息をつかせぬ、スリリングで楽しいステージが展開! 「NANA MIZUKI LIVE CIRCUS 2013」西武ドーム公演(1日目)レポート

By saeki, 2013年8月27日


水樹奈々のライブツアーが今年も開催! 西武ドーム公演が2013年8月3日(土)、4日(日)の2日間にわたり行われた。

今回で4回目の開催となる今回のライブ。
「LIVE CIRCUS」冠されているだけあり、開幕と同時にピエロやアクロバティック集団“Gロケッツ”が登場し、コミカルで刺激的なパフォーマンスを披露。奈々ちゃんも「ナンボ」と名付けられた象のオブジェの上に立ち熱唱するなど、サーカス会場さながらの演出にファンも大熱狂!

また、この日はバックバンド「チェリーボーイズ」内で結成された、悪を倒す正義の戦隊が「音楽戦隊チェリボセブンG」として復活!メンバーも大幅に増え、恒例の特撮作品をオマージュした映像にファンは酔いしれた。
披露された楽曲のほうはというと、「What cheer?」や「少年」といった懐かしいナンバーから「Lovely Fruit」「Happy☆GO-Round!」といった最新アルバムからチョイスされるなど、幅広い選曲となった。

「POP MASTER」「ETERNAL BLAZE」では恒例の飛び跳ねるコール&レスポンスも決まり、客席のボルテージも急上昇! ライブの後半、緑色のドレスをまとった奈々ちゃん。幕間で行われた、ピエロとの対決シーンでは水柱と火柱が上がり、まるでファンタジックな映画の1シーンを見ているかのようだった。
そして最後は『宇宙戦艦ヤマト2199』第七章エンディング主題歌「愛の星」を心を込めて歌い上げ、大きな拍手に包まれた。

「奈々」コールで迎えられたアンコールではTVアニメ『戦姫絶唱シンフォギアG』で共演する声優の日笠陽子が登場。ふたりで劇中歌の「不死鳥のフランメ」を披露。歌唱後、日笠さんは「昔、奈々さんの西武ドーム公演を客席で見ていたことがあったのですが、まさか自分がステージに立てるとは思いませんでした」と大感激。

日笠さんがステージを退場すると、今度は光るフロート車に乗り込み、外周を回りながら「POWER GATE」を披露。内野席に陣取ったファンへ手を振りながら笑顔を見せる奈々ちゃんの姿が印象的だった。
最後は「Love Brick」を歌い、約3時間半に渡るライブは終了した。

<Photo/上飯坂一・Text/ダンディ佐伯>

<セットリスト>
01.Gimmick Game
02.Lovely Fruit
03.What cheer?
04.Young Alive!
05.FEARLESS HERO
06.Get my drift?
07.UNCHAIN∞WORLD
08.少年
09.STAR ROAD
10.POP MASTER
11.Happy☆Go-Round!
12.It’s in the bag
13.囚われのBabel
14.Crescent Child
15.Naked Soldier
16.Preserved Roses
17.LINKAGE
18.ETERNAL BLAZE
19.Vitalization
20.愛の星

<アンコール>
01.Synchrogazer
02.不死鳥のフランメ
03.POWER GATE
04.Love Brick

●水樹奈々 公式サイト
http://www.mizukinana.jp/