アニメ『バクマン。』第3シリーズ放送決定!!

By saeki, 2011年12月17日


最高と秋人、2人の主人公がマンガ家として成長する日々を描く青春アニメ『バクマン。』(Eテレ・毎週土曜午後5:30放送)。平成22年10月から放送を開始し、現在第2シリーズを放送しているアニメの第3シリーズ制作が決定した。平成24年(2012年)秋~全25話の放送となる。
第3シリーズでは、人気作家となった「亜城木夢叶」が、さまざまな困難を乗り越え、マンガ家としての頂点を目指す激闘の日々をとことん描きます。2人の宿願「アニメ化」は実現できるのか!?
さらに、視聴者にさまざまなサプライズを提供してきた『バクマン。』ならではの「仕掛け」もパワーアップ! 今後も注目だ。

【あらすじ】
新連載「PCP」でついに「読者アンケート1位」を獲得し、非業の死を遂げたマンガ家の叔父の宿願を果たした最高と秋人。
「連載続行のためには半年以内に『天才』新妻エイジの作品と同等の人気作になること」という厳しい条件をはねのけ、人気作品となった「PCP」で、2人は目標の「アニメ化」実現を目指す。
けれど、その道は険しく、「新世代の怪物」と呼ばれる年少のライバルとの全面対決や、コンビ決裂の危機、プロマンガ家としての高い壁、さらに「亜城木夢叶・最大の危機」が2人を襲う!!そして、かつてない逆境の中で2人がたどりついたのは、全く新しい<邪道な王道バトル>マンガの完成形だった。新たな作品で、宿命のライバル・新妻エイジとの対決を制し、念願のアニメ化を実現することはできるのか!?

【放送予定】Eテレ 平成24年秋~(全25話)
【原作】大場つぐみ・小畑 健
【監督】カサヰケンイチ・秋田谷典昭
【シリーズ構成】吉田玲子
【アニメーション制作】J.C.STAFF
【制作】NHKエンタープライズ
【制作・著作】NHK・小学館集英社プロダクション

(c)大場つぐみ・小畑健・集英社/NHK・NEP・ShoPro