放送終了&続編製作決定記念!「セイクリッドセブン お伴視聴ステージ」レポート

By saeki, 2011年10月12日


終わりと始まりを皆で見届けた特別イベント。今だから言えるここだけの話も!

9月30日、好評のうちに放送が終了したTVアニメ『セイクリッドセブン』のオンエア終了を記念したイベントが東京カルチャーカルチャーにて開催されました。メインスタッフや藍羽ルリ役の中島 愛さんをお迎えしての豪華トークショー、そしてUstreamでの本編生コメンタリー配信など企画盛りだくさんとなったイベントの様子をレポートします!

登壇者の大橋監督と、キャラクターデザインの千羽さん、中田さん、広報の若林さん、そして特別ゲストの中島さんが登場すると会場からは歓声が。今回のイベントのために製作されたコラボドリンクが用意され、中島さんの乾杯の音頭でイベントの幕が上がりました。

最初のコーナーは「なんでも答えるQ&Aセブン」と題し、会場にいるお客さんから事前に募った質問に答えていくというもの。ここではインタビュー形式でその内容をお届けします。

Q.OPテーマとEDテーマが途中で入れ替わりますが、曲を作るときから決まっていたのですか?
監督:最初は2曲候補があるという形でいただいていたのですが、結局両方使いたいなと思いお願いしたところ、面白いですね!と言ってもらえたので、そのまま使わせていただきました。ちゃんとシナリオを読み込んでいただいて歌詞を書いてもらったので、作品に合っていたと思います。

Q.8話の鎌倉デートは素敵でしたが中島さんが行きたいところは何処ですか?
中島:(ルリとして)最終回で鬼瓦が言っていたように、海外がいいです。アニメの中でアルマさんがルリとどこか海外でデートしてくれたらなと思います!私は温泉がいいです!

Q.鏡はアオイのことをどう思ってるのですか?
監督:嫌いではないと思います(笑)。あと5年くらい待たないと一緒になれないと思います。

中島:ルリの視点からすると、鏡が幸せになってくれるのが嬉しいと思うんです。だから意外とデートを組んであげたりしそう!

Q.鬼瓦は藍羽財団に来る前は何をしていたんですか?
監督:それに関しては二期があったら書こうかな。ひょっとしたら描かれないかもしれませんが(笑)。

司会:鏡エディション、鬼瓦エディションを作りましょう!(会場から拍手!)

Q.アニメ版とコミックスの内容は違うんですか?
司会:これは違うんです!

若林:でも個人の目立つところは変えていないですね、鏡のお父さんのところも。

Q.セイクリッドフェイはカエルですか?クマですか?
中田:一応カエルのつもりで描いてます(笑)。

中島:アフレコ現場でもカエルかクマかの話題で持ちきりだったんです!

Q.最終回に何故ナイトは裸ジャケットだったんですか?あの白い服はどこで買ったのですか?
監督:あのコスチュームは彼の完成系なんです!アンダーシャツを着たら彼ではないんです!

千羽:いつも同じ服だとあれなので、ナイトのクローゼットはコートズボンコートズボンって並んでいるつもりでした。その中に白があったのかもしれません。(会場笑い)

Q.プチセイクリッドTVのDVD化はありますか?
若林:ここで拍手なんかいただければなるかもしれません!(会場拍手)DVDなどに封入されているアンケート用紙って意外と効果があるんですよね!

中島:ぜひぜひ皆さんよろしくお願いします!私もさっそく投函しちゃおうかな(笑)。

Q.BD豪華版に付いていたイラストカードですが、画伯はいらっしゃいますか?
監督:高田さん(アニメーター)です(笑)。ゲーマーズのBD特典に女の子の絵を書いてもらおうと思っていますが、今回は一発OKでしたね(笑)。

Q.『セイクリッドセブン』の第二期はありますか?
司会:ちなみに第二期があったらどんなキャラクターが見たいですか?

千羽:アルマくんにこのあとの進路を考えて欲しいです。最終的には藍羽財団系の会社へ…(笑)。

中田:鏡くんが一人で活躍している話がいいです。

中島:せっかくアオイと会えたので姉妹愛を!

監督:ここだけの話、二期があったらアルマくんと接吻したいですか?(会場笑い)

中島:え、もう一度言ってもらっていいですか(笑)?もしかしたらそこまで考えてなくて「一緒にいたい」とかの気持ちが強いと思うので、そこまでの紆余曲折が見たいですね!

Q.特別編集版の発表がないのはそういうプレイなんですか?
監督:一言で言うと「プレイ」ですね(笑)。

若林:実はこのあとにちゃんと用意してあります。皆さんをこのまま帰しません!

などなど、ここだけの内容が盛りだくさんでした。なお、告知済みの11月27日Blu-ray購入者限定イベントにも触れられ、ここでもナイトエディションに関する新作のイラストが見られるかも?

【オーディオコメンタリー形式の上映会で大盛り上がり!】

イベント後半はセイクリッドセブン本編10話~最終話までの上映会、「今日だけスペシャル特別版 お伴視聴セブン」のコーナー。本編を視聴しながら、登壇者の皆さんから製作秘話などが語られます。

第10話はセイクリッドセブンにしては真面目な回だったという、幼少時代の藍羽家の話がメイン。ここでは「監督が、鏡が活躍するシーンを入れたかったらしいんですけど、僕がことごとく潰しました。噛ませ犬にしました」(司会)という衝撃的な裏話も。
他にも研美の年齢が28歳だった、今のルリはアオイを意識して出来た人格であることが語られます。個人的には研美のことを『半ズボンのラスボス』と称していたのがツボでした(笑)。

第11話は研美に連れ去られたルリをアルマと鏡が助けに向かうシーンから。これまでにセイクリッドの力のためにルリがたくさんの宝石を使っていたことへの疑問が挙げられ、資産を投げうって宝石を使っているルリは、最後はジャージで登場する予定だったという裏設定があったことが判明。
ナイトの戦闘シーンでは、「ナイトはいつも苦しそうにしているが叫ぶシーンしかないときがあった」(司会)など、アフレコでの様子も語られました。

第12話は最終回ということもあり、前回ルリがアルマからセイクリッドの力を受け取ったために今回は宝石なしで変身させることができた、セイクリッドナイト・リベレーター(ナイトの最終形態)はセイクリッドの力を受け入れていないために顔が隠れている、ラストにアルマがペンダントを投げたのは過去との決別、などのキャラクター設定の話がメインとなりました。
そして「実は2クールでやる予定だった」ということが監督から語られ、二期への期待が高まったのは言うまでもありません!

Ustream配信が終了すると、会場の興奮が冷めやらぬまま『お宝争奪☆じゃんけんセブン』のコーナーへ。イベント限定のグッズだけでなく、ドラマCD、DVD&BD-BOXがサイン入りでプレゼントされる豪華なじゃんけん大会となりました。さらにナイトエディションのヒントとなるトークが展開され、ナイトの心情やフェイと一緒にいる理由などがわかるそう。そして報告会を兼ねた購入者限定イベントが毎月開催されることも発表され会場を沸かせました。今後の詳細はアニメ公式サイトなどを要チェック!

エンディングでは「皆さんの力でセイクリッドセブンという石をこれからも大きくしていただければと思います」(大橋監督)、「今日は楽しんでいただけましたでしょうか、セイクリッドセブンをこれからもよろしくお願いします」(千羽)、「皆さんが満足する出来にするので、ナイトエディションが出たら是非DVDを買ってください!」(中田)、「私は広報なのですが、一ファンとして面白い作品を担当できセイクリッドセブンが大好きだて嬉しかったです。皆さんと同じ気持ちでナイトエディションを楽しみにしています」(若林)、「アットホームで嬉しかったです。セイクリッドセブンの輪が広がればいいとキャストとしても思っています。みなさんと一緒に、セイクリッドセブンと一緒に、ルリと一緒に、私も歩いていきたいと思います。末永く応援よろしくお願いします!」(中島)と、それぞれお言葉をいただきました。

今後もますます盛り上がりを見せる『セイクリッドセブン』から目が離せません!

<Text/あみこ>

<イベント概要>
「セイクリッドセブン」スタッフお伴視聴ステージ
@東京カルチャーカルチャー(Zepp Tokyo2F)

●登壇者
大橋誉志光(監督)
千羽由利子・中田栄治(キャラクターデザイン)
若林悠紀(広報)
中島 愛(藍羽ルリ役)

●TVアニメ「セイクリッドセブン」公式サイト
http://www.sacred7.jp/

【関連記事】
・【6/29開催】豪華ゲストも登場した「Yuki Kajiura LIVE vol.#7 “FICTION”」ライブレポ
http://repotama.com/2011/07/4101/
・特典映像約68分『劇場版マクロスF~サヨナラノツバサ~ Hybrid Pack』
http://repotama.com/2011/07/3865/