【マチ★アソビvol.8】三人の歌声が再び響き渡る!『マチ★アソビvol.8』Kalafina関連イベントレポート

By saeki, 2012年5月11日


毎回多くのアニメ・ゲーム関係者を集めて行われる一大イベント『マチ★アソビ』の第8弾が5月3日(木・祝)、徳島市内で開幕した。

 
オープニングを飾ったのは2011年1月に行われた『マチ★アソビvol.5』でもその大役を務めたKalafinaの三人。
今回は『カードファイト!! ヴァンガード』のブラスター・ブレードとともに徳島駅の1日駅長を務めた。
メンバーを代表してWakanaは「二度目の『マチ★アソビ』の参加ですが、多くの人に集まっていただけて嬉しいです。今回もKalafinaなりに目いっぱい楽しみたいと思いますので、皆さんも目いっぱい楽しんでいってください!」と挨拶し、集まったファンから大きな拍手を浴びていた。


この後、市内を流れる新町川のほとりにある、新町東公園で行われた『Fate/Zero』ライブでは、EDテーマ「空は高く風は歌う」を歌う春奈るなに続いてOPテーマ「to the beginning」を歌うKalafinaが登場。
「to the beginning」のC/Wナンバー「満天」、アニメ『魔法少女まどか☆マギカ』EDテーマ「Magia」を続けて披露した。
MCでは、川を挟んだ反対側まで埋め尽くした多くの観客に向けて手を振って感謝の気持ちを伝えた三人。途中、虫が飛んでくるという屋外ならではのアクシデントもありつつ、それすらも楽しんでしまうのは、『マチ★アソビ』ならではだからかもし知れない。

続いて披露したのは、前回の『マチ★アソビ』でも披露した、思い出深いナンバー「君が光に変えていく」をしっとりとした空気の中で披露。続いて、疾走感溢れる「sprinter」を歌い上げた。
続いて、手拍子が起こる中で、リズムに乗って「音楽」を披露。
ここで会場の、ものすごい熱気に押されて髪を上げたKeikoとともにしばし徳島トーク。ファンにおススメの名産品を聞いたりと盛り上がっていた。

最後はもちろんこの曲。「三人がKalafinaになった意味が実感できるような楽曲です」という『Fate/Zero』OPテーマ「to the beginning」。三人の美しく力強いハーモニーが徳島の空へとこだましていった。
最後はファンをバックに記念撮影も行い、笑顔のままでミニライブイベントは終了した。

<Text・Photo/ダンディ佐伯>

【イベントを終えてのメンバーのコメント】
☆一日駅長の感想
Wakana
前回に引き続き二度目の一日駅長体験でしたが、今回はなんと記念切符を作っていただきました!
自分たちが切符になるなんて…一生の宝物にします☆

Keiko
二度目の一日駅長という事で、業務内容を結構覚えているものなんだなと、自分でもびっくりしました(笑)。駅構内アナウンスは去年と変わらず緊張しましたが…。
そして、今年は記念切符まで作っていただき、本当に一生の宝物になりました。

Hikaru
前回に続き、もう一度駅長さんの制服を着られるとは思っていなかったので、お話を頂いた時は驚きましたが嬉しかったです。やはり制服は、着ると背筋が伸び、緊張感が高まりました。構内アナウンスをしたり、列車をお見送りしたり、ほんの一部のお仕事ですが貴重な体験をさせて頂きました。
今回は、なんと「記念切符」のKalafina ver.を作って頂いたので、その発売開始にも立ち合わせて頂きました。初めてのテープカット…ドキドキしましたが、ちゃんと切る事が出来てよかったです! 駅にたくさんの皆さんが集まって下さって、本当に嬉しかったです。

☆『Fate/Zero』ライブの感想
Wakana
 前回と同じ場所でのライブだったのですが、予想を遥かに上回るほど本当にたくさんの方が来てくださいましてとても嬉しかったです。雨が心配だったんですが、天候にも恵まれ、太陽の下、全力でライブができました。ありがとうございました!! また、徳島でライブがしたいです。
次に戻って来るときはワンマンライブを目標に頑張っていこうと思います☆

Keiko
去年とは季候も時間も違ったせいか、新鮮に感じたライブでした。お客様の顔もよく見え、本当に幸せな時間でした。綺麗な新緑を感じながら澄んだ空気を目一杯吸い込んで、空を見上げた時に雲の切れ間から光が差し込んだ瞬間は曲の世界観と相まって、歌いながらゾクゾクしちゃいました!!
ライブはやっぱり生もの! そう感じさせてくれた徳島「マチ☆アソビ」ありがとうございました。

Hikaru
屋外、川縁でのLive。ステージ前にも、すぐ横に掛かった橋にも、向こう岸にもたくさんの皆さんがいらして下さいました。幸い天候にも恵まれ、徳島の豊かな自然と澄んだ空気の中で、皆さんと一緒に思いっきり音楽を楽しむ事が出来たということが何より幸せでした。
全6曲を歌わせて頂きましたが、一曲一曲噛み締めて歌っても、あっという間に時間が過ぎてしまいました。「マチ☆アソビ」に参加している皆さんの表情が本当に楽しそうで、素敵なイベントにKalafinaも参加させて頂けて嬉しかったです。

●Kalafina オフィシャルサイト
http://www.kalafina.jp/

【関連記事】
・KalafinaがLA・シンガポール・ドイツに続き マレーシアの「Anime Festival Asia Malaysia 2012」に出演決定
http://repotama.com/2012/04/21728/
・新たなる旅立ちへの1枚。ニューシングル「to the beginning」インタビュー
http://repotama.com/2012/04/21169/