新作アニメ『参乗合体トランスフォーマーGo!』ケンザン役・興津和幸 インタビュー

By saeki, 2013年6月23日


『トランスフォーマー』シリーズ最新作『参乗合体トランスフォーマーGo!』が制作決定!!
幼児誌『てれびくん』『テレビマガジン』付録DVDに収録される日本オリジナルアニメーションだ。
「侍編」は『てれびくん』8月号(7月1日発売)、「忍編」は『テレビマガジン』9月号(8月1日発売)にDVDとして付属。違った視点から物語を楽しむことができる。
今回は「侍編」からケンザン役・興津和幸さんにインタビューしてきました!

―収録の感想をお聞かせください。

興津和幸さん(以下、興津):いやー、本当に盛りだくさんでした。

―今回は『トランスフォーマー』のトランスフォーム解説映像のナレーションも担当されたそうですね。

興津:実はまだ実際に合体するところを見ていないので、どんな風に参乗合体するのかとても楽しみにしています!

―では、演じたキャラクターの紹介をお願いします。

興津:ケンザンは「斬の心をもつソードボット」、ということですが、まだ色々と話せないことがあるみたいです。

(ここでケンザンのオモチャがスタッフから手渡される)

興津:これすごいですね! ズッシリ来ますし、僕くらいの世代はこれくらいのサイズ感がうれしいですね。
今回はCGでトランスフォームするシーンが入っているのですが、ダイナミックなトランスフォームを見せてくれて一目で惚れてしまいました!

―前作『超ロボット生命体 トランスフォーマー プライム』にも出演されていましたが、演じる上で意識されたことは?

興津:『超ロボット生命体 トランスフォーマー プライム』で演じているスモークスクリーンはやんちゃで明るいキャラクターだったのですが、差をつけようとなると、今回は真面目な武士のイメージを持って、勇くんにとって頼れる戦士でありたいと思います。

―本作の見どころを教えて下さい。

興津:10分ほどの内容ですが、とても濃いです。チビっ子のみんなはお父さんお母さんに「これ面白いから見てみてよ!」と是非お願いしてください。それだけの価値があります!

―ファンの皆さんに一言お願いいたします。

興津:ケンザンはこれからジンブ・ガンオウとともにレジェンディスクを奪われないように頑張って戦っていきますので、『参乗合体 トランスフォーマーGo!』の応援よろしくお願いします!

なお、玩具は2013年6月22日(土)より発売。こちらも注目だ!

<Text・Photo/ダンディ佐伯>

【人物紹介】


ケンザン
侍チームのリーダー。
ソードボット侍チームのリーダー。自由自在の剣技で悪を斬る。パトカーにトランスフォームするぞ。武器は侍十文字。

【アニメ概要】
 
『参乗合体トランスフォーマーGo!』
侍編第1話 てれびくん8月号(7月1日発売)
忍編第1話 テレビマガジン9月号(8月1日発売)
付録DVDに収録。

◆声の出演
<侍編>
ケンザン:興津和幸 ジンブ:鳥海浩輔 ガンオウ:安元洋貴 帯刀勇:小松未可子

<忍編>
ゲキソウマル:関俊彦 ヒショウマル:阪口大助 センスイマル:間島淳司 風摩兎飛雄:高垣彩陽

ブドーラ:稲田徹 
ジュドーラ:伊丸岡篤 
ガイドーラ:岩崎征実 
バクドーラ:上田燿司 
ハンターオプティマスプライム:森川智之

◆ストーリー
オートボットとの激闘の末、封印されたドラゴトロンの復活を目論む新たな敵「プレダコン」。彼らの目的は、復活の鍵となるアイテム、レジェンディスク。レジェンディスクを持つ少年達と新たなる正義のトランスフォーマー、ソードボットはプレダコンの野望を食い止めるべく、彼らだけの特殊能力「参乗合体」を駆使して立ち向かう!

●作品オフィシャルサイト
http://tf.takaratomy.co.jp/toy/search/tfgo/