七葉と妖精達のハートフルコメディふたたび! 『はいたい七葉』第2期 アフレコレポート

By saeki, 2013年4月6日


沖縄を舞台に展開するドタバタコメディーアニメが戻ってきた!
『はいたい七葉』第2期が2013年4月6日(土)よりQAB琉球朝日放送でオンエア開始! 新キャラクターも加わり、ますますパワーアップして皆さんのもとへ笑いと感動をお届けします。
今回は妖精陣を中心に、主要キャストの皆さんにお話をうかがいました! 



―本日の収録の感想をお願いします。

ラーナ役・井ノ上奈々さん(以下、井ノ上):久しぶりの収録だったのですが、テンポやお話の面白さは変わらず、楽しく演じさせていただきました。
新しいキャラクターも登場して、どのような活躍を見せてくれるのか楽しみだったのですが、予想の上を行く活躍っぷりで、とっても楽しめました!

イーナ役・五十嵐裕美さん(以下、五十嵐):第1期の最後を思い出すと、とてもいいお話だったので、まさかいつも通りのみんなに戻っているとは思いませんでした(笑)。
個人的にカーナが好きなので、これからも彼女の活躍に期待したいと思います!

ニーナ役・松嵜 麗さん(以下、松嵜):ニーナはいつも通りのひどい奴だったのですが(笑)、それ以外にもすごい役を兼役で演じまして……無事に演じ切れて良かったです。役名は内緒です(笑)。

カーナ役・東城日沙子さん(以下、東城):カーナは第1期では最後の2話に登場し、シリアスな雰囲気を作り出しましたが、第2期になってみんなとどのように絡めるのか? 楽しみでしたが、思っていたよりも普通に皆さんと絡めたので良かったです。

幸喜貴子役・喜多丘千陽さん(以下、喜多丘):貴子は、最初にもらったキャラクターと違っていて驚きましたが(笑)、東城さんと同じく、彼女もどのように他のキャラクターと絡んでいくのか楽しみです。


―第1期に比べ、演じる上で意識した点はありますか?

井ノ上:ラーナは視聴者の方から「飛ばされている姿が好き」、「お弁当を食べている姿がかわいい」などという感想をいただき、『リアクションが目立っていたんだな』、というのを改めて知りました。
そこが彼女のチャームポイント、ということでしたら、そこを頑張って演じようと思いました。

五十嵐:イーナは、ニーナと張り合わなくてはいけない、という宿命がありまして(笑)、彼女に負けないように、という気持ちをさらに強く持ってやらなければいけないと思いました。

松嵜:彼女は本当に顔がコロコロ変わって、面白楽しく描いていただいているので、今まで出したことのない音も出して行こうと思って演じています。

東城:収録の時に皆さん「カーナは妖精の中でも一味違う」と話されていましたので、そこをうまく出せれば、と思いながら演じました。

喜多丘:私は第2期からの登場なのですが、とにかくハイテンションのキャラクターばかりなので、それに負けないように演じるのが大変でした。少女マンガっぽいタッチの時も結構あるので、そこもうまく演じられればと思います。


―本作の見どころをお願いします。

井ノ上:「ラーナとニーナが実はそういう関係だったのか!」という新事実が暴かれます。

五十嵐:1話ごとが短いので、全部ですね。最後まで観て、見返していただければ、何かしらの発見があると思います!

松嵜:EDでしか観られなかったキャラクターたちがしゃべっているので、そこに注目してほしいですし、今回もぶっ飛んだストーリーになっていますので、みんなで楽しんでもらいたいです!

東城:ガヤまで一言一言、楽しんで聴いていただきたいと思います!

喜多丘:本作は兼役がすごく多く「このセリフは誰が言ったの?」というものがたくさんありますので、是非そこも色々考えながら楽しんでいただきたいです(笑)。


―本作で注目のキャラクターと、その理由をお聞かせください。

井ノ上:ルーシー・美咲・スチュアートですね。他の沖縄の子たちと比べてどんな子なのかは気になるし、七葉と貴子とルーシーが同級生なのですが、のんびり屋さんの七葉と、ハイテンションの貴子の間でどのような立ち位置なのか? 気になりますね。

五十嵐:登川琉歌先生ですね。カーナと同居してるって、どんな生活をしているんだろう? と思いつつ、先生によってカーナの魅力が増すんだろうな、と思います。私、どれだけカーナ押しなんでしょう(笑)。

松嵜:前に沖縄組の方とお話しした時、特にしゃべっていたのが琉歌先生役の佐久川 若菜さんで、どのように演じるのか注目しています。
それと、初めて人の言葉を話す、おじぃの提供クレジットにも注目しています(笑)。

東城:喜屋武3姉妹に第一期では見られなかった意外な一面が見られるということですので、私自身も楽しみです。

喜多丘:東城さんと若干被ってしまいますが、七緒お姉ちゃんですね。意外な一面を見ることができましたので。


―最後に、ファンの皆さんに一言お願いします。

喜多丘:貴子をはじめ、たくさんの新キャラクターが登場していると思いますが、これまでのキャラクターと一緒に盛り上げて行きたいと思いますのでよろしくお願いします!

東城:私からは一言、是非楽しんで下さい!

松嵜:家族と一緒に観て、楽しい時間を共有して欲しいと思います!

五十嵐:今回も、最初は沖縄から放送がスタートすると思いますが、皆さんのお力で、全国の皆さんに観ていただけるようになったら嬉しいです。ゆくゆくは劇場版まで……(笑)!

井ノ上:気づいたらグッズがたくさん出ていたり、キャラクター原案を務められたPOPさんが意欲的に作品に関わってくださっていますので、イラストやグッズの面でも盛り上がっていくと思いますが、我々声優陣も作品を盛り上げていきたいです。
そして、「目覚まし時計」のような、私たちの音声を使ったグッズも出れば嬉しいな! 応援よろしくお願いします!

【アニメ概要】

アニメ『はいたい七葉』
2013年年4月6日(土) 17時55分~
QAB琉球朝日放送で放送開始



<スタッフ>
企画:はいたい七葉 製作委員会

監督:木村 寛
シリーズ構成・脚本:古怒田 健志
制作協力/方言指導:新垣 正弘/長嶺 哲成/比嘉 淳子
アニメーションプロデューサー:西藤 和広(パッショーネ)
プロデューサー:畠中 敏成/福永 収/ひらさわひさよし
メインアニメーター:小磯 沙矢香/中野 典克

アニメーション制作:パッショーネ
制作協力:総合学園ヒューマンアカデミー那覇校


キャラクター原案:POP
メインキャラクターデザイン:植田 和幸

キャラクターデザイン協力:桜井 正明/中平 凱
エンドカードデザイン:ぽよよん❤ろっく
音響監督:納谷 僚介
音響制作:スタジオマウス
音楽:阿部隆大(ダイスクリエイティブ)/持山翔子
録音スタジオ:スタジオマウス

<キャスト>
喜屋武七葉:與那嶺 里都
喜屋武七緒:大城 幸子
喜屋武心七:やびく かりん
ニーナ:松嵜 麗
ラーナ:井ノ上 奈々
イーナ:五十嵐 裕美
カーナ:東城 日沙子
おじぃ:新垣 正弘
おばぁ:喜舎場 泉
我那覇ひめの:川満 彩杏
宮里結菜:新垣 奈々
幸喜貴子:喜多丘千陽
ルーシー・美咲・スチュアート:小潮川 愛祈
渡久地美々:崎原 安珠
登川琉歌:佐久川 若菜
下地舞子:宇久村 紀子

江威子:古木のぞみ
美衣子:あいざわゆりか
恣意子:森谷里美


●公式サイト
http://hai-tai.jp/
●公式ツイッター
@haitainanafa

推奨ハッシュタグ
#nanafa


(C)2013 はいたい七葉製作委員会