秋なのに話題は常夏!? 『宮本佳那子×高橋秀幸の生っちゃライブ♪ショー ハレルヤ☆』11月19日放送レポート

By saeki, 2013年11月21日


歌手・声優の宮本佳那子と歌手の高橋秀幸が毎月第3火曜日にレインボータウンFMよりお送りしている『宮本佳那子×高橋秀幸の生っちゃライブ♪ショー ハレルヤ☆』。
2012年4月に始まったこちらの番組。2年目を迎え『ハレルヤ☆』としてパワーアップ! 東京・木場スタジオ(屋外から放送を観覧できるオープンスタジオ)から放送しており、毎回多くのファンで賑わっている。
また、USTREAMでの配信、サイマル放送でのインターネット放送に対応しており、全国で視聴が可能なのも特長だ。

番組冒頭のフリートークでは、イベントやアルバムのPV撮影で沖縄に行ってきた宮本さんの土産話に花が咲いた。何をするにも午後から、という現地特有の「沖縄タイム」を満喫したそう。
また、11月9日に行われた宮本さんの2ndソロライブを見に行った高橋さん。関係者席がお客さんとほぼ同じ高さで見ていたということで(黒のドレッシーな衣装の)首から下がよく見えず「水着を着ているのかと思った」とのこと(笑)。客席からも笑い声が上がった。

「極上ライブ」のコーナーでは、11月4日に誕生日を迎えた宮本さんに対して花束が渡されるサプライズが! 曲のほうは、宮本さんが岡村孝子さんの「夢をあきらめないで」、高橋さんはオフコースの「秋の気配」と、秋らしいちょっとしんみりしたナンバー。しかし、最後に二人で歌った曲はトムキャットの「ふられ気分でロックンロール」。失恋を歌った曲ではあるものの、明るい曲調で外のギャラリーからも手拍子が。

「I am ルールブック」コーナーのテーマは「カッコいい」。高橋さんは「何をしても余裕がある人」。余裕を見せつつも、やることはしっかりやる人がカッコいいんだそう。

宮本さんもその意見に同調し、高橋さんから「プリキュアの映画で東京国際映画祭に招待されて、グリーンカーペットを谷原章介さんと歩いてたよね? たとえば谷原さんもそんな感じじゃない?」と振られると「本当にそう。やっぱり映ることに慣れている俳優さんでもあるし、声優陣を上手にエスコートしてくれていて、余裕を感じさせてさすがでした」と、とても印象に残っているそうだ。

「きっとこんなドラマがありました」コーナーは、脱サラしてラーメンを作っている高橋さん(カップラーメンのほうがまだ美味しいらしい)の元にOLの客がやってきて、そのマズイラーメンをひたすら食べていく。本人もマズイと感じているのに、何故食べるのかは本人にも分からず、とにかく(山本リンダさんの)「どうにもとまらない」らしい……。

ふつおたコーナーでは「子供の頃になりたかった職業は?」という質問に対し、高橋さんは国語や社会の先生、宮本さんは浦安にある「夢の国」のダンサーや花屋さんになりたかったそう。宮本さんは小さい頃からダンスを習っていたので、もしかしたら本当になっていたかも?

―放送の感想をお願いします。

高橋秀幸さん(以下、高橋):今日は二人ともテンションが高かったんじゃない?

宮本佳那子さん(以下、宮本):そうですかね? 私の中では完全に「沖縄タイム」でした(笑)。ちなみに沖縄では高橋さんのことをずっと話していたんです。

高橋:えっ、どんなこと?

宮本:高橋さんがチャラいことです(笑)!

―沖縄といえば、今日来てくださっていたお客さんの中にも沖縄に足を伸ばしていた方が何人かいらっしゃったみたいですね。

宮本:そうなんです! 一昨日(17日の日曜日)行われたばかりなのに、ありがたいです! 
そう言えば、沖縄のイベントの主催者さんに「そう言えば先日、高橋秀幸さんがいらしたのも同じイベントなんですよ」って言われたんですよ(笑)。

高橋:そうなの(笑)!?

宮本:沖縄に行かれたお話はしていたけれど、「アニベンチャー」という同じイベントだって、そこで改めて知って。
11月ですが、沖縄の海はとても温かくて、チャプチャプと波打ち際で水遊びをしたりして、楽しかったです!

―「極上ライブ」コーナーでは、そんな沖縄の空気とは打って変わって、切ないナンバーを披露されました。

宮本:秋は失恋が似合う季節なんだな、と思いました。春に出会って、夏を越えて、秋に別れる、みたいな。

高橋:なるほどね。秋を越えてもクリスマスという最終難関でカップルがたくさん別れていく……と。

―「ふられ気分でロックンロール」は一転、ノリノリの曲でしたね。

宮本:最初に曲を聴いた時、どこで息継ぎをすればいいのか調べようと思ったのですが、どこでも息を吸っていないんですよね……。

高橋:彼女の小さなボディの、どこにそんな肺活量が備わっているのか? 不思議です。

―次回の放送はクリスマス直前、ということで、クリスマスにまつわるコスプレも拝めちゃいそうな感じですか?

宮本:どうでしょうね。ふふっ!

高橋:宮本佳那子の「ソリ」のコスプレが見られるかも!?

宮本:なんでソリなんですか(笑)!

高橋:皆さんも是非コスプレしてきてください。いつも放送後に押しているハンコを2つ押しちゃいますよ! さらに、皆さんで予想して、僕らと同じコスプレをしてきてくれた人には3つ推しちゃいます!

宮本:えっ、そんなこと言ってしまっていいんですか!?

高橋:大丈夫です、東映エージェンシーの矢尾板さんの許可ももらいましたから(笑)。では次回もお楽しみに!

<Text・Photo/ダンディ佐伯>

【番組概要】
『宮本佳那子×高橋秀幸の生っちゃライブ♪ショー ハレルヤ☆』
毎月第3火曜日21時~22時 【東京】レインボータウンFM

その他、USTREAM・サイマル放送でもオンエア
※東映MOBILEでアーカイブも配信中

視聴方法など、詳細は公式サイトをチェック!

●番組公式サイト
http://www.toeiad.co.jp/namaccha/
●ツイッター
@namaccha_live

【CD概要】
ありがとうのうた
2014年2月12日(水)発売

品番:COCX-38397
¥2,940(税込)

☆Amazonほかでただいま予約受付中!!

【イベント概要】
☆舞台出演決定!!
『あなたに贈る×(キス)』(原作:近藤史恵/脚本:麻草郁・町田誠也/演出:町田誠也)
12月18日(水)~12月22日(日)

※ダブルキャストになります。宮本佳那子の出演回は以下です。公演詳細は公式サイトをご確認ください。
12月18日(水)15:00、12月19日(木)15:00、19:00、12月21日(土)17:00、12月22日(日)13:00
【東京】新宿シアターサンモール
http://www1.ocn.ne.jp/~sunmall/index2.html
東京都新宿区1-19-10サンモールクレスト

<チケット発売中>
前売 S席6,500円 A席5,700円/当日S席6,800円 A席6,000円

●チケット購入サイト 
http://www.confetti-web.com/ticket/ticket.aspx?tid=118339
●公式サイト 
http://initialfilm.jp/stage/kiss/index.html

企画:Initial Film株式会社

●宮本佳那子 公式ブログ
http://blog.excite.co.jp/miyamotokanako/