【プレゼントあり】約2年ぶりのオリジナルアルバムは挑戦づくし! 4thアルバム『Emergence』をリリースする上原れな インタビュー

By saeki, 2014年1月23日


上原れなの約2年ぶりのアルバムが2014年1月29日(水)に発売される。2013年に放送されたTVアニメ『WHITE ALBUM2』OPテーマ「届かない恋’13」同EDテーマ「さよならのこと」、OVA『ToHeart2 ダンジョントラベラーズ』EDテーマ「ただひとつの星」ほかタイアップソングに加え、自らが作詞をした新規レコーディング曲5曲も加えた全14曲を収録。今回もSACD(スーパーオーディオCD)ハイブリッド盤で最高の音質を保証。
発売を控えた上原さんにお話をうかがってきました!

―約2年ぶりとなるアルバムとなりますが、発売前の現在の心境は?

上原れなさん(以下、上原):昨年の8月にベストアルバム『The Brilliant Best~タイアップコレクション~』を出させていただいていたので、2年ぶり、というのはちょっと意外でした。今回も全14曲というボリュームがありますので、皆さんにどのように聴いていただけるか、今から楽しみです。

―アルバムタイトルの『Emergence』はどのように決まったんですか?

上原:全曲出揃った時にアルバムのタイトルを決めようという流れになりました。
『Emergence』は「羽化」という意味なのですが、私は元々蝶が好きで、ファーストライブのグッズにも蝶の絵柄を入れたりしていたんです。ファーストライブの頃は、私自身まだどこまでいけるか分からないようなさなぎのような状況でしたので、あの頃の気持ちを思い出し、真っ白な気持ちでスタートラインに立てれば、という思いを込めて今回のタイトルにしました。

―新録曲は全て上原さんが作詞を担当されていますね。

上原:今回のアルバムは、制作期間がタイトでしたので、来た曲からどんどん作詞をしていきました。最初にあがってきたのが「summer rain」で、確か9月だったと思います。
まず「1曲でも多く新録曲を入れたい」、という想いがあって。アルバムでは、いつも何曲か作詞を担当させていただいているのですが、今回は、今までやってこなかったことに挑戦しよう、という気持ちが強くありましたので、私のほうから「全曲作詞をしてみたいです」とお願いしました。

―オリジナルアルバムに対する「飢え」もあったのでは?

上原:そうですね、タイアップ曲を歌わせていただくことはもちろんありがたいのですが、オリジナル曲は、上原れなの世界観を作っていけるという楽しみもありますし、今回はたくさんのオリジナル曲を収録できる、ということで、そういう意味でもすごく楽しみでした。

―では、今回ご自身が作詞を担当された新録曲についてお伺いします。まずは「summer rain」から。

上原:曲をいただいたとき、雨のイメージがスッと浮かんだんです。以前から「雨」をテーマにした曲は歌ってみたいと思っていましたので、ちょうど良かったな、と。降りしきる雨というイメージではなく、霧雨のような、爽やかさを感じられるようなメロディでしたので、このタイトルにしました。

―歌詞の内容に関しては?

上原:主人公の女の子には好きな男の子がいて、その男の子には別に好きな女の子がいて……。
夏祭りに行ったら先にその男の子が行動を起こしてしまい、告白する前に失恋してしまった、という内容です。青春っぽい一面を妄想してみました(笑)。こういう恋愛の1シーンもあるのかな、と。女の子に是非聴いていただきたい曲ですね。

―続いて「Happy Ending」です。

上原:タイトルだけ見たら、幸せな内容の曲だと思われるかも知れません(笑)。ミステリアスな、背徳感を感じるメロディーで、そのイメージを膨らませながら書きました。
「自分には幸福なんて似合わない」と思っているような人がいるかも知れませんが、その近くで包み込んでくれる人もまたいる、という。その後、この二人がどうなったかは誰も知らない……という内容です。

―「イミテーションワールド」は、収録曲の中では少し雰囲気の違う曲に感じられました。

上原:曲順的にも、1~6曲目は「失恋」をテーマにした楽曲が多めに入っているのですが、7曲目からは世界観がガラッと変わった、ポップな楽曲を多く配しています。「イミテーションワールド」の編曲には機械音を入れてもらったりしたので、この楽曲には詞をどう入れていこうか? 色々と悩んだ部分もあります。

「イミテーションワールド」という言葉を繰り返し、ライブでもみんなで一緒に歌いたいな、と思いながら書きました。
毎日同じことの繰り返しで刺激がないという意味で「イミテーションワールド(偽りの世界)」というタイトル、言葉を押し出しました。でも、曲の2番になって「こんな世界も楽しいかも」と思えるようになり、段々と世界が色づき始めたように変化していく、という内容になっています。

―「BUTTERFLY」も「イミテーションワールド」と同じようにライブで盛り上がれそうな曲ですね。

上原:こちらは私が作曲したのですが、前回のアルバム『l’espoir』で作曲させていただいた「泡沫の声」はバラード調だったので、今回はライブで盛り上がれるような曲を作りたい!と思って、挑戦しました。
歌詞も私がワンマンライブを経験して、その時に感じた「支えてくれる人への感謝の気持ち」や、「次のステージへ進んで行きたいという決意」を曲にこめました。

uehara_4th_02

―「ただひとつの星」の、うって変わって落ち着いた感じの曲の後に、こちらもひときわ輝きを放つ楽曲「手紙~10年後の私へ~」と続きます。

上原:2コーラスの楽曲を歌うのは初めてで、どんな言葉をあてれば気持ちが伝わるのかと思っていましたが、結局は私の今感じている、等身大の気持ちをメッセージにしようと思いまして。
10年後の自分に対して書いてみたら面白いんじゃないかなと思い、詞のコンセプトを固めました。
10年後の私がどうなっているのか、全然分からないですが、できることなら今と同じように歌を歌っていられたらいいな、と思いますね。

―作曲された石川真也さんとは何かディレクションのようなことをされたんですか?

上原:石川さんに「歌詞はどんなものがいいですか?」とお聞きしたのですが、「好きに作ってもらっていいですよ!」と言われました。出来上がった音源を聴いてもらい、感想を聞いてみたいと思っています。

―今回のアルバム、初回限定盤には「届かない恋’13」のMVもついてきますね。

上原:これまではテレビCMでサビの一部分が少し流れているだけだったのですが、いつかフルバージョンをお見せできればと思っていました。

―撮影時のエピソードを教えて下さい。

上原:バンドを従えて撮影したシーンと、白い部屋でソファに座っていたり窓を見つめていたりするシーンがうまく重なり合っているので、そこに注目していただきたいですね。
また、実はバンドシーンは真夏の空調の無い所での撮影だったので、スタッフさんも私も汗をかきながらの収録で、大変でした……。そこも是非頭に入れていただきながらご覧になっていただけるとうれしいです。

―アルバムの曲順ですが、1番目に「届かない恋’13」、最後に「さよならのこと」が収録されています。これはやはり意図して並べられたのですか?

上原:はい。全体の曲順は本当に悩んだのですが、この2曲だけは最初に決まりましたね。「届かない恋’13」という曲で、多くの方に上原れなという名前を知っていただけたのではないかと思いますし、初めてTVアニメのOP・EDテーマを歌わせていただいたこともあり、やっぱり目立つところに持って来たい、というのはありますね。

―そのTVアニメ『WHITE ALBUM2』ですが、最後までご覧になっていかがでした?

上原:ゲームのあらすじは知っていたのですが、アニメでは最後のほうでオリジナルの展開もあったり、違った面白さがあって感動しました。また、私の楽曲もいい場面
で使ってくださっていて、とても感動しました。

―では、2013年を振り返ってみて、いかがでした?

上原:去年はたくさん歌う機会をいただいて、ライブやイベントでもファンの皆さんと直にお会いすることも多かったですし、ベストアルバムを出したり「Emergence
を制作する中で、自分自身を見つめ直す事ができた本当に充実した1年でした。

―では2014年の抱負をお願いします。

上原:まずは、何より「Emergence」が多くの方々の元へ羽ばたいてもらえることを期待しています。そして3月から始まる東名阪ライブを成功させたいです!今回は、ライブでは名古屋に初めてお邪魔するのですが、以前イベントで行った時は、とても温かく迎えていただいたのを覚えています。
今回のツアーでは、昨年の経験を活かして、2012年のファーストライブよりさらにパワーアップしたステージをお見せしたいですね。

―最後に、ファンの皆さんへ一言お願いします。

上原:ニューアルバムはタイアップ曲もたくさん入っていますし、新録曲にもそれぞれに世界観が込められていますので、どちらも楽しんでいただけると思いますので、是非聴いてください。
また、3月から始まるツアーの方にも足を運んでいただけたら嬉しいです。
よろしくお願いします!

uehara_4th_01

<Text・Photo/ダンディ佐伯>

【CD概要】
「Emergence」
発売日:2014年1月29日(水)

【初回限定盤】
品番:KIGA-90024(FA-069)
価格:¥3,143+税

【通常盤】
品番:KIGA-24(FA-071)
価格:¥2,857+税

●上原れな 公式サイト
http://fixrecords.com/rena/

【プレゼント】
上原さんの直筆サイン入り色紙を1名の方にプレゼント!
ご希望の方は、「Emergence」(他のプレゼントも同様の募集方法をしているため、ご希望プレゼントを判別させていただきます)の後に1. お名前、2. 郵便番号・ご住所、3. お電話番号、4. 性別、5. 年齢、6. サイトを知った切っかけを『れポたま!』公式ツイッター@repotama(https://twitter.com/repotama/)をフォローしていただいた上でDM(ダイレクトメール。お互いにフォローしている場合に使用可能な機能)にてお送りください。
フォローしていただき次第、お早めにフォロー返しをさせていただきます。
(※一つのアカウントで複数のプレゼントに応募可能です)

応募締め切り:2014年2月15日(土)23:59必着
(※記入事項には個人情報が含まれますので、送信される際はくれぐれもご注意ください。)