水樹奈々がニコ生で新曲 「純潔パラドックス」について赤裸々トーク!

By for girls, 2011年8月9日


「ニコニコ動画(原宿)」のニコニコ生放送(http://live.nicovideo.jp/)で8月3日(水)に生放送した『25thシングル「純潔パラドックス」発売記念特番「水樹奈々の純潔生放送!」』レポート!!


  

8月3日、声優・歌手の水樹奈々が、同日に発売された25thシングル「純潔パラドックス」を記念したニコ生特番「水樹奈々の純潔生放送!」に出演し、新曲に込めた思いやコンセプトなどについて語った他、クイズコーナーでは視聴者と協力して様々な問題に挑戦するなどファンとの交流を楽しんだ。

特に「純潔パラドックス」を作詞した水樹は、「(作詞は)難しかったです。すごい時間かかったんですよ。これまでのトップ3に入るくらいの難しさでした」と述べて視聴者を驚かせていた。

番組がスタートし、黄色地にピンクの花模様の浴衣という出で立ちで登場した水樹奈々。その姿に視聴者からは「まじで可愛い」と絶賛の声が上がる。また、「愛媛の宝」とのコメントも流れ、これに水樹は「ありがとうございます」と笑顔を見せていた。

まずはMCの鷲崎による質問コーナーへ。

ここで「純潔パラドックス」の作詞について尋ねられた水樹は、「(作詞は)難しかったです。すごい時間かかったんですよ」と回答。その難しさはこれまでの中でもトップ3に入るほどだと述べ、今回は使い慣れない言葉を辞書やインターネットで調べながら書いたことも手伝って非常に時間がかかったと明かした。

  

中でも「結び場(むすびば)」という言葉については、鷲崎から「言いにくい」という指摘があり、これに水樹は「そうなんです」と同調した上で、「言いづらいんですけど、メロディーに乗ると気持ちいい。大好きな人と寄り添うという意味なのでステキだなと思って」と説明した。

また、番組の途中で流れたプロモーションビデオについては、本楽曲が和テイストであることから「能だ!」と思った水樹がコンセプトを提案したものの、実際の能舞台で土足で上がれるところがなかったため「それならば作るしかないでしょ」となり、薪能のイメージで作った――という裏話を披露して視聴者を感心させていた。

さらに話は、水樹奈々にとって史上最長のツアーとなる「NANA MIZUKI LIVEJOURNEY 2011」の話題へ。

今回のツアーコンセプトについて水樹は、「JOURNEYということで、乗り物を使った旅(がコンセプト)。鉄道をモチーフに、メンバーも車掌さんの服で、私もそういう衣装。さいたまスーパーアリーナでは機関車が登場したりとか」とコメント。また12月の東京ドーム2DAYS LIVEの開催決定については、「信じられなかった。私が? ホントに?って思って」と告げられた際の衝撃を振り返り、鷲崎からドーム公演発表時に泣いていたことを指摘されると、「恥ずかしい。皆にこれを伝えられるっていう喜びと、言っちゃうとやるしかないじゃないですか、とかいろんな思いが頭を巡って震えました」とその胸中を明かした。

番組後半には、水樹奈々と視聴者が協力して行うクイズ企画が行われた。

これは重箱の隅を突くようなクイズが出題され、水樹が正答できないと今日の浴衣姿を台無しにするようなパーティーグッズを身につけさせられるという企画である。

  

最初こそイントロクイズで「WILD EYES」をすぐに正解し鷲崎を驚かせた水樹だったが、「歴代のシングルの中で表題曲のタイトルがSから始まるものは何枚?」や「ちょうど1年前、2010年8月3日の水樹奈々のブログのタイトルは?」といった本当に細かい問題に大苦戦。結局、鼻眼鏡や禿頭のカツラなどを着用させられた水樹だったが、これに視聴者からは「かわいい」「あれ、似合うw」といったコメントが流れ、鷲崎からも「心外かも知れないけど、かわいい」と褒められて思わず苦笑いしていた。

最後に視聴者からのメールで「元気の源」について尋ねられた水樹は、「いっぱいあるけど、今は毎週末(ライブで)皆に会えること。全部解き放たれて疲れもなくなる。自分のエネルギーが皆のところにいって、上乗せされてまた自分の体の中に戻ってくる感じ」と、今後の音楽活動にさらなる意欲を見せていた。

  


<番組概要>
番組名:25thシングル「純潔パラドックス」発売記念特番「水樹奈々の純潔生放送!」
放送日時:2011年8月3日(水)21時00分開演
URL:http://live.nicovideo.jp/gate/lv57890071
出演者:水樹奈々、鷲崎健
来場者数/コメント数:約102,000人/約154,000件