『マチ★アソビvol.10』会場で『はいたい七葉』のEDテーマを歌う綾瀬理恵を直撃!

By saeki, 2013年5月8日


『はいたい七葉』の主題歌「ゆいまーる☆わーるど」を歌う綾瀬理恵さんが2013年5月3日(金・祝)~5日(日)に徳島で開催された『マチ★アソビvol.10』に登場!「マウス&ダイスクリエイティブ」ブースにてミニステージを行い、多くのファンが訪れた。
彼女にご自身のこと、楽曲のことなど色々とお伺いしてきました!



―まずは、簡単な自己紹介をお願いします。

綾瀬理恵さん(以下、綾瀬):元々アニメやゲームの曲が大好きで、いつかそういったジャンルの音楽に携わることができたら、と思いながらこれまで活動してきました。今回『はいたい七葉』の曲がうたえることになってとても嬉しいです!


―最初に『はいたい七葉』の主題歌を歌うという話を聞いた時の率直な気持ちをお聞かせください。

綾瀬:小さい子向けの作品、ということでしたので「歌のお姉さん」のイメージで歌えばいいのかな? と思いながら練習しました。


―作品の舞台となっている沖縄には行ったことはありますか?

綾瀬:実はなかったんですが、担当が決まってから家族で旅行に行きました!


―それはすごいですね。決まった瞬間に沖縄に向かっていた、という感じで。

綾瀬:そうなんです。瞬間移動しちゃいました(笑)。


―実際に行ってみていかがでした?

綾瀬:皆さん温かくて、とてもいい場所でしたね。海もきれいなエメラルドグリーン色で、もう最高でした!




―ちなみに、曲の歌詞をいただいたのはいつですか?

綾瀬:アニメの放送が昨年10月からだったのですが、その直前の9月の上旬でした。何種類かいただいたのですが、どれも沖縄らしさが出ている歌詞でした!


―方言指導のような方はいらっしゃったのですか?

綾瀬:レコーディング当日は来られなかったのですが、ワードの意味を一つひとつ教えていただきながら、万全の状態で臨みました。


―歌う上で難しかった点はありますか?

綾瀬:できあがっているメロにどのように歌を合わせていこうか? というのが大変でした。あまり合わせてしまうと方言の色が薄くなってしまうので……。


―それにしても、沖縄弁で歌っているアニソンは珍しいですよね。

綾瀬:そうですね。私は「なんくるないさ」という言葉がとても好きなんです。
こちらの言葉でいうところの「なんとかなるさ」のようなニュアンスなのですが、歌詞に入っていて嬉しかったです! 今回EDテーマとして歌わせていただいたのですが、しんみりした感じはなく「次もあるよ!」というような明るい曲調なので、とても元気が出ますね。


―初見の方でも楽しめるような曲調ですもんね。

綾瀬:「はいたい! はいたい!」の掛け声がすごく好きなんです。みんなで盛り上がりたいですね!


―アニメを実際にご覧になってみていかがですか?

綾瀬:キャラクターがかわいくて、テンポも早くて。ほんわかしたり笑ったり、でも最後にウルッと来てしまったりと素敵な作品でしたね。


―ちなみに好きなキャラクターはいますか?

綾瀬:ニーナちゃんがすごく好きで。彼女によって精霊のイメージがすごく変わったんですね(笑)。
魚の目玉を食べる回はすごく親近感が沸きました。食べていればニーナちゃんになれるかな(笑)?


―今回『マチ★アソビ』には初めていらっしゃったということで、徳島の町の雰囲気はいかがですか?

綾瀬:町の皆さんがとても優しく、思いやりを感じられるイベントだと思いました。
アニメやゲームもたくさんのタイトルが出展されていて、ドキドキ・ワクワクが感じられる素敵なイベントです。
グルメ関連ですが、まだちゃんとしたものを食べていないので、これからお店を巡りたいですね。


―最後に、応援してくださるファンの方に一言お願いします。

綾瀬:『はいたい七葉』という素晴らしい作品の主題歌を歌わせていただけ、皆さんに聴いていただけるのがとても嬉しいです。色々な場所で披露できれば、と思っています。応援よろしくお願いします!



<Text・Photo/ダンディ佐伯>

●綾瀬理恵 オフィシャルブログ
http://riemelo.itigo.jp/