たまこともち蔵の甘く切ない恋物語『たまこラブストーリー』初日舞台挨拶

By saeki, 2014年4月26日


『けいおん!』でお馴染みの山田尚子監督が手がけた『たまこまーけっと』。その続編となる劇場アニメ『たまこラブストーリー』が2014年4月26日(土)から公開! その舞台挨拶が都内行われ、作品についての思い入れや感想を語った。

登壇者は、北白川たまこ役の洲崎綾、大路もち蔵役の田丸篤志、常盤みどり役の金子有希、牧野かんな役の長妻樹里、朝霧史織役の山下百合恵、そしてデラ・モチマッヅィ役の山崎たくみ。監督の山田尚子氏。

洲崎は、一年ぶりにたまこに再会しての感想を聞かれると、
「私にとってほぼデビュー作ですし、パリっとした気持ちで台本を読んだんです。けど、いつもどおりのたまこでいたいな、というのがあって。新しい扉が開くけれども、TVシリーズのころから毎日の日常が続いたその延長で、というのを大事にしたいという気持ちがありました。『たまこまーけっと』の時より更に感情が機微になるさまを繊細に表現できたらいいなというのを念頭において演じました。
監督からも初めお話があったんですけど、無垢で等身大な17歳の女の子としてのたまこを、きっちりしっかり演じたいなという気持ちでアフレコさせていただきました」とコメント。

山田監督はキャスト陣に対し
「(TVシリーズから)一年経って、たまこたちも16歳から17歳になり、彼女らが一つ一つ大人になっているのを大事に演じてくださり、自分のことのようにキャラクターを演じてくださったのでしょう」としみじみ感謝の言葉を口にした。

また、主題歌の「プリンシプル」を歌っているのは洲崎。「仮歌の入ったデモテープを貰った段階ですごくよかったので、(私が歌わなくても)これでいいんじゃないか」と笑ってみせつつ、「一歩踏みだそうとしてる人への応援ソングかな」とコメント。キャスト陣から大絶賛を受けていたが、それもうなずけるステキな楽曲に仕上がっている。なお、こちらのCDの発売は4月30日(水)を予定している。

tamako_love_01

tamako_love_02

tamako_love_03

最後にキャストから一言ずつコメントが贈られた。

長妻:『たまこまーけっと』から約一年。劇場版で帰ってくることが出来て、本当にキャスト・スタッフみんなで大喜びでございます。そうですね、何度も何度も『たまこラブストーリー』を見て頂いて、たまこの世界に浸っていただきたいなと思います。

金子:私はこの作品がTVアニメデビューと言ってもいいほどの作品なんです。だからすごく思い入れのある作品で、「思い入れのあるシーンは?」という話になった時にも「ここもいい、そこもいい、それも言いたい!」っていろいろなっちゃうくらい素敵なシーンがたくさんあって。すごくすごく本当に素敵なスタッフさんとメンバーとできて幸せです。

田丸:TVシリーズでは報われなかった残念な彼ですが(苦笑)、今回、こうして頑張りまして、日の目を見ることが出来ました。細かいシーンにもいろんな思いが込められていたり、いろんな表現がつまってたり。一度見たただけでは見落としてしまったところもたくさんあると思うので、もしよかったら細かいシーンも見逃さないように、二度三度と言わず何度も観返していただけたら嬉しいです。

洲崎:私もたまこにもう一度会えて、もう一度演じることができてすごく嬉しかったですし、本当に幸せでした。すごく緊張もしたんですけど、こうやって皆さんからあたたかかく映画を見て頂いて、ニコニコした顔で皆さんこっちを見てくださってたのですごくホッとしました。今、学生さんで進路に悩んでる方はもちろん、大人の方も昔を思い出してキュンとしていただけていたら嬉しいなと思います。

山田監督:みなさんのお陰で『たまこラブストーリー』を無事公開することが出来ました。『たまこラブストーリー』には、もち蔵もそうですし、たまこもそうですけど、みどりもかんなも史織もいろんな勇気がたくさん詰まっていて。自分も何度も何度も、たまこ達に背中を押されながら作業していました。いま、本当に胸がいっぱいというか、感動しております。見てくださった方の勇気のひとつになる映画であることを祈っております。

山崎:“ラブストーリー”っていうタイトルですけど決して恋だけの話じゃないんです。みんなどうしても踏み出したいのに踏み出せない一歩って、いろんなことであると思うんですね。仕事のことかもしれない、家庭のことかもしれない、でも彼らは一歩踏み出せました。
是非この映画を見て、みなさんが一歩踏み出すための背中を押す役をやれたらとても幸せなことだなと思ってます。

『たまこラブストーリー』は高校生の北白川たまことその友達や家族が、商店街の人たちとともに成長していくストーリー。「自分もこんな青春を送りたかった!」と思える作品になっているので、TVシリーズが未見の方も、もちろんTVシリーズのファンも、是非劇場に足を運んで欲しい。

【作品概要】
『たまこラブストーリー』
新宿ピカデリー他全国劇場にて、大ヒット上映中!!

【スタッフ】
監督:山田尚子
脚本:吉田玲子
キャラクターデザイン:堀口悠紀子
美術監督:田峰育子
色彩設計:竹田明代
撮影監督:山本 倫
設定:秋竹斉一
音響監督:鶴岡陽太
音楽:片岡知子
編集:重村建吾
アニメーション制作:京都アニメーション
製作:うさぎ山商店街
配給:松竹
主題歌:洲崎 綾「プリンシプル」

【キャスト】
『たまこラブストーリー』
北白川たまこ:洲崎 綾
大路もち蔵:田丸篤志
常盤みどり:金子有希
牧野かんな:長妻樹里
朝霧史織:山下百合恵
北白川あんこ:日高里菜
北白川豆大:藤原啓治
北白川ひなこ:日笠陽子
北白川 福:西村知道
大路吾平:立木文彦
大路道子:雪野五月
「フローリスト プリンセス」花瀬かおる:小野大輔
「星とピエロ」八百比邦夫:辻谷耕史
「うさ湯」湯本長治:津久井教生
「うさ湯」さゆり:岩男潤子
「ジャストミート」満村文子:渡辺久美子
「トキワ堂」常盤信彦:家中 宏
「さしみ」魚谷 隆:成田 剣
「清水屋」清水富雄:川原慶久
犬山:山下大輝
桃太郎:野坂尚也

・同時上映『南の島のデラちゃん』
デラ・モチマッヅィ:山崎たくみ
チョイ・モチマッヅィ:山岡ゆり
メチャ・モチマッヅィ:下野 紘

●作品公式サイト
http://tamakolovestory.com/

(C)京都アニメーション/うさぎ山商店街