AKB48宮澤佐江も駆けつけた!「ネットカードダス『オーナーズホース』新商品発表記念イベント」新商品発売記念イベント」開催!

By saeki, 2012年5月29日


『プロ野球オーナーズリーグ』に続くネットカードダスゲームの第二弾『オーナーズホース』がいよいよ本サービス開始! 
これを記念して2012年5月25日(金)、府中市にある東京競馬場で行われた。

人気カードゲーム『プロ野球オーナーズリーグ』の流れを汲んだシリーズ第二弾とあって、会場には多くのマスコミが詰め掛けた今回の新商品発表会。


まず最初に株式会社バンダイのカード事業部 ゼネラルマネージャーを務める川田裕二氏から挨拶が行われ「騎手や競走馬が実名で登場するので、よりリアリティを持って楽しめると思います。ライトな層からコアなファン層まで、幅広く楽しめるゲームになっています」とコメントした。


続いて同プロデューサーの中村泰良氏から今回のゲームについての説明が行われた。
「カードで競走馬と騎手を登録し、あとはレースに登録し、観るだけという簡単な内容になっており、普段仕事などで忙しい人でも楽しむことができる仕様になっています。
ゲーム内では実際の1週間で1年を再現しており、全国で賞金ランキングの1位を取ることが最大目標となります。競走馬も現在活躍する『オルフェーブル』から往年の名馬『セントライト』まで、様々な名馬たちが登場します」とコメント。

 
ここで今作のイメージキャラクターに抜擢された、AKB48の宮澤佐江がジョッキー(騎手)の衣装で登場! 
「AKBっぽいポップさが出ていて気に入っています」という彼女。同作について、そして競馬についてのトークを繰り広げた。

―今回イメージキャラクターに選ばれたことについて。

宮澤「今年に入って競馬関連のことに携わらせていただいたのですが、競馬の奥深さや魅力に引き込まれてしまっています。そんな中で今回のお仕事をいただけて嬉しかったのですが、『もうやってしまっていいの?』と思いました(苦笑)」

―出演されたCMについて。

宮澤「観ていただけたとおり、独特と言うか、私らしい明るさがとてもよく出ているCMになったので、楽しく撮影できました」

ここでCMのメイキング映像が流され、食い入るようにモニターを見つめる宮澤。
宮澤「初めて一人でのCMでしたので、不安もありましたが、すごく温かい撮影現場でしたので、笑顔で終えることができました。
ただ、もともと滑舌があまり良くないので、競走馬を時間内に言い切れずに撮り直したりして大変でしたが、言えた時の達成感はすごかったですね」

―ゲームはプレイされましたか?

宮澤「はい、映像がきれいで動きもとても細かかったので、リアリティがありました」

―今作では媒体などとコラボしたドリームレースがあるようですね。

宮澤「はい、中には私の名前の冠がついた『宮澤佐江杯』というレースもあるということですので、私を騎手として使って、是非勝ってみたいですね」

さらに、コンビニなどで1,500円分のカードを購入すると、期間限定で、ゲームで使える「宮澤騎手」のカードが手に入る、ということなので、こちらも見逃せない。


この後、CMで披露した、「歴代の名馬たちを早口でまくし立てる」という演技をその場で挑戦し、見事成功! 関係者・マスコミ席からも大きな拍手が上がった。

最後に宮澤からユーザーにメッセージが送られた。
宮澤「『オーナーズホースは競馬初心者の方はもちろん勉強になると思いますし、競馬ファンの方も、そのリアルさで楽しめると思います。女性の方は中々競馬の世界に足を踏み入れるのは難しいかもしれませんが、このゲームを通して競馬の魅力をかんじていただきたいです。また、二十歳以下の子供でも楽しむことができますので、競馬の興味がある人は、実際の競馬をやる前にこのゲームを楽しんで欲しいと思います」

今後は、カードのブースターパックの第二弾が2012年8月末、第三弾が11月末に発行予定となっている。
さあ、キミも世界最高の馬主を目指そう!

<Text・Photo/ダンディ佐伯>

●『オーナーズホース』公式サイト
http://ownershorse.jp/