【アニたまぷらす】12月3日(月)放送(ゲスト:浪川大輔、江口拓也)を振り返る!!

By saeki, 2012年12月10日


テレビ東京で毎週月曜日、深夜3時20分から放送中の『アニソンぷらす』。ゲストの皆さんを、様々な企画で「おもてなし」するアニメ・声優・アニソンに特化した情報番組だ。

12月3日オンエア回では、12月1日(土)より全国劇場公開中の劇場版『イナズマイレブンGO vs ダンボール戦機W』を大特集。
千葉県船橋市にある、「三井ショッピングパーク ららぽーとTOKYO-BAY」にやってきた『イナズマイレブンGO』雨宮太陽役・江口拓也さんと『ダンボール戦機W』青島カズヤ役・浪川大輔さん。

 
今回は、映画のテーマ「決めろ!友情の必殺技」にちなんだ、とある企画。
ふたりの前に用意されたのは、ロープ状の1本の太い布。運動会の種目でおなじみの「二人三脚」の要領でセンター内のスポットを巡り、『イナダンツリー』を目指してもらうことに。ふたりの友情を確かめ合ってもらう、素晴らしい企画がスタート!

 
まずやってきたのはゲームセンター。友情の証として「プリクラ」を撮ることに! 最近の「プリクラ」の機能に驚きつつも(※詳しくは収録語のインタビューを参照)、カスタマイズを楽しんだ。

 
そして歩きつかれたふたりはカフェで一休み。パンケーキを食しつつ、劇場版『イナズマイレブンGO vs ダンボール戦機W』についてアツく語るふたり。ムードも高まり(?)仲良くお互いの口にパンケーキを運ぶ一幕も。


続いて、映画館にやってきたふたり。映画のチラシが置いてあるのを発見し、「もっと目立つように!」と、嬉々として他作品チラシの上に重ねて並べていく(※皆さんは決して真似をしないで下さい(笑)!)。

 
この後ポップコーンとジュースのペアセットをオーダーし、仲良く食した後は、いよいよ『イナダンツリー』に向けて出発!
クリスマスツリーも飾られる中、順調に歩を進めるふたり。二人三脚もすっかり板についてきた模様。


そしてついに『イナダンツリー』に到着! ……しかし、ツリーにカズヤのイラストが描かれていないことに気づいた浪川さんはちょっぴり不満げ(笑)。
ともあれ、ふたりの仲がぐーんと深まった、とある日の夜でした!

【浪川さん・江口さん 収録後のコメント】

―今日の感想をお聞かせ下さい。

江口拓也さん(以下、江口):本日は浪川さんとデートをしようということで……ひたすらデートをしていた感じです。

浪川大輔さん(以下、浪川):完全に意図が違いますけどね(笑)

江口:違いますね(笑)本来はイナダンのPRだったんですけれども、イナダンの話をしてるのが半分あったかないか…ほぼデートでしたね。忘れていた何かを取り戻せた気がしてすごく楽しかったです。

浪川:本当に素敵な一日を過ごすことができまして、こんなね、心が温まるようなデートをさせていただけるとは思いもせず、とっても有意義な、今年一年のりきれるような感じがしました。

江口:ほんまー!?(笑)

―「友情を感じた」ポイントは?

江口:カメラを回す前に「始めるぞ!」という瞬間があったんですけど「じゃ、歩きだしてください!」というタイミングで必ず浪川さんが「せーの!」って言ってくれるって、いうwそれは友情というか、なにか感じるものがありましたね(笑)。

浪川:友情を感じたところ……それはもう、随所随所に、見ていただければわかると思うんですけども……。
何でしょうね、友情というものと愛情というものが僕は区別してるものだと思ったんですけど、円で例えるならば円と円で重なる部分があるのかなぁっていう……。

江口:先輩、何を言ってるんですか(笑)。

浪川:いや、別にそういう意味じゃなくてですよ!

江口:あ。そういう意味じゃないんですか。

浪川:そういう意味じゃないですよ! だからそれぐらい、友情っていいもんだなぁっていうことを感じたっていうことですよ。
皆さんちょっと誤解をしているみたいなんですけど。

江口:なるほど。確かに! それはある。

浪川:あとですね……そうですね……そうだな……なんか……何て言えばいいんだろうなぁ……。

江口:ないのかな(笑)? なかったのかな(笑)?

浪川:いやいやいや! そんなことない! 二人三脚ってお互いにギュッて支え合って歩くわけじゃないですか? 喋ってる最中とかちょっと緊張したりすると、その支えている手の力が強くなるんです(笑)。

江口:やだぁ!

浪川:その時に「あ! 今、江口くん緊張してんのかな?」とか感じてしまった自分がいましたね(笑)。

江口:やだぁ!

浪川:「あ!俺、頼られてるかもしれない!」っていう友情を感じました。こっそり(笑)。

江口:やだぁー(笑)!

―「プリクラ」を撮るのは数年ぶり、ということですが、撮ってみていかがですか?

江口:いやー。プリクラって進んでるんだなって思いましたよ。女の子って、撮ることもそうだけど、一緒にいろんなポーズしたりとかスタンプを押したりとかっていう工程が楽しいんだなって思いました。

浪川:プリクラって……あんなに振り回されるものなのかなって……。
「撮りますよー!カシャッ!」っていうあれがですね、意外と早くて。あと目がデカくなる機能!あれデカすぎでしょ(笑)!

江口:浪川さんデカすぎましたねぇ(笑)。

浪川:デカすぎだよね(笑)! どう見ても俺とは違う人がいるもん(笑)。「おかしいよ?!」って思うぐらい(笑)。

江口:元から目がデカいとさらに倍になるくらい(笑)。「えー!?」ってね(笑)。

浪川:江口くん、身長が高いんでカメラに収まるのが大変そうだったなぁと感じましたね。

―ではそろそろ、劇場版『イナズマイレブンGO vs ダンボール戦機W』に関してお聞かせ下さい。

江口:まじめな話をしますとね『イナズマイレブン』と『ダンボール戦機W』をVSしてどうなるのかなと思っていたんです。

浪川:確かにね。

江口:終わってみたら……感動したんですよね! 結末に向けての……友情を感じる部分なのかな? そこは是非見ていただきたいですね。
2つの作品が合わさって、ほんとに随所随所に友情というものが、青春じゃないですけど誰もが経験したことあるのかなぁというシーンがちりばめてあるので「友情」を感じとっていただきたいですね。

浪川:2つの作品の良いところが上手に混ざり合っているような映画になっているんじゃないのかなと思います。
そして、映画の新キャラが登場します。なかなか興味深いキャラクターですので注目して欲しいですし、エンディングに向けての怒涛の盛り上がり、2つの作品が1つになる感がわかりやすく描かれていると思いますので『イナズマイレブンGO』や『ダンボール戦機W』にそんなに詳しくない方でも十分楽しんでいただけると思います。
映画をきっかけにシリーズも盛り上げていただければなぁと思います。

―ちなみに、今日のロケは『神ソンぷらす』でしたか?

江口:楽しめたかどうかと言った意味では……『神ソンぷらす』だったんじゃないかと思います。

浪川:『神ソンぷらす』というか……何て言えばいいんでしょうねぇ?神の上は何なんですか?

江口:『イナダンぷらす』ですかね?

浪川:『イナダンぷらす』ですね!  うまい(笑)。まぁ、果たしてうまいのかどうかわからないけれども(笑)もう、今日は『イナダンぷらす』ですよ(笑)!

―機会があれば、また同じ企画をやりたいですか?

浪川:二人三脚はもういいです(笑)。

江口:そうですね! もうお腹いっぱいですね(笑)。

浪川:二人三脚以外で……今回は「友情」というのをテーマにしましたけど、今度は例えば「VS」をテーマにして、『イナズマイレブンGO』チーム代表江口くんVS『ダンボール戦機W』チーム代表………久保田さんの(笑)。

江口:何で~!? 何で浪川さんいなくなってるんですか!?
 何で企画する方に回ってるんですか(笑)。

浪川:出ます! 出させて下さい(笑)!!
また江口くんとやりたいですし! こういうの初めてだもんね?江口くんとガッツリとやったの。

江口:そうですね!またぜひお願いしたいです!

―ありがとうございました!

<Text・Photo/ダンディ佐伯>

【劇場版概要】
劇場版『イナズマイレブンGO vs ダンボール戦機W』
2012年12月1日(土)より全国劇場公開

●劇場版公式サイト
http://www.inazuma-movie.jp/