ファンにゆいかおりから盛大なエールをプレゼント! 「ゆいかおり2nd LIVE『YELL for YOU』 [NIGHT ~夢見る君へ~]」ライブレポート

By saeki, 2012年5月14日




2010年5月にTVアニメ『kiss×sis』のエンディングテーマ「Our Steady Boy」でメジャーデビューを果たしたゆいかおり。その後も5枚のシングル、1枚のアルバムをリリースするなど、精力的に活動しているユニットである。
2011年からはそれぞれ個人での声優業の方も充実。小倉唯は、TVアニメ『神様のメモ帳』のアリス役やTVアニメ『ロウきゅーぶ!』の袴田ひなた役、石原夏織もTVアニメ『あの夏で待ってる』の谷川柑菜役やTVアニメ『輪廻のラグランジェ』の京乃まどか役といった話題作の人気キャラクターを演じ、人気を集めた。

そんなアーティストとしても声優としても今もっとも注目すべきゆいかおりの2ndワンマンライブ「ゆいかおり2nd LIVE『YELL for YOU』」が、2012年5月6日(日)に恵比寿LIQUIDROOMにて開催。昼の部と夜の部の二部構成で行われ、大いに盛り上がった。ここでは、夜の部 [NIGHT ~夢見る君へ~]の模様をレポートする。


2ndワンマンということもあり、多くのファンが恵比寿に集結。会場は超満員となった。オーディエンスは開演前から熱気に満ち溢れ、客電が落とされると、唯ちゃんのイメージカラーであるピンクと、夏織ちゃんのイメージカラーであるブルーのサイリウムがそれぞれまばゆく輝いた。

「君のYELL」のMV のアナザーストーリーとしてのミニドラマがスクリーンに映し出され、そこでは喫茶店で働く唯ちゃんと大学受験に向けて勉強をしている夏織ちゃんの姿が描かれた。VTRが終わると特効でスモークが噴出。元気いっぱいに唯ちゃんと夏織ちゃんがステージに飛び出し、「恋のオーバーテイク」を披露。衣装はそれぞれピンクとブルーが入った可愛らしいもので、ファンから名前のコールを浴びて笑顔で歌った。


「Shooting☆Smile」で左右対称のキレキレダンスを見せると、唯ちゃんと夏織ちゃんは「昼の部より緊張が解けました」と微笑みながらファンに向けて挨拶。そして、今回のライブでは「君のYELL」のMVの裏ストーリーといったミニドラマ映像が合間で流れるので、自分たちの頑張った演技を見て欲しいと話した。

3曲目で「圧倒的な GO!!」というスピード感ある楽曲を、息のあったダンスで見せれば、「未来形アイドル」では2人はステージサイドの張り出しに立って客席を煽った。アッパーチューンの「VIVIVID PARTY!」では、2人のダンスがより引き立ち、会場を熱狂させていく。

ここで唯ちゃんはステージから一時退場、夏織ちゃんが一人でトークを進めることに。


夏織ちゃんは唯ちゃんが一つのことに拘ると、とことん拘ってしまう性格について話し、最近ではのど飴にハマっていることを明かした。それから再びミニドラマ映像に。喫茶店で夏織ちゃんがウェイトレスの唯ちゃんに大学合格したことを伝えると、唯ちゃんも自分は女優になる夢があると話し、「私の中の好奇心がとまらないの!」と、そのまま「キュッ!キュッ!CURIOSITY!!」の唯ちゃんソロパートへ突入。


唯ちゃんは制服っぽい衣装で、可愛らしくラップを披露して客席を沸かせた。続いては夏織ちゃんのソロで「Magic starter」を歌う。ポップな曲調が夏織ちゃんの雰囲気にぴったりでファンはブルーのサイリウムを振った。

再び映像コーナーになると、今度は「ゆいかおりのチャレンジしてみようのコーナー」がスタート。ここでは、けん玉に唯ちゃんがチャレンジし、そんなけん玉と格闘している唯ちゃんに夏織ちゃんが質問を投げかけていくやり取りが映し出され、会場をほのぼのとした雰囲気に包み込んだ。

その後はミニドラマパート。喫茶店のオーナーと深刻な電話をしている唯ちゃんを見て、夏織ちゃんが「今度は私が助ける番だ」と決意するシーンが描かれた。


そして、唯ちゃんはウェイトレス姿、夏織ちゃんはシックな学生風の姿と、そのミニドラマでの衣装姿でステージに登場! ミニドラマの撮影秘話などを話しつつ、「みなさんにエールを贈ります」と言って「ゆずれない願い」を歌唱。客席も一緒になって歌って盛り上がった。

次の「もう一人の私」では、2人は軽やかにステージ上を舞いながら歌い、観客からは合いの手のコールが入った。また、ここで浅倉杏美さん、日笠陽子さん、井口裕香さん、Elements Gardenの上松範康氏、中山真斗氏など著名人からのビデオレターも届き、2人のライブを祝福した。 


白いワンピース姿に衣装チェンジしてきた2人は、「クリスタルの誓い」をスタンドマイク前でしっとりと歌い上げると、「ふたり」では、ステップを踏みながら可愛らしい歌声を響かせた。その後の映像コーナーでは、唯ちゃんのけん玉チャレンジの続きが流され、夏織ちゃんのモノマネをしながらけん玉をする唯ちゃんの姿に会場からは笑いが漏れた。

ミニドラマも最後となり、夏織ちゃんが喫茶店の手伝いをし、その甲斐もあって喫茶店の経営が持ち直すというシーンが映し出された。ただ、その前のけん玉チャレンジで、唯ちゃんがミニドラマ内の夏織ちゃんのモノマネをした為に、夏織ちゃんのその演技シーンになると再び笑いが巻き起こった。


そして披露された「君のYELL」では、MV映像と共に熱唱。それぞれピンクとブルーのポイントがついたフリフリの衣装を身にまとい、ポンポンを振ってダンスを見せた。ライブも終盤となり、ラストスパートに向けて一気に加速していく。
アップテンポな「Our Song」では、激しいダンスをしながら元気に歌い上げ、熱狂を作り上げれば、「PUPPY LOVE!!」のステージ上と下での大合唱は、会場をこれ以上ないくらいの一体感で包み込んだ。


迎えたアンコールでは、写真集発売が決定したことと、8月25日(土)に開催される「Animelo Summer Live 2012 -INFINITY∞-」に出演決定したことの2つの重大発表が行われ、ファンからの祝福の大歓声が響き渡った。その熱気のまま「駆け抜けてBlue」「Our Steady Boy」を熱唱。ボルテージは最高潮に達し、ライブは大団円を迎えた。

夏織ちゃんの「最後まで笑顔でやり通す」という言葉通り、2人とも最後まで笑顔で歌いきった今回の2ndワンマンライブ。激しく熱量のあるダンスをずっと踊り続ける2人の体力はもちろんのこと、ライブに来たお客さん一人ひとりを楽しませようという心意気が伝わってくる素晴らしいライブだった。
次回のワンマンライブではどのような姿を2人が見せてくれるのか、楽しみでならない。

<Text/ねりな>

<セットリスト>
01. 恋のオーバーテイク
02. Shooting☆Smile
03. 圧倒的な GO!!
04. 未来形アイドル
05. VIVIVID PARTY!
06. キュッ!キュッ!CURIOSITY!!
07. Magic starter
08. ゆずれない願い
09. もう一人の私
10. クリスタルの誓い
11. ふたり
12. 君のYELL
13. Our Song
14. PUPPY LOVE!!
アンコール
15. 駆け抜けてBlue
16. Our Steady Boy


●ゆいかおり公式サイト:
http://cnt.kingrecords.co.jp/yuikaori/