことで、こちらもどのような曲になるか気になるところだ。

さらにEDテーマは「相模原の子供たちに繋ぎたい」との思いから相模原のPRをおこなっている『つぶつぶ★DOLL』のメンバーが歌唱を担当。「昨日までの私を否定しないで、明日の私に出会いたい」をテーマに、「思春期の子供たちの真っ直ぐでありながら素直になれない気持ちを歌にしてみました」と佐々木氏は曲に込めた想いを語ってくれた。

イベント後半にはそんなEDテーマを最前列でステージを観覧していた女の子たちが会場に流れる楽曲に合わせて合唱することに。恥ずかしくてなかなか大きな声が出せないようすだったが、キャスト陣はそんな彼女たちを手拍子などで一生懸命に応援。歌い終わった後は、「ありがとうございます!」とそれぞれ笑顔で声をかけながら、曲を歌ってくれた女の子たちに拍手をおくっていた。
 
サイン色紙が当たるプレゼント抽選会の後は、キャスト全員と佐々木氏がステージに並んで、会場に来てくれたファンに向けて作品への意気込みを一言づつ熱くコメント。最後に三上が「相模原市が送り出す『ツブ★ドル』は、ここからが始まりです! そこで、みんなで一緒にタイトルコールを言っちゃおう! せーの!」と呼びかけ、会場にいる全員で大声で「ツブ★ドル!!」とコール。
こうして『ツブ★ドル』制作発表会は、作品への期待感を大きく高めつつ大盛況のうちに終了となった。
 

sagamihara_15

石上静香
「アイドルものは初めてですけど、これから頑張っていきますので、みなさんツイッターなどでぜひチェックしてください」

三上枝織
「ホントにすごく豪華なメンバーでアイドルものをやれるって幸せですね(笑)。これからもいろいろ頑張っていきたいと思いますのでみなさんよろしくお願いします」

大空直美
「実は私、赤ちゃんの時に相模原に住んでいたらしくて。縁のある作品に出演できることがうれしいですし、いっぱいいっぱい頑張りたいです」

豊田萌絵
「あいなちゃんはとってもオシャレで元気な可愛い女の子です。そんなあいなちゃんと一緒に相模原市を盛り上げていけたらいいなと思っています」

初原千絵
「私は歌と踊りが大好きなので、みなさんの前で歌をお届けできる機会があればなと思います。その際は一緒に相模原市を盛り上げていってください」

優木かな
「私は新人声優なので、『ツブ★ドル』と一緒に頑張って成長していきたいと思います。今後もこの作品と優木かなをの応援をよろしくお願いします」

杉田菜摘
「こういうイベントは初めてで緊張してしまいましたが、楽しんでいただけましたでしょうか。これから『ツブ★ドル』と成長していきたいです」

阿東せれな
「初めてのイベント出演で“セレナーデ”という名前も作ってもらいました。ぜひみなさん使ってください(笑)。そして初めての作品ということでとてもワクワクしています。この作品を通して相模原のいいところを伝えていきたいと思います」

一ノ宮 しずか
「イベントも作品というものにも携わるのが初めてでずーっと緊張しっぱなしでしたがみなさんと一緒に盛り上がれてうれしかったです。よかったらこれからも応援よろしくお願いします」

佐々木宏人
「お子さんにもわかりやすいメロディを心がけて歌を作っていきたいと思いますのでよろしくお願いします」

<Text・Photo/川畑 剛>

【OVA概要】
OVA『ツブ★ドル』

スタッフ
原作:starlight project つぶつぶ★DOLL
シリーズ構成:合田伝七
設定原案:RAP
キャラクターデザイン原案:マッチ
音楽:佐々木宏人
プロデューサー:合田伝七
制作:ツブ★ドル制作委員会

【キャスト】
大野さくら/竹達彩奈
丹沢ふじの/洲崎綾
御園みなみ/内田真礼
相原みどり/東山奈央
鹿沼さつき/石上静香
二本松ひばり/三上枝織
城山みほ/山本希望
津久井じゅん/大空直美
淵野辺ふたば/大坪由佳
麻溝かずこ/佐倉綾音
宮前あいな/豊田萌絵
小倉あかり/初原千絵
宮ケ瀬たかの/優木かな
相武もえぎ/杉田菜摘
津久井あゆ/阿東せれな
佐野川まどか/一ノ宮しずか

ほか

●『ツブ★ドル』公式サイト
http://ouen.nomaki.jp/tubudol/top.html
●『starlight projectつぶつぶ★DOLL』公式サイト
http://ouen.nomaki.jp/starlight-project/index.html