スポーツの秋! 睡眠の秋!? 『宮本佳那子×高橋秀幸の生っちゃライブ ♪ショー ハレルヤ☆』10月15日放送レポ ート

By saeki, 2013年10月30日


歌手・声優の宮本佳那子と歌手の高橋秀幸が毎月第3火曜日にレインボータウンFMよりお送りしている『宮本佳那子×高橋秀幸の生っちゃライブ♪ショー ハレルヤ☆』。
2012年4月に始まったこちらの番組。2年目を迎え『ハレルヤ☆』としてパワーアップ! 東京・木場スタジオ(屋外から放送を観覧できるオープンスタジオ)から放送しており、毎回多くのファンで賑わっている。
また、USTREAMでの配信、サイマル放送でのインターネット放送に対応しており、全国で視聴が可能なのも特長だ。

この日は台風が接近しているということもあり、あいにくの雨模様。しかし、ブースの外には熱心なファンが多く集まり、宮本さんと高橋さんのトークや歌に耳を傾けていた。
「極上ライブ」コーナーでは、宮本さんが竹内まりやさんの「元気を出して」を心をこめて、そして高橋さんが米米クラブの「浪漫飛行」を披露。爽やかに歌い上げた高橋さんに対し、宮本さんは「最近チャラくなくなってきた気がします」とコメント(笑)。会場も大笑いだった。

そして二人で披露した曲は、「睡眠の秋!」ということで、アニメ『キテレツ大百科』主題歌としても使われていた、CHICKSの「スイミン不足」。雨雲をものともせずに軽快に歌い上げる二人に、ギャラリーも満面の笑顔で応えた。

「I am ルールブック」コーナーのお題は、「応援している、または応援していた人やチームはありますか?」。
プロ野球・広島カープのファンだという高橋さんは、球場で、ファンがスクワット運動をしながら選手を応援するという独特のスタイル。そして今は珍しくなくなった、ジェット風船を飛ばして選手を鼓舞する応援などをアツく紹介。
一方の宮本さんは「宝塚歌劇」の大ファンで、学生時代、同じくファンだった同級生といつもその話をしていたとか。公演後、出演者が退場するのを外で待っている、いわゆる「出待ち」の際に「先にいいポジションをとった人は、出演者との交流が済んだら、後から来た人に場所を譲る」というルールがあることを紹介した。

「きっとこんなドラマがありました」コーナーは、河島英五さんの「酒と泪と男と女」をもとにストーリーが展開。
酔っ払いの役を演じた高橋さんは「今日ほど役作りをしなかったことはないです。素で演じました!」と発言し、笑いを誘っていた。

 

―放送の感想をお願いします。

宮本佳那子さん(以下、宮本):ちょうど時期的にもプロ野球がクライマックスを迎えて盛り上がっている、ということで、野球の話が多かったような気がします。

高橋秀幸さん(以下、高橋):ですね。でも、佳那子ちゃんはライバル球団である、読売ジャイアンツファンなのでちょっと複雑……(笑)。

宮本:そう言えば、今回は「ハロウィン」が近かったのに全然その話ができなかったですね。

高橋:佳那子ちゃんは、昔は仮装とかしてた?

宮本:全然してなかったですね。次回の放送ではハロウィンの衣装を着て放送しようかな……。

高橋:包帯グルグル巻きの衣装とか着てみたいんだけど、どう?

宮本:それはちょっと……(苦笑)。

―今日は悪天候にも関わらず、多くのファンがいらっしゃいましたね。

宮本:天気もそうですし、気温もかなり低かったので、私も放送しながら心配していたのですが、本当にたくさんの人に来ていただいて。

高橋:そうですね。放送終了後、遊びに来てくれた人に毎回スタンプカードを押しているのですが(※一定数集めると嬉しい特典があります)、その時のみんなの手がかなり冷たくて……。そんな中で足を運んでくれて、本当に嬉しかったです。

宮本:私が演じている『探検ドリランド 1000年の真宝』のシャッキのコスプレをしてきてくれた人もいましたね。ありがたいです!

―「極上ライブ」コーナーの感想をお聞かせください。

高橋:今回は佳那子ちゃんの「元気を出して」がとても良かったと思うよ。雨空に映える、というか。

宮本:ありがとうございます!「浪漫飛行」もとても爽やかで良かったですよ! この曲は以前「きっとこんなドラマがありました」コーナーで使われたことがあったので、久々に聴いた気がします。

高橋:実は、米米クラブのヴォーカルの、カールスモーキー石井さんに声が似てると言われたことがあるんです。美川憲一さんほどのクオリティではないので、モノマネのレパートリーには加えられないかも知れませんが(笑)。

―お二人で歌われた「スイミン不足」については?

宮本:リハーサルの時の高橋さんの歌い方が、本当に眠そうな感じで面白かったです(笑)。

高橋:佳那子ちゃんに「この曲はいかに眠そうに歌うのかが肝だから」と言われたので、頑張ってみました(笑)。

―「きっとこんなドラマがありました」コーナーで使われた「酒と泪と男と女」のタイトルに関連して、お二人はお酒を飲むとどう「変貌」してしまいますか?

高橋:佳那子ちゃんはアツく語り始めますね。

宮本:普段あまり言えないようなことを、お酒の力を借りて言う、という(笑)。

高橋:でも、いいことだと思うよ。「今後番組をこう盛り上げていきましょう!」とか、我々にとってもプラスになるようなことですから。
ちなみに僕はほとんど変わらないですね。
普段から脳内アルコールが分泌されている感じですので(笑)。

宮本:高橋さんは、どんなくだらないことでも笑えるようになる、いわゆる「笑い上戸」ですね。

高橋:……というわけで、二人とも悪酔いするようなタイプではないので、ご安心ください(笑)。

<Text・Photo/ダンディ佐伯>

【番組概要】
『宮本佳那子×高橋秀幸の生っちゃライブ♪ショー ハレルヤ☆』
毎月第3火曜日21時~22時 【東京】レインボータウンFM
その他、USTREAM・サイマル放送でもオンエア
※東映MOBILEでアーカイブも配信中

視聴方法など、詳細は公式サイトをチェック!

●番組公式サイト
http://www.toeiad.co.jp/namaccha/
●ツイッター
@namaccha_live

【イベント概要】
☆宮本佳那子さん
バースデー記念、自身二度目のワンマンライブ決定!! 重要告知もあり!
『宮本佳那子 2nd SOLO Live “song party♪” vol.2 ~HAPPY BIRTHDAY LIVE!!!~』
11月9日(土)
 【東京】LIVE GATE TOKYO
http://www.livegatetokyo.com/access/
東京都渋谷区東3-14-19オークヒルズB1
18:00グッズ販売開始/19:30開場/20:00開演

<チケット発売中>
前売3,300円/当日3,800円(+1drink) メールフォームより予約受付中。
チケット予約メールフォーム http://form1.fc2.com/form/?id=683647

☆舞台出演決定!!
『あなたに贈る×(キス)』(原作:近藤史恵/脚本:麻草郁・町田誠也/演出:町田誠也)
12月18日(水)~12月22日(日)

※ダブルキャストになります。宮本佳那子の出演回は以下です。公演詳細は公式サイトをご確認ください。
12月18日(水)15:00、12月19日(木)15:00、19:00、12月21日(土)17:00、12月22日(日)13:00
【東京】新宿シアターサンモール
http://www1.ocn.ne.jp/~sunmall/index2.html
東京都新宿区1-19-10サンモールクレスト

<チケット発売中>
前売 S席6,500円 A席5,700円/当日S席6,800円 A席6,000円

●チケット購入サイト 
http://www.confetti-web.com/ticket/ticket.aspx?tid=118339
●公式サイト 
http://initialfilm.jp/stage/kiss/index.html

企画:Initial Film株式会社

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

☆高橋秀幸さん
『スーパー戦隊“魂”Ⅶ 2013 東京 “21世紀編”』
11月2日(土)
【東京】Zepp Tokyo
<時間>開場 17:00 /開演 18:00

<出演者>
山形ユキオ/高取ヒデアキ/遠藤正明/サイキックラバー/岩崎貴文/Sister MAYO/NoB/谷本貴義/高橋秀幸/松原剛志/鎌田章吾/他 ※出演者名は主題歌の発表順です。
<司会>ショッカーO野

大阪・東京で開催が決定した大型フェス「スーパー戦隊“魂”Ⅶ2013」に高橋秀幸が参加しています!
毎回超満員の戦隊ソングイベントに高橋秀幸が今年も参加する事になりました。懐かしいヒーローソングで胸を熱くするも良し、最新のヒーローソングで大騒ぎするも良しの一大イベント!チケットはお早めに!

☆高橋秀幸のファンクラブ「たかぱすファミリー」が近日公開予定
デビュー5周年の今年、ようやくファンクラブが立ち上がります。活動写真にレア音源を聴きながらファンからコメントも流れる「新型ギャラリー」の開発や、「クラウド型ファンレター」など、盛り沢山に楽しめるファンサイトとして現在制作中です。発表迄、もう少々お待ち下さい!