親友のヒャダインさんも駆けつけ祝福! 2012年度『ベストカラアゲニスト』に選出された『最も唐揚げを愛している人』は下野紘さん!!

By saeki, 2012年5月14日


日本唐揚協会の主催による全国の唐揚げ店人気投票企画『第3回からあげグランプリ』の授賞式が4月25日(水)に東京・原宿でおこなわれ、下野紘さんが2012年度の『ベストカラアゲニスト』に選出された。

日本唐揚協会(一般社団法人)は庶民の味の代表格である唐揚げの世界的な普及を目指し、唐揚げ文化の啓蒙をはじめとしたさまざまな活動をおこなっている団体。メーカーとのタイアップ商品の開発などを手がけているほか、毎年『からあげグランプリ』を開催。協会公認の唐揚げ検定『カラアゲニスト検定試験』に合格した『カラアゲニスト』はなんと、約11,000名にのぼる。


その唐揚げ協会主催による『からあげグランプリ』は『日本で一番うまい唐揚げ屋さんはどこ!?』をテーマに開催されているイベント。3回目となる今年は昨年を大きく上回る全国136店舗がノミネート。協会webサイトで投票が実施された結果、8部門もの最高金賞・金賞が選出され、この日おこなわれた授賞式で各賞の表彰がおこなわれた。


さらに、唐揚げの素晴らしさを多くの方々に知ってもらうため、『最も唐揚げを愛している人』を選ぶ『ベストカラアゲニスト』の投票結果の発表もあわせておこなわれたのだが、2012年度の『ベストカラアゲニスト』に選出されたのはなんと声優の下野紘さん!

ドラマCD『いっしょにごはん。あらかると』では唐揚げを擬人化した鳥山揚介役を演じたり、自身がパーソナリティをつとめていたラジオ番組『VOICE CREW』ではから揚げのコーナーを作ったり、さらには日本唐揚協会によるカラアゲニスト検定を受検して見事合格したりと、声優界を代表する唐揚げ好きとして知られていた下野さんだが、本人としてもよもや『ベストカラアゲニスト』に選ばれるとは思っていなかったとのこと。
ひよこ風のかぶりもの姿でステージに登壇したはいいがちょっと落ち着かない様子(笑)。

そんな下野さんについて、日本唐揚協会会長の安久氏は「あらゆる場面で熱く唐揚げについて語ってくれる、そうとうな唐揚げ力の持ち主」と紹介。ほかにも下野さんが協会の話をするたびにアクセス過多で公式サイトのサーバがダウンしたといったエピソードを披露するとともに、そうした唐揚げ普及への影響力なども考えた結果『ベストカラアゲニスト』にふさわしいと判断したと受賞理由について語ってくれた(ちなみにサーバーは下野さん仕様に増強済みとのこと)。

会長からのお褒めの言葉に、いっそう恐縮した表情を浮かべていた下野さんだったが、続けて「激励にお友だちが駆けつけてくれています」という予想外の言葉にいぶかしげな表情を浮かべることに。さらに、その『お友だち』がサプライズゲストということで登場したとたんに「うわー、嘘だろ!」と絶叫。


なぜならそこには親友であり、一緒に唐揚げを食べまくるDVD『ヒロちゃんヒャダちゃん きまグルTV~第一章 唐揚げ、そして伝説へ…』を5月23日(水)にリリース予定のアーティスト・ヒャダインさんの姿が。

その登場を全く聞かされていなかった下野さんが唖然としている前で、自身も検定に合格したカラアゲニストでもあるヒャダインさんは「こんな席に呼んでいただいて大変光栄です。唐揚げバンザイ!」と友人の快挙にお祝いのコメントをしてくれたのだった。
これを受けて下野さんは「2012年のベストカラアゲニストに選ばれました下野紘です。僕のことを知らない人が絶対的に多いかなと思ったんですが、みなさんに支持していただきましてベストカラアゲニストになることができました」と挨拶。

「ホントに何を言えばいいのか分からないぐらい嬉しさと緊張で舞い上がっています」と口にしたように、緊張気味といった雰囲気ながら「唐揚げは幼少期からずっと食べておりまして、これほど美味しい食べ物はないと常々思っていた。
そんな僕が今回ベストカラアゲニストに選ばれたというわけで、いろいろと唐揚げに貢献することが出来てきたのかなと嬉しい限りです。ありがとうございます。これからも唐揚げをもっともっと世界中に普及していけるよう頑張っていきたいと思います」と喜びの言葉を語ってくれた。


今回の授賞式ではほかにも唐揚げ親善大使として活躍している女子3人組の音楽・ダンスユニット『からっと☆』も登場。4月25日よりレコチョクやiTunesで先行配信がスタートしたからあげ応援ソング「みんなのからあげ」を可愛いダンスと歌声とともに披露してくれた。

さらに5月8日(火)にローソンから発売された日本唐揚協会認定『からあげクン「北海道ザンギ(しょうゆ味)』や、塩ダレ部門の最高金賞を受賞した『中津からあげ もり山』と西日本・しょうゆダレ部門で金賞を受賞した『からあげの鳥しん』のからあげの試食などもあり、会場の熱気は上昇しっぱなし。今一番上げ調子となっている人気料理『からあげ』の勢いを強く感じさせてくれるイベントとなっていた。



【授賞式後の下野さんのコメント】

──ベストカラアゲニストに選ばれた感想をお聞かせください。
下野「まさか選ばれると思っていなかったので、いまここにいることが夢のような気持ちでいます。ホントにありがたいなとか、嬉しいなとかいろいろな気持ちでいっぱいです」

──ベストカラアゲニストに選ばれるにあたって、どういうところがポイントとなったのでしょうか?
下野「いろいろと唐揚げの普及活動をしてきまして、5月には唐揚げを食べまくる『ヒロちゃんヒャダちゃん きまグルTV』のDVDも発売予定となっています。こういう風なカタチで、唐揚げの普及をさせてもらってきたというのが勝因かなと思っております」

──唐揚げというと女子は太っちゃうような気もしますが?
下野「そんなことはないんですよ。実際にファンレターとかでも「私も唐揚げ大好きで」とかよく頂きますし、みなさんいろんな食べ方とかも教えてくれたりして、女性でも食べているなっていうイメージが僕にはあります。みなさんぜひとも唐揚げを食べてください!」

──オススメの唐揚げの味というと?
下野「オーソドックスな醤油漬け込み型の唐揚げが一番好きですかね。自分でも作っているんですが、母親の味を自分でもずっと作り続けています」

──唐揚げの魅力をひとことで言うと?
下野「親しみやすさと、手頃に食べられるというのが唐揚げの一番の良さじゃないかなと思っています」

──ベストカラアゲニストとしてのこれからの活動への意気込みをお聞かせください。
下野「これからもいろいろなところで『唐揚げって素晴らしいものだよ』っていうことを伝えていきたいと考えています。それと、できれば、二年連続でベストカラアゲニストになれるように頑張りたいと思います」


【授賞式後のヒャダインさんのコメント】

──授賞式に来るということは下野さんには伝えてなかったんですか?
ヒャダイン「伝えないまま来ました(笑)」

──下野さんがベストカラアゲニストに選ばれたことについて一言お願いします。
ヒャダイン「彼は唐揚協会のHPをダウンさせるほどの唐揚げ普及者として去年は頑張ってきましたので、この受賞は当然といえば当然と思います。
あと、こういった堅い授賞式ということで本人が以外と緊張していて、かぶり物が大いにスベッていたっていうところが、なかなかの見物でした(笑)。かぶり物には誰もが触れずにスルーされただけでなく、『誰だよ?』という視線で見られていたあたりが、僕としてはグッときましたね(笑)」

──ぜひ下野さんとともにヒャダインさんにも唐揚げを盛り上げていただきたく思います。
ヒャダイン「頑張っていきます。2013年度のベストカラアゲニストは僕も狙っていきますので、ぜひ応援よろしくお願いします!」


<Text/編集部>


●日本唐揚協会公式HP
http://karaage.ne.jp/


☆第3回からあげグランプリ 各部門最高金賞受賞店舗
素揚げ・半身揚げ部門/鳥房(東京都葛飾区)
西日本しょうゆダレ部門/豊国畜産ぶんごや(大分県宇佐市)
中日本しょうゆダレ部門/ジョニーのからあげ(兵庫県伊丹市)
東日本しょうゆダレ部門/鳥久(東京都大田区)
塩ダレ部門/中津からあげ もり山(大分県中津市)
手羽先部門/鳥開(愛知県名古屋市)
味バラエティ部門/金のとりから(京都府京都市)
素材バラエティ部門/表参道vegecate(東京都渋谷区)

【DVD概要】
「ヒロちゃんヒャダちゃん きまグルTV(ルビ:テレビ) 
~ 第一章 唐揚げ、そして伝説へ・・・」
2012年5月23日(水)発売


・品番:FFBO-0006
・価格:¥4,179(税込)

・収録時間:140分程度
・片面1層 2枚組
・発売元・販売元:株式会社フロンティアワークス
(c)2012 きまグループ


【関連記事】
・下野紘とヒャダインが出演!「ヒロちゃんヒャダちゃん きまグルTV(テレビ)」5月23日(水)発売!!
http://repotama.com/2012/03/18719/