正義の勝利か?それとも闇に呑まれるのか? 「アーサー王」で楽しむ人狼系カードゲーム 『レジスタンス:アヴァロン』日本語版 3月中旬発売予定!!

By saeki, 2013年1月18日



輸入ゲームなどを販売している、株式会社ホビージャパンは、人狼系ゲーム『レジスタンス:アヴァロン』の日本語版を、3月中旬に発売する。

☆司会進行役いらず、脱落者無しの人狼系ゲーム『レジスタンス』の姉妹版

『レジスタンス:アヴァロン』は、斬新なゲームシステムで人気を博した『レジスタンス』の姉妹版で、伝説のアーサー王治世のブリテンが舞台の正体隠匿型パーティカードゲームです。
プレイヤーは、【1】アーサー王と円卓の騎士、【2】モードレッドと闇の勢力に分かれ、プレイヤー同士で正体を探りながらプレイします。
各勢力には「マーリン」や「暗殺者」などの特別な役割を持つプレイヤーが割り当てられ、例えば「ゲーム終了時、裏切り者を知るマーリンを暗殺者が名指しで当てると、円卓の騎士側の逆転負けが確定する」など、随所にゲーム性を高める工夫が用意されています。
この商品は単品でも遊べますが、従来の『レジスタンス』ルールを採用することも可能で、セットの併用でさらに深く楽しめます。

【商品概要】

レジスタンス:アヴァロン 日本語版
発売日:3月中旬予定

価格:2,100円(本体2,000円+税)

商品コード:4981932021201
セット内容:
・カード 26枚
・マーカー類 34個
・得点ボード 3枚 他
プレイ人数:5~10人
プレイ時間:約30分
対象年齢:13歳以上

ゲームデザイン:Don Eskridge
製造国:中国

【人狼系ゲームとは?】
『レジスタンス』や『ワーウルブズ・オブ・ミラーズホロウ』を代表する正体隠匿型の交渉ゲーム。
プレイヤーは、それぞれが特定の役割を演じ、自分の正体を隠しつつ、仲間が誰なのか、敵は誰なのかを駆け引きで探りながら、それぞれの勝利条件を目指すパーティゲームです。
中でもレジスタンスは、ジャッジや進行役が不要で、プレイ時間も短く、スピーディな展開が楽しいシステムで、評価も高いゲームです。

●商品紹介WEBページ
http://hobbyjapan.co.jp/r_avalon
●ホビージャパンのゲーム商品案内
http://hobbyjapan.co.jp/index_games.html

(C)2012 Indie Boards and Cards
(C)2012 Wargames Club Publishing Co. Ltd