宮本佳那子・高橋秀幸の気合が入りまくった月一生放送『宮本佳那子×高橋秀幸の生っちゃライブ♪ショー』4月17日(火)放送開始!!

By saeki, 2012年4月15日


声優としても活躍中の宮本佳那子と特撮主題歌でおなじみの高橋秀幸がお送りする音楽バラエティ番組が放送開始!
放送開始を前にマスコミ向けの記者会見が都内で行われた。

テレビ番組『キッズ劇場Neo』でも共演している仲のよい二人が一体どんな番組を作っていくのか? 意気込みを聞いてきました!!



―『生っちゃライブ♪ショー♪』というタイトルは宮本さんが考えたとか?

宮本佳那子さん(以下、宮本):『生放送でオヤジギャグをもっとすべっちゃう』……ではなく(笑)、『生で歌う』というコンセプトを前面に押し出したタイトルにしました。


―お二人は『キッズ劇場Neo』で共演されていますが。

高橋秀幸さん(以下、高橋):僕は2008年にデビューしたのですが、歌手の先輩方にずっといじられてきて。

宮本:「いじられの高橋さん」ということで、私も親しみを持っていました。ですから楽しく共演できました!


―今回の番組コンセプトは『極上ライブ』です。

高橋:番組開始の前に綿密なリハーサルも行っていますし、とても気合が入っています!


―お互いの印象をお聞かせ下さい。

高橋:宮本さんはステージではキラキラしていて、レコーディングではCDにキラキラしたものが詰め込まれていて、日本中の女子の羨望のまなざしがすごいです。

宮本:何を言ってるんですか(笑)。私から見た高橋さんは「子どもへの接し方が大人だな」、と思います。

高橋:女の子は宮本さんのところに集まってオシャレな話をしていて、僕のほうには男の子が集まってきて蹴られたりしていますけど(笑)。


―では各コーナーを掘り下げていきましょう。まずは「変身前にコレだけ言わせて」。ヒーローが変身する直前に言うと決まるセリフ」を募集します。

高橋:これはイメージが中々難しいコーナーですね。

宮本:「へんしん」と言えば、メールをへんしん……。

高橋:もうやめておきましょうか(苦笑)。


―続いて「きっとこんなドラマがありました」。二人が選んだ曲が生まれた背景には「きっとこんなドラマがあったのでは?」と逆算ストーリーを演じます。

宮本:第一回は私が担当したのですが、我ながら意外な曲を選びました!

高橋:お互いに選曲した曲名を当てていく、という企画ですね。

宮本:高橋さんの滅多に見られないガチな芝居が見られそうで私も楽しみです!


―最後にロケ企画「子供のコトバ」です。毎回、2人のどちらかが交代でロケに出発し、街中の子供たちへのインタビューを、スタジオで受けながら紹介します。

宮本:子供たちと触れ合う機会が結構多いのですが、大人には考え付かないようなことを言ったりしますからね(笑)。

高橋:とても楽しみです!


―この中で、お二人が気になるコーナーは?

宮本:やっぱり「生ライブ」コーナーですね。普段ライブで歌わないような曲も披露する予定ですので、皆さんに驚いて欲しいと思います。

高橋:「変身前にコレだけ言わせて」です。こういう企画はあまりないので楽しみです!


―最後に番組への意気込みをお願いします!

宮本:私にとって初めてのラジオパーソナリティです。月一の放送ですが、また聴いてみたいと思えるような番組にしていきたいと思います!

高橋:音楽バラエティ番組ですので、機会があれば二人で曲を作ったりする企画にも挑戦してみたいです!



他にも、普通のお便りを紹介する「ふつおた」コーナー、お二人が普段歌っている曲を朗読形式で読み上げる「朗読ディスカバリー」コーナーなど、充実の内容! 放送をお楽しみに!!


<Text・Photo/ダンディ佐伯>

【番組概要】
宮本佳那子×高橋秀幸の生っちゃライブ♪ショー
2012年4月17日(火)21:00~

「レインボータウンFM 79.2MHz」(東京都江東区のコミュニティーエフエム)で放送開始
・放送日:毎月第3火曜日

http://www.toeiad.co.jp/namaccha/
上記URLにてサイマル放送&USTREAM配信(※全国で視聴可能!)

<番組紹介>
プリキュア5のED曲をはじめ声優としても活躍中の歌手・宮本佳那子と特命戦隊ゴーバスターズ・炎神戦隊ゴーオンジャーの主題歌でお馴染みの今旬な歌手・高橋秀幸という親子に人気の二人がアニソン・キッズソングだけでなく、J-POPや歌謡曲・演歌まで音楽というテーマで楽しい1時間リスナーの皆様にお届け致します。
目玉は毎回披露する生歌ライブ!!