植田佳奈と小清水亜美が挑戦!「第3回咲-Saki-CUP」決勝戦レポート

By saeki, 2012年3月27日


アニメ化もされた人気麻雀マンガ『咲-Saki-』とセガの麻雀ゲーム『MJ5』がコラボレーション! 3月2日(金)~3月11日(日)に開催された、「第3回咲-Saki-CUP」予選。
勝ち進んだメンバーが3月16日(金)~20日(火・祝)に開催された決勝大会に参加した。アニメ版の声優二人も参戦!宮永 咲役の植田佳奈さんと原村 和役の小清水亜美さんが全国の猛者たちと激闘を繰り広げたぞ。

16日(金)朝、都内のゲームセンターに現れた二人は、これから始まる対局に向けて意気込みを語った。

「事前に打ちに来るくらい、今回は気合が入っています。前回はあまりいい成績を取れなかったので、今回こそは嶺上開花(りんしゃんかいほう)を上がりきりたいと思います!」(植田佳奈さん)
「久しぶりに参戦させていただくので緊張はしていますが、楽しみつつ、結果はプラスで終われたら、と思っています。頑張ります!」(小清水亜美さん)
意気込みながら試合に臨んだ二人だったが、やはり厳しい予選を勝ち進んできた相手は一筋縄ではいかないようで、苦戦する姿も。ともあれ対局の結果に一喜一憂する姿はとても楽しそうだった。



<打ち終わった後のコメント>
【植田佳奈さん】
カンチャンスを狙ったんですが、ツモれませんでしたね~。最初の2回は調子が悪く、途中でノッてきたかと思いきや、最後の2回でラスを引いたので、後味がすごく悪いです。また挑戦して頑張りたいと思います。次回こそは嶺上開花(りんしゃんかいほう)です!

【小清水亜美さん】
率直に言いますとボロボロです(笑)。自分の打ちミスもかなりあったのですが、それ以上に皆さんのアガリが早くて早くて……。まだまだ自分を磨かなければいけないと思わされる「咲-Saki-カップ」になりました。でもとっても楽しかったです。次こそはプラスにしたいですし、もうちょっと早く、間違いのない選択をできるようになりたいです。



<Text・ダンディ佐伯>

(C)小林 立/スクウェアエニックス・清澄高校麻雀部

●『咲-Saki-』シリーズスペシャルサイト
http://www.saki-anime.com/
●MJ5 公式サイト
http://www.sega-mj.com/mj5/