物語はいよいよクライマックスへ! 舞台もいよいよ11月30日(金)より開演! ボイスドラマ『青春ゲットバック』最終アフレコレポート

By saeki, 2012年11月23日


大須賀純、市来光弘、森谷里美、山本綾といった声優陣が出演している、あの日の青春を求めて若者たちがキャンピングカーに乗って旅をするストーリーを描いたボイスドラマ『青春ゲットバック』。
現在WEBサイト(http://dn-e.jp/ssgetback/)にて好評配信中だ。
物語もいよいよ終盤に向けてラストスパート。11月30日(金)から12月2日(日)は東京・下北沢 小劇場「楽園」で舞台も決定している。

このたび、ボイスドラマ全編の収録が終了。後は舞台を残すだけとなった。ボイスドラマのアフレコを振り返りつつ、舞台への意気込みも語っていただいた。

―ボイスドラマを全話録り終えての感想をお願いします。

タケオ役・大須賀 純さん(以下、大須賀):最初の頃はタケオのキャラを測りかねている部分がありましたが、最終的に「バカだけどいいヤツだな」というのが分かりまして。タケオという役がすごく好きになりましたね。

凛役・山本 綾さん(以下、山本):凛は12話から登場したのですが、現場に自然に受け入れてもらえたので、私自身、楽しく演じさせていただけました。

ポール役・市来光弘さん(以下、市来):こうして20話を録り終えてみると、あっという間な感じはしますね。最初の頃の話を振り返って色々と想いを馳せてみたり。
しかし、まだ舞台が残っているので「まだまだ『青春ゲットバック』は終わらないな!」という気持ちでおります。

あつこ役・真帆さん(以下、真帆):無事に終わってよかったと思いました。最初は収録に慣れずに大変でしたが、回を追うごとにアフレコの面白さが分かってきて。楽しかったです!

影浦役・清水洋介さん(以下、清水):僕も途中参加でしたが、ドサクサに紛れて楽しませてもらいました(笑)! キャストの皆さんが楽しそうにやっているところに混ぜてもらった感じですね。

真司役・宮内勇輝さん(以下、宮内):今まで来たことがなかったこの収録スタジオに来るようになり、スタッフやキャストの皆さんに助けてもらいながらもこうして無事終わることができて良かったです。
最終話の最後のセリフを言った時に「これで終わりなんだな」と実感しました。もうこのスタジオに来ることもないんだ、と思うと感慨深いものがありますね……。舞台も楽しみです。

山口役・工藤優太さん(以下、工藤):最初はもうとにかく不安だらけでしたが、こうして終わってホッとしています。山口は謎の多い人物でしたが、最後まで録り終えて「こういうことだったんだな」というのが分かりまして。舞台に向けて、山口という役がさらに好きになりました。

ユリザベス役・篠原友紀さん(以下、篠原):ユリザベスはとても愛すべきキャラクターでしたので、演じていて楽しかったです。
最終回を迎えて、やっぱり寂しいですが、引き続き舞台もみんなで頑張ります!

―では、舞台に向けて意気込みをお願いします!

大須賀:本格的な舞台に立つのが約5年ぶりでドキドキしているのですが、声優チームだけでなく、劇団フルタ丸のメンバーもすごくいい人ばかりで。面白いものができるんじゃないかと思いながら日々稽古に励んでいます。
声優として僕を観てくれる人にとっては、違う「大須賀」を、もとい「タケオ」を観ていただけるのではないかと思います。タケオの見どころとしては、全編を通して細かい動きをしていると思いますので、そこでしょうか(笑)。また、個人的には真司さんとの関係がとても好きなので、その部部にも注目して欲しいです。

山本:私自身、舞台の経験がほとんどないので、スタッフ、キャストの皆さんにご迷惑をかけないように、という気持ちが強いのですが(苦笑)、稽古でも皆さんに良くしていただいているので、毎日幸せな気持ちで頑張れています。その気持ちがファンの皆さんにも伝われば、と思います。

市来:舞台に立つのは1年半ぶりくらいになりますが、「皆さんと一緒にうまくやっていけるのだろうか?」「身体は動くのだろうか?」とそわそわしています。
でもいざ始まってしまうと、稽古の合間に皆さんとおしゃべりをしたり、そういう時間を含めて「楽しいな」と思えるんですね。今回もその楽しさを感じながら、全公演を終えられたらいいな、と思っております。

真帆:声だけだったキャラクターが肉体を持つことにより、さらに生き生きと魅力的に動いている様を皆さんに観ていただきたいです!

清水:影浦は、ボイスドラマでは電話の声でしか登場しなかったのですが、舞台では
満を持して、皆さんに姿かたちをご覧に入れることができます。僕自身楽しみであるし、皆さんも楽しんでいただけますと幸いです。

宮内:ボイスドラマを全部お聴きになっていただいた上で舞台を観に来ていただけましたら、より楽しむことができると思いますので是非万全の状態でご来場下さい!

工藤:これまでボイスドラマをお聴きになってきた方は、それぞれのキャラクターのイメージができていると思いますが、そのイメージを大事にしつつ、舞台ではさらに進化させていきたいと思っております。よろしくお願いします!

篠原:稽古をするたびに出演者同士の距離が近くなっていると思います。そのような一体感を舞台でも出せたらいいな、と思っております。それが伝わるように頑張ります。楽しみにしていて下さい!

―ありがとうございました。

<Text/ダンディ佐伯>

【作品概要】
青春ゲットバック

【出演】
ポール   :市来光弘(マウスプロモーション)
タケオ   :大須賀純(マウスプロモーション)
富士子   :森谷里美(マウスプロモーション)※ボイスドラマのみ参加
真司    :宮内勇輝
あつこ   :真帆
ユリザベス :篠原友紀
山口    :工藤優太(TACT)
影浦    :清水洋介
凛     :山本綾 (EARLY WING)
ナレーション:栃崎貴行

牛木理人/下村恵里奈/木村健太郎/梶尾舞

【主題歌】
「Keep on Dreaming」
ACRYLICSTAB(アクリルスタッブ)
作詞:Uyu
作曲:阿部隆大

【最終話 舞台情報】
11月30日(金) 19:30
12月1日(土) 14:00 / 19:00
12月2日(日) 13:00 / 17:00

【場所】
下北沢 小劇場「楽園」

〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-10-18
藤和下北沢ハイタウンB棟地下1F
電話番号:03-3466-0903

【チケットのご予約はこちら】
http://dn-e.jp/ssgetback/order/

●青春ゲットバック公式HP
http://dn-e.jp/ssgetback/