いとうかなこが歌うPS3版『シュタインズ・ゲート』OPテーマ「非線形ジェニアック」5月23日(水)発売!!

By saeki, 2012年4月30日


2012年5月24日(木) 発売予定のPS3版『シュタインズ・ゲート』OPテーマ「非線形ジェニアック」が収録されたCDが発売前日の23日(水)に発売される。今回も志倉千代丸らしさが存分に発揮された楽曲に仕上がっているようだ。いとうさんに、カップリング曲を含めて楽曲の魅力を語ってもらった。

―作品のタイアップが決まった時の感想をお願いします。

いとうかなこさん(以下、いとう):今回で『シュタインズ・ゲート』関連の曲は5曲目ということで「また作るんだ!」と思いました(笑)。

―TVアニメの放送で注目度が上がった後ということで感覚は変わりました?

いとう:いえ、特に変わっていないです。曲の路線的にも今までどおりでしたね。

―上がってきた曲と歌詞を見ての感想は?

いとう:「スカイクラッドの観測者」から始まり、最初は「神」目線でしたが、だんだんオカリン(人)に近くなったと思います。
主人公のオカリン目線になり、親しみやすくなりました。歌うのは早くて高くて、いつも通り大変だったですが(笑)。でも慣れてきましたので、録るのは早かったです!
『シュタインズ・ゲート』関連の曲で、「宇宙エンジニア」が一番お気に入りなのですが、編曲者が同じオオバさんということもあり、歌いやすかったです。歌詞もシンプルになり、分かりやすくなってきました。

―タイトルについて教えて下さい。

いとう:「ジェニアック」と検索しても出てこないです(笑)。千代丸さんに訊いても教えてくれなくて(苦笑)。
自分の中では「スカイクラッド」という言葉と一緒で、何となくのイメージしか浮かばないですね……。
線形ではあるのですが、普通ではない。丸いようなものを想像しながら歌いました。

―お気に入りのフレーズは?

いとう:サビの繰り返し部分ですね。「宇宙エンジニア」につながる感じがありまして、歌っていても気持ちが良いですし、ラブソング的な雰囲気もあったりして、それが気持ちよくメロディになっていますので、気に入っています。

―OPムービーを観た感想は?

いとう:いつもの『シュタゲ』っぽい感じですね。作品らしさを継承しているというか。でも、何故か毎回宇宙に行くんですよね。時間を操作するにはやっぱり宇宙へ行く必要があるのでしょうか(笑)?

―「非線形ジェニアック」をカラオケで歌うコツは?

いとう:今回は最初から飛ばしてもいいかも知れません。サビも今までよりは歌いやすいと思います(笑)。

―カップリングの「Geometric space」についてお聞かせください。

いとう:ダークサイドな感じで、怖い感じのする曲になっています。テンポが遅いと思いきや、実はテンポも早くて。幾何学用語もたくさん入っていて面白かったです。
意外とキーが高いので、裏声を駆使して歌いました。
特にBメロの部分が好きです。そこからサビにかかるあたりが盛り上がる部分ですね。

―この曲はどのようなイメージを持って歌いましたか?

いとう:物語の中盤から後半にかけて、オカリンがどんどんループしていく時を思い出しながら歌いました。「Mandelbrot」は人の名前から取った幾何学模様のことらしいのですが、見ていると動いていない絵が動いて見える、という不思議な絵です。
二番の歌詞で「ミチ」が「未知」と「道」、「アイ」が「私(I)」と「愛」と「哀」とかかっていたり、色々と広がりを持つ歌詞になっています。
科学アドベンチャーの初期のEDテーマの感じがしますね。挿入歌のようなイメージも受けます。

―「Another Heaven 2012 Remix Ver.」につていお聞かせください。

いとう:アコースティックバージョンなのですが、よりゴージャスになって、歌が良く聴こえます。ゲーム、アニメで使用された曲とは違うイメージになっています。オリジナルはシンセの音が入ってキラキラしたイメージがありましたが、今回は生の楽器がよく聞こえます。「リミックス」と聞くと「ダンスリミックスかな?」と思う方がいるかも知れませんが、とても音楽的なリミックスになっています。

―最後に、ファンへ向けてメッセージをお願いします。

いとう:ゲームの前日に発売されますので、ゲームをプレイした時に「きた~!!」ってなってください! 是非振るコーラスで全部聴いてもらい、一緒にライブで盛り上がりましょう!

<Text・Photo/ダンディ佐伯>

【CD概要】

非線形ジェニアック
2012年5月23日(水)発売

品番:FVCG-1197
税込¥1,470

発売元:5pb.
販売元:メディアファクトリー

●いとうかなこ 公式サイト
http://www.kanataro.com/
●公式ブログ
http://ameblo.jp/kanataro3/